佐藤究のwikiプロフィールと経歴!出身大学は?家族もチェック!

佐藤究(さとう きわむ)さんの「テスカトリポカ」が第165回直木賞を受賞しました!

これは第34回山本周五郎賞を受賞した作品です。

佐藤究さんは15年程前から作家として活動をしておられますが、5年前にペンネームを「佐藤究」に改名して再デビュー。

それからの作品はいずれも大きな話題をさらい、その一つが今回直木賞を受賞した「テスカトリポカ」です。

佐藤究さんってどんな方なのでしょう?

今回は、第165回直木賞を受賞された佐藤究さんのwikiプロフィールと経歴、出身大学と高校、家族と結婚、そしておすすめ作品についてもお伝えします。

他の第165回直木賞候補作家についてはこちらをどうぞ。

呉勝浩(直木賞候補作家)の経歴とプロフィール!出身は?大学と高校もチェック!
第162回直木賞候補に選ばれた呉勝浩さんはデビューして日が浅いのに、出す作品が次々に賞を取ったり候補になったりしている方です。候補作「スワン」も大きな話題に。今回は呉勝浩さんの経歴とプロフィール、出身、大学と高校そして結婚についてお伝えします。
一穂ミチの結婚と家族について!出身大学は?年齢もチェック!
BL小説家の一穂ミチさんの「スモールワールズ」が第165回直木賞にノミネートされました。一穂ミチさんは写真でお顔を見る機会もなく謎の多い方ですが、今回は一穂ミチさんの結婚とご家族、出身大学と高校、年齢そして経歴とプロフィールについて調べました。
砂原浩太朗の経歴とプロフィール!妻と子供は?出身大学もチェック!
砂原浩太朗さんの「高瀬庄左衛門御留書」が第165回直木賞にノミネートされました。この作品は発売2ヵ月で5刷になる程、今、大きな話題になっています。今回は、砂原浩太朗さんの経歴とプロフィール、妻や子供、そして出身大学と高校についてお伝えします。
澤田瞳子の結婚が気になる!夫と子供は?出身大学と高校も紹介!
澤田瞳子さんの「落花」が第161回直木賞にノミネートされました。澤田瞳子さんの作品が直木賞候補となるのは「若冲」、「火定」に続いてこれで3回目です。すごいですね。今回は澤田瞳子さんの結婚や夫と子供、出身大学と高校それに経歴についてお伝えします。

<スポンサード リンク>
 




佐藤究のプロフィール

それではまず、佐藤究さんのプロフィールをまとめておきます。

筆名 佐藤究(さとう きわむ)

本名 佐藤憲胤(さとう のりかず)

生年月日 1977年9月13日

年齢 43歳(2021年7月現在)

出身地 福岡県福岡市南区

出身高校 福岡大学附属大濠高等学校

2004年 「サージウスの死神」が第47回群像新人文学賞 小説部門優秀作に

2016年5月 「QJKJQ」で第62回江戸川乱歩賞受賞

2018年1月 「Ank: a mirroring ape」で第20回大藪春彦賞受賞

同年3月 同作で第39回吉川英治文学新人賞受賞

2021年5月 「テスカトリポカ」で第34回山本周五郎賞受賞

同年7月 同作で第165回直木賞を受賞!



佐藤究の経歴について

佐藤究さんのこれまでの経歴も見ていきましょう。

佐藤究さんは、1977年9月13日、福岡県福岡市に生まれました。

現在43歳です。

佐藤究さんは、以前は本名の「佐藤 憲胤(さとう のりかず)」で執筆活動をされていました。

デビュー作は2004年、第47回群像新人文学賞(小説部門)の優秀作に選ばれた「サージウスの死神」です。

その後、郵便局でアルバイトをしながら執筆活動を続けておられましたが、なかなか作品が売れず、苦しい10年間を過ごされました。

佐藤究さんは、それでも執筆活動を続け、2015年に娯楽要素の強い小説から路線を変更して、ゾンビ小説を書き始めました。

そうやって書いた「QJKJQ」が第62回江戸川乱歩賞を受賞します。

2016年、佐藤究さん39歳の時でした。

「QJKJQ」は犬胤 究(けんいん きわむ)というペンネームで受賞されましたが、書籍発行時には佐藤 究に改名されました。

佐藤究さんにとっては、経験を積んできた純文学の世界からミステリーの世界に変わったのですから、相当な覚悟をされたのでしょうね。

2018年には「Ank: a mirroring ape」で第20回大藪春彦賞と第39回吉川英治文学新人賞をダブル受賞されました。

さらに今年、2021年には「テスカトリポカ」で第34回山本周五郎賞を受賞し、さらに第165回直木賞を受賞されました。

「テスカトリポカ」は2021年6月10日に第4版が発行されています。

佐藤究さんは現在、東京都新宿区に在住しておられます。



佐藤究の出身大学と高校

佐藤究さんの出身大学と高校についても調べてみました。

佐藤究さんの出身大学について調べてみましたが、佐藤究さんは大学へは進学されなかったことが分かりました。

佐藤究さんの出身高校は福岡大学附属大濠高校です。

大濠高校は福岡市の中心部、大濠公園のすぐ近くにある中高一貫校です。

大濠高校といえば、スポーツ部門では強豪校として有名ですよね。

あの、博多華丸さんも大濠高校の出身です。

また大濠高校は進学校で、ほとんどの生徒が大学進学を目指す中、佐藤究さんは、進学に興味を示さなかったそうです。

佐藤究さんの直木賞受賞を受けて、高校3年生の時の担任、井上栄治先生がこう語っておられます。

我が道を行くタイプで、他人の意見に振り回されない芯があった

また、こうも言われています。

初期の作品は、読む人を選ぶ小説が多く、この後(作家として)どうなるのだろうと少し心配していた。だが、受賞作は、新しい視点を打ち出し、社会問題や神話を取り入れるなど幅が広がっている。ここまで来るのに相当な苦労があったと思う

今後もペンネームの通り、作家の道を彼らしく究めてほしい

井上先生は読書が好きな方で、ずっと佐藤究さんを見守り、応援して来られたのですね。

自分が応援してきた教え子が直木賞を受賞するなんて、先生も、喜びでいっぱいでしょうね。

佐藤究の家族や結婚について

佐藤究さんの家族や結婚についても調べてみました。

佐藤究さんの家族について調べましたが、家族についての情報はほとんど見つけることができませんでした。

ただ一つ、佐藤究さんには弟さんがおられることが分かりました。

弟さんは鼓阿弥 義輝(こあみ よしてる)さんと言われます。

おそらく本名は佐藤 義輝さんだと思われます。

弟の義輝さんは1979年生まれなので、佐藤究さんとは2歳違いですね。

弟の義輝さんは東京を拠点にバンド活動をされていたそうですが、音楽性の違いを理由にバンドを解散し、現在はソロ活動をされているそうです。

弟さんは東京都在住で、パーカショニストとして活動されていて、「生態系ビートクリエイター」と自称しておられます。

生態系ビートクリエイターって、よく分かりませんが、いろんな独創的な音を創り出すんでしょうか・・・。

佐藤究さんは、一緒にライブに出かけるほど仲が良いそうです。

佐藤究さんの結婚についても調べてみましたが、確かな情報は残念ながら見当たりませんでした。

佐藤究さんの家族と結婚について新しい情報が入りましたら、こちらに追記しますね。

佐藤究のおすすめ作品も紹介

最後に、佐藤究さんのおすすめ作品を紹介しますね。

テスカトリポカ

今回、第165回直木賞を受賞した作品です。

あらすじは、麻薬密売人バルミロ・カサソラが、潜伏先のジャカルタで日本人臓器ブローカーと知り合い、心臓売買のための組織を神奈川県川崎市のとある料理店の2階で作りあげていくというものです。

暴力的な部分と残虐性を忍ばせながらも、温かみや人とのつながりを感じることができます。

「QJKJQ」

第62回江戸川乱歩賞受賞作品です。

これは、家族全員が猟奇殺人鬼というミステリー小説です。

兄が殺害され、母もいなくなり、生き残ったのは父親と長女。

長女は父親が犯人ではと疑いを持ち始めます。

すごい話ですね。



タイトルとURLをコピーしました