車中泊を熊本で!おすすめの場所や道の駅は?100均グッズのカーテンも紹介!

ソーシャル
遊ぶ
この記事の所要時間: 729

この前、お花見の季節になったかと思ったら、もうゴールデンウィーク。

ほんとに早いですねえ。

皆さん、ゴールデンウィークを楽しくお過ごしですか?

もしかしたら、何の予定も立てていなかったけど、やっぱりどこかに行きたいなと思っていらっしゃる方もおられるのではないでしょうか?

そんな方には、車中泊がおすすめです。

今回は車中泊を熊本でする時のおすすめの場所や道の駅を紹介したいと思います。

私が見つけた100均グッズのカーテンもご紹介しますね。

こちらの記事もおすすめです。

車中泊禁止の九州熊本の道の駅一覧! なぜかの理由も解説!
忙しくて旅行の予定を考える暇もなかったけど、どこかに行きたいという方には車中泊という手も。でも最近、車中泊禁止の道の駅が増えているとか。それで今回は、車中泊禁止の九州熊本の道の駅を調べました。また、車中泊禁止はなぜかの理由もお伝えします。
RVパークの九州熊本一覧!料金は?車中泊やペット同伴も解説!
この10連休、お出かけを楽しみにしている方も多いことでしょう。でも何日もホテルに泊まる余裕は私達庶民にはありませんよね。そういう時RVパークでの車中泊がおすすめです。今回は九州熊本にあるRVパークの、特に料金やペット同伴についてお伝えします。
サービスエリアでお風呂に入れるところを紹介!料金や時間もチェック!
お風呂に入れるサービスエリアがあったらすごく助かりますよね。癒されるし、リフレッシュできて「さあ、もう少しがんばろう!」と言う気になれます。今回は、サービスエリアでお風呂に入れるところとコインシャワーのあるところをご紹介したいと思います。
車中泊ならRVパークと道の駅ではどっちがおすすめかを徹底比較!
車中泊と言ったら従来はサービスエリアや道の駅でしたが、最近はRVパークが人気です。実際に車中泊をするならRVパークと道の駅ではどっちがいいのでしょうか?今回は車中泊ならRVパークと道の駅ではどっちがおすすめかを徹底比較してみたいと思います。

<スポンサード リンク>
 




熊本の車中泊でおすすめの場所は?

車中泊と言ったらサービスエリアや道の駅を思い浮かべますよね。

まず車中泊におすすめの場所というのは、以下のような場所ではないかと思います。

①安全な場所

②静かな場所(でも適度に車の出入りがある)

③トイレがある場所

④すぐ近くにお風呂やシャワーがある場所

⑤できれば飲食店がある場所

⑥できればフリーwifiがある場所

サービスエリアの駐車場は広いし、高速道路を使って移動している場合は一番便利がいいのですが、残念ながら熊本のサービスエリアには、温泉やシャワーが設置されている場所がありません。

それで、熊本で車中泊をする時は、トイレや温泉、飲食店などがある道の駅の方がおすすめです。



車中泊におすすめの道の駅は?

それでは、熊本で、車中泊におすすめの道の駅を紹介したいと思います。

道の駅 阿蘇

道の駅の駐車場は、本来はそこを利用する人たちが車を停めるもので、車中泊をするところではありません。

しかし多くの道の駅では、長時間の休憩をしていると見なして黙認してくれているのです。

ところが、「道の駅 阿蘇」には車中泊を想定した以下のような設備があり、車中泊をする者にとっては大変ありがたい場所です。

・休憩室・・・48畳の床張りの休憩室は自由に使うことができます。

・屋外手洗い場・・・24時間利用可能で、飲むこともできます。

・電源供給設備・・・無料で利用できます。午後6時から翌朝8時までです。

・屋外トイレ・・・多目的トイレや親子トイレ、授乳室、ベビーベッドもあります。

・フリーwifi・・・午前8時から午後8時まで利用できます。

道の駅から歩いて行けるところに日帰り温泉「夢の湯」があります。

近くにはコインランドリーもあるので、とても便利です。

また徒歩1分のところに「噴水広場」があります。噴水演出時間は9:00から21:00で、18:30までは30分間隔、19時からは15分間隔で楽しむことができます。

子供さんも喜ばれるでしょうね。

「ASO田園空間博物館」という総合案内所も併設されていますので、阿蘇観光にはもってこいです。

駐車場の面積は6,500hm、駐車可能台数は122台です。

熊本県阿蘇市黒川1440-1
TEL 0967-35-5077

道の駅 きくすい

「道の駅 きくすい」は高速道路を菊水インターで下車して2㎞のところにある、自然豊かなところです。

キャンプもカヌー、草スキーなど楽しむことができます。

車中泊は無料という概念が強いですが、最近は車中泊のための取り組みが進んでいて、有料ではありますが、快適な車中泊を楽しめるところが増えています。

「道の駅 きくすい」も総務省が行うIoTサービス創出支援事業の「車泊(くるまはく)」という取り組みに、今年の2月から参加しています。

「車泊」には以下のような利点があります。

・野外で電気が使えるので、調理をしたり扇風機やヒーターを使ったりすることができます。

・もちろんきれいな野外トイレもあります。

・すぐ近くに温泉施設があります。

・アウトドア用品や家電製品のレンタルサービスを行っています。

料金は平日3,000円、休前日5,000円です。

少しお金はかかりますが、何人利用しても車1台についての料金なので、どこかに泊まるよりずっとお得です。

「道の駅 きくすい」では、放し飼いにしないなら、ペットを連れていくのもOKです。

また現在「お泊り体験パック」というのが行われています。

これはキャンピングカーに泊まるというものです。

3月31日までの限定だったのですが、好評なので5月31日までに期間延長になりました。

1泊5,000円です。

自分の車を一般の駐車場に停めて、1泊だけ、キャンピングカーで旅をしている気分に浸るのも素敵ですね。

但し予約が必要です。

https://kurumahaku.jp/

玉名郡和水町江田455

TEL 0968-86-3100

RVパーク風来望

熊本市内から車で2時間半のところにあります。

ちょっと遠いですけど、天草西海岸の美しさは格別です。

「RVパーク」というのは、日本RV協会が快適に安心して車中泊が出来るように、全国の道の駅やその他の施設と連携して進めている取り組みです。

こちらも有料ですが、車中泊を公認された駐車場ということですから、遠慮なく泊まることができます。

駐車場の一部が車中泊専用のエリアになっています。

一般の駐車場に比べるとスペースにゆとりがあり、スペース内だったらテーブルや椅子を置くこともできます。

24時間利用可能な屋外トイレや電源供給設備、ごみ処理システムなどを利用することができます。

1泊2,000円で、基本的に予約は不要です。

天草市天草町下田南3809-1
TEL 0969-42-3911

他にもいろいろな場所にRVパークがあります。

http://www.kurumatabi.com/rvpark/list.html



100均グッズのカーテンも紹介!

寝るときには、やはり車の窓にカーテンが必要ですよね。

私も車のカーテンを買おうと思いましたが、カー用品専門店で買ったら高そう、でもネットで買ったら生地とかサイズとかよく分からないからどうしたらいいかな、と考えていました。

そんな時、たまたま別用で近くのダイソーに行ったら、いいのを見つけました。

カー用品って、専門店かネットで買うものと思い込んでいたんですが、100円ショップにもカー用品コーナーがあるんですね。

ダイソーのお店の一番奥に、カー用品コーナーがありました。いつも収納グッズのところまでしか行かないので知りませんでした。

100均グッズでもいろいろと便利なカー用品がありました。

その中に「日よけカーテン」がありました。

私が買ったのはレギュラーサイズですが、ワイドサイズもありました。

広げるとこんな感じです。

吸盤が付いているので、窓にプチっと取り付けることができます。

但しこれは日よけ用のカーテンなので、1枚では透けます。

でも、2枚重ねると全く中の様子は分からなくなります。

100均グッズなので、窓4枚分として8枚買ったとしても864円です。

ドライブをしている時は、同乗者の日焼け用として、寝るときは2枚重ねてつけてカーテンにと重宝しますね。

これはいい発見でした。

まとめ

今回は、熊本で車中泊におすすめの場所を紹介しました。

少しでも皆さんのお出かけの参考になれば幸いです。

ゴールデンウィークも後半に突入しますね。

どうぞ楽しい休日をお過ごしください。



 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました