ミキハウス福袋2018の5万円の中身のネタバレは?熊本鶴屋の店舗もリサーチ!

ソーシャル
くらし
この記事の所要時間: 418

外に住んでいる二人の孫が、たまに熊本に遊びに来た時は、鶴屋デパート6階の「子どもの遊び場 ピッコロの森」に連れて行きます。とても広くて、子ども達が自由に遊べるところです。

6階には子ども服売り場があり、遊び場に行くまでに、いろんな子ども服のお店を通りますが、ミキハウスの前を通るとなぜかほっとします。

明るい色と、おしゃれだけど動きやすいデザインが、元気に遊ぶ子ども達の姿をイメージさせるからでしょうか。

孫達に買ってあげたいけど、素材と着心地にこだわったミキハウスの子ども服はそれなりのお値段です。

気軽に何着もという訳にはいきません。

だから、ミキハウスの福袋は毎年、大人気なんですよね。

今回は、ミキハウスの福袋、中でも5万円のドリームパックについて、その情報をお伝えします。

<スポンサード リンク>
 




ミキハウス福袋2018について

毎年、大人気のミキハウス福袋ですが、「ミキハウス」と「ミキハウス ダブルB」という2つのブランドのものがあります。

「ミキハウス」は赤や青を基調とした、ミキハウスらしい明るい雰囲気で、素材や着心地にこだわっています。

そして「ミキハウス ダブルB」は、デニムを基本としたカジュアルでかっこいい雰囲気です。洋服にデザインされた黒クマの「Bくん」が、かっこよさの中にも子どもらしさを演出しています。

どちらか、お好みのテイストを選べるのでいいですよね。

2つのブランドそれぞれに5万円のドリームパック、3万円、2万円(どちらも税別)の3種類が出されています。

サイズは、男女別に80・90・100・110・120・130・140・150cmがあります。

ただ、ネットでの予約は12月14日で終了しているようです。公式サイトを開くと、「お早めにミキハウスショップにてご注文ください。」と出てきます。

楽天市場公式ショップでも、ホットビスケッツの「ウインターパック」の案内があるだけです。

<スポンサード リンク>
 




5万円福袋の中身のネタバレは?

5万円の福袋なんて、自分用にはなかなか買いませんよね。

でも、安心な素材でできていて、着心地がいいミキハウスの福袋なら、かわいい孫のために買ってあげたいと思うおじいちゃん、おばあちゃん達がたくさんおられます。

5万円福袋「ドリームパック」の中身は、ダウンアウターが必ず入り、その他に秋・冬・春の3シーズン使えるお洋服が6点以上入ります。小物は原則入っていないそうです。その点は良心的ですよね。

そして、服やおもちゃの片付けに重宝しそうな、大きなストレージボックスに入っています。

ダウンアウターが入っていて、あと、お洋服が6点入っているなら、5万円出しても、とてもいいお買い物と言えそうです。

それにミキハウスのものだったら、しっかりしているし、下の子が男の子でも女の子でも、また使えますよね。(スカートは男の子には無理ですけどね。)

熊本鶴屋の店舗もリサーチ!

ミキハウスのお店では、11月1日から福袋の予約を受け付けていて、11月23日までに予約した人には12月20日から渡すようになっています。それ以降に予約した場合は、商品がお店に着き次第渡してもらえるようです。

熊本鶴屋も同じですが、鶴屋では2万円の福袋の予約は終了したそうです。

3万円のものと5万円のドリームパックはまだ予約ができます。でも120~140cmのサイズは早くなくなりそうです。

それから、初売りの時には、2万円の福袋しか置いてないそうです。

熊本鶴屋の初売りは1月2日(火)10時からです。ですが例年、夜明け前からたくさんの人が並ぶので、オープン時間が予定より早まります。

5万円福袋「ドリームパック」を買うなら、なるべく早くお店に予約したがよさそうですね。

まとめ

今年ももうすぐ終わりますね。

この一年も二人の孫が元気にすくすくと育ってくれて、本当にありがたいです。

今度会えるのは、何月かな?

それまで、元気に伸び伸びと過ごせるよう、着心地のいいミキハウスのお洋服を送ってやろうかなと、ただ今計画中です。

<スポンサード リンク>
 




 

 

 

コメント