塩昆布で作るカルボナーラの簡単レシピ!コンソメ味と和風だしの2種類で!

食べる
この記事の所要時間: 350

塩昆布って美味しいですよね!

白いご飯に塩昆布かけて食べるだけでも幸せですけど、塩昆布があればいろいろなアレンジ料理を簡単に楽しむことができます。

今回は、塩昆布で作るカルボナーラの簡単レシピをご紹介します。

コンソメ味と和風だしの2種類作りました!

<スポンサード リンク>
 




塩昆布で作るカルボナーラの簡単レシピ

FineGraphicsさんによる写真ACからの写真

では、さっそく塩昆布で作るカルボナーラの簡単レシピを紹介しますね。

塩昆布で作るカルボナーラのレシピはネットにいろいろと紹介されていますが、これは私なりのレシピです。

ここで紹介するのは、パスタの別茹でなしバージョンです。

パスタを茹でる鍋を用意したりお湯を沸かしたりしなくていいし、それから後片付けの手間も省けて超簡単です。

材料(2人分)

・塩昆布 25g

塩昆布25gはこのくらいです。(このお皿は直径14cm。)

・パスタ 200g

・厚切りベーコン 80~100g

・牛乳 250cc

・卵黄 2個

・にんにく 1かけ(または粉末のガーリックスパイス)

・オリーブオイル

・水300cc

・パルメザンチーズ

・黒胡椒

作り方 (コンソメ味バージョン)

1 フライパンにオリーブオイルをひいて熱し、みじん切りのにんにくを炒めてスライスした玉ねぎを入れます。

めんどくさがり屋の人は粉末のガーリックスパイスでも。

2 厚切りベーコンを短冊に切ってフライパンに入れ、玉ねぎと一緒に炒めます。

うーん、これだけで美味しそう。(笑)

3 水を入れてコンソメを入れます。今回はキューブ。もちろん粉末でも。

4 塩昆布も投入。

5 沸騰してきたらパスタを入れます。

フライパンの中で混ぜないといけないので、2つに折りました。

6 パスタがくっつかないようによく混ぜます。

7 水分がなくなってきたら牛乳を入れます。

8 水分がなくなりそうなのにパスタがまだ固い時は水か牛乳を加えてもOK!

パスタによって柔らかくなる時間が違うので。

9 パスタがちょうどよい堅さになったら火を止めて、卵黄をからめます。(下の写真は卵黄を入れる前)

10 お皿に盛ってパルメザンチーズと黒胡椒を振りかけて、塩昆布カルボナーラの完成!

簡単でしょ?



塩昆布で作るカルボナーラの和風だしが美味しい!

あけびさんによる写真ACからの写真 

「塩昆布のカルボナーラを和風だしで作ったらどうだろう?」と思い、今回はコンソメ味の塩昆布カルボナーラと並行して、和風だしの塩昆布カルボナーラも作ってみました。

今回使ったのは、久世福商店の「万能だし」

すごく美味しくて、普段の料理に愛用しています。

作り方は上と同じですが、3でコンソメを入れる代わりに「万能だし」を1袋入れます。

完成品は見た目も色もほとんど変わりませんでしたが、美味しい!!

鰹節や焼きあごなど、海のものが入っているので塩昆布との相乗効果で味が引き立ちます。

もちろん、他の和風だしでも。

家族にコンソメ味の塩昆布カルボナーラと和風だしの塩昆布カルボナーラを食べ比べしてもらいましたが、全員「どっちも美味しいけど、和風だしの方がより美味しい!」という結果に。



まとめ

今回は塩昆布で作るカルボナーラの簡単なレシピをご紹介しました。

ほんとに簡単で美味しいので、皆さんもぜひ作ってみてください。

時間のない時、塩昆布があればできちゃう、塩昆布カルボナーラ、ぜひ一度お試しあれ。

いろいろ工夫して、自分なりのレシピを作るのも楽しいですね。



タイトルとURLをコピーしました