糀甘酒の読み方、分かりますか?妊婦でも大丈夫?使い方も解説!

ソーシャル
食べる
この記事の所要時間: 335

皆さん、こんにちは。

「糀甘酒」、最近よく見かけませんか?

スーパーやドラッグストアにたくさんの種類の糀甘酒が並んでいますね。

体にいいということで、最近すごく人気が高まっています。

今回はそんな糀甘酒についてお伝えします。

体に良い糀甘酒のシリーズを発売しているマルコメの社長、青木時男さんについてはこちらをご覧ください。

青木時男(マルコメ社長)の経歴とプロフィール!出身高校と大学は?妻と子供も調査!
マルコメはユニークなCMや様々な企業とのコラボ商品の開発などで話題が絶えません。そんなマルコメの社長さんが青木時男さんです。今回は斬新なアイデアで、美味しくて体に良い商品を開発し続けておられるマルコメ社長の青木時男さんにフォーカスしたいと思います。

<スポンサード リンク>
 




糀甘酒の読み方は?

糀甘酒の読み方は「こうじあまざけ」です。

「こうじ」という読み方の漢字は「麹」と「糀」、2種類があります。

「麹」は中国から伝わった漢字で、米や麦、大豆などの穀類に麹菌を付けて発酵させたものを言います。

「糀」は明治時代に日本でできた国字です。

「糀」は穀類の中でも米を発酵させたものだけに使います。

「米」に「花」と書く「糀」という字は、発酵させた蒸し米の表面がふわふわした白い花で覆われているように見えるところから作られました。

日本人の美的感覚が表れているきれいな字ですね。

ですから、「糀甘酒」は米糀から作った甘酒のことです。



妊婦でも大丈夫?

糀甘酒は妊婦さんが飲んでも大丈夫なのでしょうか?

昨年4月に、マルコメの糀甘酒のテレビCMにトップモデルのミランダ・カーさんが出演され話題を呼びました。

ミランダ・カーさんは出産を控えたマタニティ姿でCMに登場されました。

ミランダ・カーさんは美と健康のために食生活に気を遣っておられます。

そんなミランダさんは、砂糖もアルコールも含まれておらず、しかも栄養価が高い糀甘酒を大変気に入られ、マルコメのCMに出演されたのだそうです。

糀甘酒は、米糀の分解酵素の働きのために、砂糖を使わなくても自然な甘さがあるので、甘味料として料理に使う方も増えているようです。

また「甘酒」と言っても、アルコール分は一切含まれていないので、妊婦さんも安心して飲むことができます。

授乳期や赤ちゃんの飲み物としても大丈夫です。

更に、「飲む点滴」と言われるように、甘酒にはブドウ糖やオリゴ糖、ビタミンB類、30種類以上の酵素など、豊富な栄養素が含まれています。

それで、糀甘酒は妊婦さんや赤ちゃんにも安心な飲み物と言えます。

但し、「糀甘酒」という名前であっても、砂糖や添加物が含まれているものだったらたくさん摂取するのは心配です。



使い方も解説!

糀甘酒はそのまま飲むだけではなく、いろいろな使い方ができます。

スムージーにプラスする

ミランダ・カーさん出演のCMにもありますが、手作りのスムージーに糀甘酒をプラスします。

糀甘酒には自然な甘さがあるので、甘さとまろやかさ、コクが加わります。

砂糖代わりに料理に

いろいろな料理に砂糖代わりに使うことができます。

液体なので、大変手軽に甘さを加えることができるし、体に安心です。

鍋料理に

スープにコクとまろやかさが加わり、大変美味しい鍋料理が出来上がります。

パン作りに

パン作りに糀甘酒を使うことで、なめらかで弾力のあるパンが出来上がります。

糀甘酒を使ったレシピはマルコメの公式サイトの方でたくさん紹介されていますので、そちらを参考にされてください。

https://www.marukome.co.jp/recipe/result/?old_product_id=koji_033



コメント

タイトルとURLをコピーしました