吉田圭伸(クロスカントリー)の結婚は?妻と子供が気になる!プロフィールも紹介!

ソーシャル
この記事の所要時間: 46

あ、いよいよ平昌オリンピックが始まります。

何かドキドキです。

日本選手の皆さんの、これまでの努力が報われることを心から願います。

さて皆さん、クロスカントリースキーという競技をご存知ですか?

1.5㎞から50㎞という長距離をスキー板とストックを使って進む競技です。

持続力や体力に加え戦略も必要になるので「冬のマラソン」と言われているそうです。

そんなきつそうなクロスカントリースキーの日本代表選手に吉田圭伸(よしだ けいしん)という選手がおられます。

今回は吉田圭伸選手についてお伝えしたいと思います。

<スポンサード リンク>
 




吉田圭伸の結婚について

吉田圭伸選手は結婚されています。

吉田選手のブログによると、2014年4月に新婚旅行に行かれています。

その時の旅行には子供さんも連れておられるので、結婚はもっと早かったのではないかなと思います。

遠征などで忙しく、新婚旅行に行く時間が取れなかったのではないでしょうか?

吉田選手の新婚旅行は、ウイーンとスイスのベルナーオーバーランド地方、ドイツのミュンヘンでした。

すごい!うらやましいですね。

新婚旅行で海外に行くのは、結婚直後からの約束だったようです。

妻が以前ミュンヘンに住んでいたことがあり、もう一度行きたかったということです。

<スポンサード リンク>
 




妻と子供が気になる!

 

妻の名前は洋子さんと言われます。

洋子さんの出身は神奈川県で、大学は東京の日野市にある明星大学です。

吉田選手の出身大学である中央大学の多摩キャンパスと明星大学はすぐ近くにありますから、大学時代の出会いだったのかも知れませんね。

子供は4歳の双子さんがいます。

二人ともとても可愛い男の子で、現在幼稚園に通っています。

吉田選手は子供たちが可愛くて仕方ないようで、ブログで子供たちの様子をよく伝えておられます。

2月3日の節分の日には、鬼になって、子供たちと豆まきを楽しんだようです。

休みの時には子供達と遊んだりカレーを作ったりと、家族サービスに余念がないようです。

家族をとても愛している吉田選手なんですね。

プロフィールを紹介

吉田圭伸選手は1987年1月12日に北海道の音威子府( おといねっぷ)村に生まれました。

現在31歳で札幌市に住んでおられます。身長は175㎝。

圭伸という名前は「踏まれても伸びてくる草のようにたくましくなれ。」というご両親の願いが込められているのだそうです。

吉田選手はお兄さんの影響で、小学2年生の時にクロスカントリーを始めました。

音威子府中学3年生の時には全国中学校スキー大会フリー種目で優勝します。

おといねっぷ美術工芸高校2年の時にはインターハイでクラシカル、フリー、男子リレーの3種目を制します。

3年時には、フリー種目で優勝。学校対抗での男子総合優勝2連覇に大きく貢献します。

ノルディックスキージュニア世界選手権では、日本の高校生で初めての銀メダルを獲得。

大学は中央大学に進み、大学卒業後は陸上自衛隊冬季戦技教育隊(現在の自衛隊体育学校冬季特科)に入ります。

2011年の冬季アジア大会では2種目で金メダルを獲得

2014年、ソチオリンピック日本代表としてオリンピックに初出場します。

2015年、全日本選手権でスケーティング50㎞ 1位。

2016年にはワールドカップ スキーアスロン30㎞で6位になります。

そして2017年12月22日、吉田選手にとって2度目のオリンピックとなる平昌オリンピック日本代表に選ばれます。

まとめ

吉田圭伸選手は今、平昌の選手村におられます。

ブログで、選手村の様子を送ってくださっていますよ。

ほんとに明るく優しい性格なのですね。

でも、そんな吉田選手ですが、夏場は単身でドイツに行き、優秀なコーチについて厳しい特訓に耐えたのだそうです。

どうか今までの努力が実を結びますように。

吉田選手を心から応援します!

<スポンサード リンク>
 




 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました