カロリーメイトでダイエットできる?使い方は?一日何本かも調査!

ヘルス&ビューティー
この記事の所要時間: 510

昔からおなじみのあの黄色のパッケージ、カロリーメイト

誰もが一度は食べたことありますよね。

ちょっと小腹のすいた時など簡単に食べることができてとっても便利です。

では、このカロリーメイトでダイエットができるのでしょうか。

今回は、カロリーメイトでダイエットできるのか、ダイエットのための使い方と一日何本かについて調べてみました。

<スポンサード リンク>
 




カロリーメイトについて

カロリーメイトとは、大塚製薬から発売されているバランス栄養食です。

たんぱく質・糖質・脂質・ビタミン・ミネラルの5大栄養素をバランスよく含んでいて、体に必要な栄養素をいつでもどこでも手軽に補給することができます。

忙しい現代人の食生活をバックアップしてくれる強い味方ですね。

カロリーメイト ブロックタイプにはプレーン・チーズ味・メイプル味・フルーツ味・チョコレート味の5種類の味があります。

カロリーメイトでダイエットできる?

ではこのカロリーメイトでダイエットできるのでしょうか。

答えは・・できるんです!

では、カロリーメイトでダイエットできる理由を探ってみましょう。

カロリーメイトのカロリーは?

カロリーメイト ブロックタイプのカロリーは1本当たり100kcalです。

1箱は4本入りなので400kcalということになります。

カロリーメイトの栄養素

上にも書きましたが、カロリーメイトには5大栄養素が含まれています。

体を作る主成分であるたんぱく質、力や熱のもとになる脂質と糖質、そして身体の調子を整えるビタミンとミネラルです。

ちなみに味によって変わりますが、カロリーメイト1箱(4本)にたんぱく質8.5g前後、糖質は41g前後、脂質は22g前後含まれています。

カロリーメイトでダイエットできる理由

では、カロリーメイトでなぜダイエットできるのか、その理由を考えてみましょう。

カロリーの計算がしやすい

ダイエットはただ食べる量を減らせばいいのではなく、カロリーをコントロールしながらも栄養はしっかりと摂る必要がありますよね。

カロリーメイトは1本で100kcalですから、簡単にカロリー計算ができ、ダイエットに向いています。

手軽に栄養補給ができる

カロリーメイトは食事制限だけのダイエットでは不足してしまいがちなビタミンやミネラルなどの栄養素を簡単に摂取することができます。

健康的にダイエットするにはたんぱく質やビタミン、ミネラルなどをきちんと摂ることが大事ですね。

手に入れやすい

カロリーメイトは、コンビニやドラッグストア、スーパーなど、いろいろな場所で簡単に手に入れることができます。

値段もそんなに高いものではないので、続けて購入しやすいですよね。

取り入れやすい

袋を開けさえすれば食べられるカロリーメイトは、調理の必要もなく、生活に取り入れやすいというメリットもあります。

忙しい方も簡単に、そして手軽に食べることができます。

ストレスを軽減する

食事制限中であっても、おやつに近いカロリーメイトを食べることでストレスを軽減することができます。

また味も5種類ありますので、飽きずに食べ続けられますね。



ダイエットのためのカロリーメイトの使い方

ダイエットのためにはカロリーメイトをどう使ったらよいのでしょうか。

食事をカロリーメイトに置き換える

1食をカロリーメイトに置き換えるダイエット法です。

カロリーメイトは水分があまり含まれていないので、お水も飲む一緒に飲むようにしましょう。

お腹の膨らみやすい炭酸水もおすすめです。

サラダやスープなどと一緒に食べるのもいいですね。

おやつとして

間食がどうしてもやめられない!とお悩みの方には、この方法がおすすめ。

おやつをカロリーメイトにしましょう。

1本100kcalだから、チョコレートなどのお菓子より断然カロリーカットできます。

少しヨーグルトを添えてもいいかも。



カロリーメイトでダイエットするなら一日何本がおすすめ?

カロリーメイトでダイエットするなら、一日に何本がいいのでしょう?

食事の置き換えとしてカロリーメイトを食べる場合は一食当たり4本(400kcal)が目安となります。

おやつとして間食に取り入れるのであれば、一日当たり2本(200kcal)までなら食べても構いません。

カロリーメイトでダイエットする時の注意点

では、最後にカロリーメイトでダイエットする時の注意点についてお伝えします。

まずは、食べ過ぎには注意です。

1本当たり100kcalだからといってたくさん食べてしまうとカロリーや糖質の摂り過ぎになってしまいます。

次に、カロリーメイトに頼りすぎることも要注意です。

ダイエットのためには、運動による脂肪燃焼や筋肉量をアップして基礎代謝量を上げることも大事です。

また、食事に置き換える場合、カロリーメイトのみで済ませるのはやめましょう。

確かにカロリーメイトには5大栄養素が含まれています。

ですが、カロリーメイトだけでは栄養バランスが崩れてしまうおそれがありますから注意しましょう。

身体に必要な栄養素を手軽に摂ることができ、ダイエットにも使えるカロリーメイト、魅力的ですね。

正しくカロリーメイトを使って、ダイエットを成功させましょう!



タイトルとURLをコピーしました