山口幸隆(マグロ仲卸人)のプロフィールについて!父親は?年収もチェック!

ソーシャル
この記事の所要時間: 528

2018年10月6日、83年続いてきた築地市場の歴史に終止符が打たれました。

今まで築地で仕事をされてきた方、またお客さん達、いろいろな思いを胸にこの時を迎えられたことでしょう。

さて、今年の初競りで一番マグロを競り落とした山口幸隆(やまぐち ゆきたか)さんは大きな話題になりましたよね。

築地でトップクラスの売り上げを誇る「やま幸」(やまゆき)社長の山口幸隆さんのマグロにかける情熱とその真摯な生き方がすばらしいです。

今回はマグロ仲卸人、山口幸隆さんに迫ってみました。

<スポンサード リンク>
 




山口幸隆のプロフィールと経歴について!

まず、山口幸隆さんのプロフィールと経歴について見ていきたいと思います。

山口幸隆さんは1963年、東京都に生まれました。

現在56歳です。

山口幸隆さんは仲卸をする父親のもとで育ちましたが、大学に入学する頃までは、自分もマグロを仕事にしようとは思っていませんでした。

特に目的もなく、大学に進みましたが、大学に行かずに航空貨物のアルバイトをする日が多かったそうです。

進路を決めかねていた大学2年生、22歳の時、父親から「お前が後を継ぐなら独立する。」と言われ、山口幸隆さんは父親と同じマグロの道を進むことに決めました。

父親の仕事は大変ですけど、惹かれるところがあったのです。

それまで築地に行ったこともなかった山口さんですが、父親の店を手伝い始めると、とても面白くなって、大学を辞めてしまいました。

もともと負けん気の強かった山口さんは、マグロで一番になると決心し、マグロに関して、どんどん勉強していきました。

店を手伝い始めた頃は、店で働きながら、取引先のすし店で無償でアルバイトをさせてもらい、お客さんにいかに美味しくマグロを食べてもらうかを追求したそうです。

また全国を回り、産地や時期でのマグロの味の違いを体得してきました。

山口幸隆さんがマグロの世界に入った頃は冷凍マグロが中心で、見た目の美しさが重視されていたそうです。

山口さんはマグロの本当の美味しさを伝えたいと、毎日、最高級の生のマグロを競り落として店に並べました。

山口さんは実際に包丁を入れて味を確かめ、どのすし店のシャリに合うかを考えます。

損は覚悟で、マグロに関しては一切妥協せずにやってきました。

600万で買ったマグロを200万で売ったこともあるそうです。

山口幸隆さんは「一番美味しいマグロを提供したい。」という強い思いでがんばっていましたが、40歳の頃まではなかなかうまく行かず、人知れず涙を流したこともあったそうです。

でも、42、3歳頃からお得意さんが増えてきて、築地でトップクラスの売り上げを誇るまでになります。

山口幸隆さんは49歳の時に父親から「やま幸」を引き継ぎ、2代目社長に就任します。

今でも山口幸隆さんの信念は変わらず、お客さんが望むマグロの基準に達していないものは絶対に売らないし、状態が悪かったら交換します。

そうやって一流すし店やレストランなどとの信頼関係を築いてきました。

現在、山口さんの店「やま幸」は、7つの事業部を持つ「やま幸グループ」に発展し、山口さんの仕入れたマグロは国内だけでなく、海外の高級すし店にも届けられています。

そして今年、山口幸隆さんは、築地で最後となる初セリで、400キロの青森県大間産のクロマグロを3645万円で買い付けました。

そんな山口幸隆さんですが、60歳で引退すると決めているそうです。

それは若手を育て、この仕事の魅力を発信したいからだそうです。

父親から継いだ時、17名だった社員が今は約100名。

山口幸隆さんはこの社員達と豊洲の未来を見据えています。



父親は?

それでは次に、山口幸隆さんの父親について見てみたいと思います。

山口幸隆さんの父親の故郷は千葉で、山口家の三男として生まれました。

父親は18歳の時に築地にある「稲良」というマグロの仲卸店の丁稚奉公に入ります。

そしてそこの番頭を約30年務め、築地で仲卸の一番番頭になりました。

そして1983年、父親が49歳の時に独立し、山幸水産株式会社を設立します。

2年後、「やま幸水産株式会社」に称号を変更。

さらに1991年「株式会社やま幸」に名前が変わります。

父親は築地で有名な仲卸人で、マグロの目利きは誰にも負けませんでした。

山口幸隆さんはセリにも積極的に入り、父親の真似をしながらマグロの名前を覚えていきました。

山口幸隆さんは築地の他の店の人達から「お前は父親にはかなわない。」と何度も言われてきたそうです。

しかし、今、山口さんは、父親とはまた違ったやり方で成長を続けています。

年収もチェック!

そんな山口さんの年収はいくらくらいなのでしょうか?

マグロの仲卸は朝早くから大変な仕事です。

それで、新人でも月収が27万円くらいだそうです。

一般の会社や公務員の初任給に比べたら、随分高いですよね。

3年目の人では年収が約450万円くらいになります。

31店舗を抱えている「やま幸」はマグロ仲卸の中でトップクラスの45億円という売上高を誇ります。

そういうところから、山口幸隆さんの年収は3,000~4,000万円くらいと言われています。

結婚と妻と子供は?

こんなに真面目にお仕事をがんばってこられた山口幸隆さんですが、結婚や妻や子供についてはどうなのでしょうか?

調べてみましたが、残念ながら、結婚や妻や子供に関する情報は見つけることができませんでした。

ご結婚されているかどうか分かりませんでしたが、」もし、結婚されていて、妻と子供がおられたら、きっと仕事に対するのと同じように、結婚生活も誠実にがんばっておられることでしょうね。




 

 

コメント