福地啓介くんの小学校はどこ?両親と兄弟は?オセロ歴も調査!

ソーシャル
この記事の所要時間: 312

セロの世界選手権で優勝した福地啓介(ふくち けいすけ)くんが話題になっていますね。

福地啓介くんはまだ11歳、小学5年生のあどけない少年です。

その福地啓介くんが大人に混ざって参加し、初出場で優勝を勝ち取りました。

11歳での優勝は歴代最年少記録だそうです。

世界の約25の国から国内で勝ち抜いた代表が出てくる大会で、初出場の11歳が優勝するなんて、世界中がびっくりですね。

この大会には、世界選手権で5回も優勝したことがある高梨悠介さんも出場していましたが、福地啓介くんは準決勝で高梨さんを破りました。

すごいことですね!

こんなすごい記録を打ち立てた福地啓介くんってどんな少年なのでしょう?

今回は、オセロ世界一になった福地啓介くんに迫ってみます。

<スポンサード リンク>
 




福地啓介くんの小学校はどこ?

まず福地啓介くんの通っている小学校について調べてみました。

福地啓介くんの小学校は、横浜市立希望ケ丘小学校です。

横浜市旭区中希望が丘は希望ケ丘小学校の5年生です。

福地啓介くんは横浜市旭区の中希望が丘にあり、全校生徒は500人余りです。

福地啓介くん達の5年生は3クラスあるようです。

きっと福地啓介くんの快挙に、希望ケ丘小学校の先生達は大喜びされていることでしょうね。



両親と兄弟は?

次に福地啓介くんの両親と兄弟について調べてみましたが、残念ながら、両親や兄弟に関する情報は、あまり見つけることができませんでした。

ただ、4年前に両親と一緒に写っている写真を見つけましたが、福地啓介くんの父親はかなり背が高く、優しそうな方でした。

母親は陽子さんと言われ、小柄でとても可愛らしい方です。

啓介くんの可愛さは母親譲りなのですね。

啓介くんは、母親の陽子さんに勧められて、6歳の時にオセロを始めたのだそうです。


福地啓介くんの兄弟については、今のところ、何も情報はありませんでした。

福地啓介くんはこれから益々話題になるでしょうから、もし兄弟について何か分かったら、こちらに追記させていただきます。

オセロ歴も調査!

6歳でオセロを始めた福地啓介くん。

始めた直後からどんどん上達して、今や6段という腕前です。

そんな福地啓介くんのオセロ歴を見てみます。

啓介くんは小学校1年生の時、オセロ小学生グランプリ2014でチャンピオンになります。

この大会で1年生がチャンピオンになったのは初めてです。

小学2年生の時は全日本選手権に出場します。

2016年、小学3年生の時、オセロ小学生グランプリ2016決勝大会で3位。

このときは四段です。

2017年、小学4年生の時、第38期オセロ名人戦小学生の部で優勝。

今年の第39期オセロ名人戦小学生の部でも優勝。

そして今年8月5日に行われたオセロ小学生グランプリ2018決勝戦で優勝し、チェコで開催される第42回世界オセロ選手権 ユースの代表になりました。

本当にすごいですね!

でも、福地啓介くん、可愛くって、全然いばっていないところがとっても素敵ですね。




 

 

 

コメント