美山純子の現在が気になる!夫や子供は?プロフィールと引退も調査!

ソーシャル
この記事の所要時間: 426

さん、美山純子さん(みやま じゅんこ)さんという元演歌歌手を覚えていらっしゃいますか?

とても上品な雰囲気の、きれいな顔立ちの方で、でもしゃべるとちょっとイメージが変わっちゃう明るい方です。

美山純子さんは、1994年に日本レコード大賞最優秀新人賞に輝いた方なのですが、それから数年後に芸能界から姿を消されました。

引退して、もう20年以上が過ぎたのですが、美山純子さんのファンだった方達は、いまでも復活を待ち望んでおられるようなんです。

一体、美山純子さんのどこに、そんなにも人の心を惹きつけるものがあるのでしょうか?

今回は美山純子さんの現在や夫と子供、そしてプロフィールと引退についてお伝えします。

<スポンサード リンク>
 




美山純子の現在は?

美山純子さんは、現在、芸能活動はされていません。

歌手活動をされていた時、体調を崩された時期があったようですが、現在は元気になられ、結婚して子供さんにも恵まれ、幸せにくらしておられるようです。

でも2年ほど前に、テレビのお笑い番組に出演されたことがあるそうですよ。

<スポンサード リンク>
 




夫や子供は?

美山純子さんは結婚されていて、夫と3人の子供さんがおられます。

今から4年前の2014年に、一番上の子供さんが、美山純子さんの熱烈なファンの方が運営しておられる掲示板に書き込みをしておられました。

それによると、その子供さんは1999年生まれだそうです。ということは現在19歳でしょうか。

その方の下にも2人子供さんがおられ、全員女の子だそうです。

その子供さんは、母親の美山純子さんが歌手だったことを知らず、いとこのお姉ちゃんから教えてもらったようです。

美山純子のプロフィール

それでは、美山純子さんの経歴とプロフィールについてまとめてみます。

美山純子さんの本名は照平順子さんと言われます。

美山純子さんは1965年10月16日に福岡県北九州市に生まれました。

現在53歳です。

幼い頃は兵庫県加古川市で育ちました。

1980年、ラジオ関西のカラオケグランプリ大賞を受賞します。

1981年、東京の堀越高等学校に入学します。

多くの芸能人が通うことで有名で、よく「堀越学園」と呼ばれますが、設置者が学校法人堀越学園であって、高校の名前は堀越高等学校です。

高校では松本伊代さんと同級生だそうです。

その年、加古川順子という芸名でデビューします。春日八郎さんに弟子入りをされたそうです。

その後、何度も芸名を変え、4度目の芸名が美山純子です。

1994年10月21日にソニーから「桃と林檎の物語」が発売されます。

その年、この歌で日本レコード大賞最優秀新人賞を受賞されました。

この曲は市川睦月さんの作詞、三木たかしさんの作曲によるものです。

1995年4月からラジオの深夜番組「歌うヘッドライト」の木曜日のパーソナリティーを担当することになります。

「美山純子の木曜ヘッドライト」と言います。

美山純子さんはテンション高めに、明るく楽しくおしゃべりをされるので、とても評判がよかったのだそうです。

1995年10月には「夢でいいから」を発売。

1996年4月には「いさり火」を発売。

この曲は弦哲也さん作曲で、美山純子さんの代表作とも言われています。

この曲が、歌手美山純子としての最後の曲になります。

引退について

美山純子さんは「歌うヘッドライト」のパーソナリティを降板した1997年頃に引退されたようです。

体調を壊されたようですが、引退の理由については明らかにされていません。

美山純子さんが引退されて、もう20年以上も経っているのですが、いまだに「歌手美山純子」を大切にされている方達がおられます。

美山純子さんについての掲示板やブログを運営している方もおられ、美山純子さんと縁のあった方やファンの方が書き込みをされています。

それほど、美山純子さんは多くの人に愛される歌手だったのですね。

2009年にソニーから発売された「艶歌美人~女性演歌歌謡曲スペシャルコレクション」
という4枚組のCDには美山純子さんの「桃と林檎の物語」も収録されています。

美山純子さんの現役歌手としての期間は短かったのですが、今でもその歌声で多くの人を励ますことができるなんて、本当にすばらしいことですね。

<スポンサード リンク>
 




 

 

 

 

 

 

 

コメント