ソフトバンク通信障害の復旧はいつ?原因や影響もリサーチ!

ソーシャル
社会のこと
この記事の所要時間: 552
ソフトバンクが通信障害!!

ソフトバンクが繋がらない!っていま話題になってます。

ニュースにもなってるし。

今日のわたしの体験をまずはお話しますね。

ショッピングセンターに行っている夫と連絡を取りたくて電話をしたのですが、何度電話をかけてもつながりません。

大事な話があるのにどうしよう・・・。

復旧するのはいつになることやら・・・。

原因や理由も気になるところなんですけど、早くソフトバンクがつながってもらわないと非常に困ります!

仕方ないのでラインをして、その後、サービスカウンターに呼び出しの放送をお願いしようかなと思っていたら、夫から連絡が。

「電話つながらなかった・・・。あれ、圏外になってる。」

「何かしたんじゃない?」

「ううん、何もしてない!」

ショッピングセンターで電話を借りたとのこと。

ようやく連絡が取れました!

原因は記事冒頭に書いたようにソフトバンクの携帯電話でした。

通信障害が全国で発生していたのです。

どうしましょう・・・?

でも、ソフトバンクだけでなくワイモバイルとマイネオ(ケイ・オプティコム)も。

いったいどうなってるんでしょう?

ということで、この記事ではソフトバンク通信障害の復旧がいつになるのか、そして原因や理由、さらには影響もリサーチしてみました。




ソフトバンク通信障害の復旧はいつ?

ソフトバンクの通信障害は12月6日(木)の午後1時39分頃から起きています。

ソフトバンクによると、今のところ復旧の見通しは立っていないということです。

ソフトバンクは公式ホームページで以下のようにお知らせと謝罪をしています。

現在全国で“ソフトバンク”および“ワイモバイル”の携帯電話サービス、固定電話サービスの「おうちのでんわ」がご利用できないまたはご利用しづらい状況が発生しています。また、「SoftBank Air」についても、一部地域でご利用できないまたはご利用しづらい状況が発生しています。現在復旧作業に努めていますが、ご利用のお客さまにはご迷惑をお掛けしておりますことを深くおわび申し上げます。

携帯電話サービスにおける通信障害について | プレスリリース | ニュース | 企業情報 | ソフトバンク
ソフトバンク株式会社の企業情報ページです。ソフトバンク株式会社の「ニュース」をご紹介します。

ソフトバンクの障害発生マップによると、17時現在の障害発生地域は東北地方から九州に渡っています。

北海道地域でかろうじて通信ができているという状態です。

https://downdetector.jp/shougai/softbank/mappu/



【追記】

ソフトバンクの通信障害は午後6時過ぎに復旧しました。

復旧直後は電話が集中したために、ソフトバンクが繋がらない状態が続きましたが、その後は通常に戻りました。

ふう、ひとまずほっとしました。

原因と理由は?

ソフトバンクの通信障害の原因は第4世代通信網(LTE)に関する交換設備の不具合だったとのことです。

「第4世代通信網って何?」と思いますが、いわゆる4Gのことで、今の日本の高速通信の主流になっています。

ソフトバンクやその他の携帯会社によって無線データ通信網は著しい技術革新を遂げていて、これからは5G(第5世代移動通信システム)に移ろうとしているところです。

でも、今の通信を支えている4Gの不具合とは一体どんなことなのでしょうか?

ソフトバンクでは、更に原因の詳細と通信障害がこのように広範囲に及んだ理由を調べているところです。

とにかく、サイバーテロなどではなかったということが分かり、一安心です。



影響は?

今回の通信障害は私達の生活のいろいろな場面に大きな影響を与えました。

宅配便のドライバーの携帯が繋がらず再配達ができない、スマートフォンでの決済ができない、駅の改札口が通れない、などなど。

飛行機もスマホでの搭乗確認ができず、3便で15分ほどの遅れが出たとのことです。

それ以外にも日本中のソフトバンクユーザーが大切な連絡が取れずに困ったことでしょう。

現在、ソフトバンクの携帯契約数は4千万件以上だそうです。

またソフトバンクのショップの店員さん達も大変な目に遭いました。

たくさんの人がショップに押しかけ、「ソフトバンクが繋がらない。」とクレームを言い、店員さん達はひたすら謝り続けないといけない状況になりました。

店員さん達には何の責任もありませんが。

またSNS上で「NTTドコモやauでも通信障害が起きているのでは?」という声まで上がりましたが、これは根拠のない噂でした。

これに対してNTTドコモとauは「通信障害は発生していません。」というコメントを発表しました。

急に大変な災害が発生すると、すぐにこのように根拠のない噂が流れるものですが、噂に影響されず冷静になっておかないと、混乱を助長するだけです。

ワイモバイルやマイネオでも

ソフトバンクの格安ブランドであるワイモバイルでも通信障害が発生しました。

そればかりではなく、マイネオなども繋がりにくくなりました。

マイネオは関西電力の子会社であるケイ・オプティコムの格安スマホなんですが、ソフトバンクがケイ・オプティコムに回線を貸しているのだそうです。

別のブランドだと思っていましたが、ワイモバイルもマイネオも繋がっているのですね。

まとめ

私達が普段、当然のごとくに使っている携帯電話やスマートフォン。

今や通話だけでなく、インターネットで検索したり、道順を調べたり、買い物をしたり、写真や動画を撮ったり、切符やチケットととして使ったり・・・。

考えてみれば、このスマホ一つに生活の全てを預けているようなものですね。

それが使えなくなると、私達は一瞬で不便と不安の底に落とされます。

ソフトバンクにはしっかり原因の詳細を究明してもらい、今後このようなことがないようにして欲しいものですが、今回のことは、スマホに頼りすぎた私達への警鐘かも知れません。

最後に、ラインやフェイスブックの無料通話は緊急を要する119番などにはつながりません。

緊急の場合は固定電話か通信障害を起こしている会社以外の携帯電話を使用しましょう。




コメント