スタバ福袋2020の中身が気になる!予約開始と倍率は?買い方も解説!

ソーシャル
くらし
この記事の所要時間: 752

今年も終わりに近づき、福袋が気になる季節になりました。

その中でも、スタバの福袋は大人気ですよね。

でも、スタバの福袋はお店では買えません。

スターバックス公式ホームページからの予約になるんです。

予約と言っても抽選なんですよね・・・。

先日、スターバックスからスタバ福袋2020についての発表がありました。

今回はスタバ福袋2020の中身と予約開始、倍率、買い方などについてお伝えしていきます。

<スポンサード リンク>




スタバ福袋2020の中身について

Hinamaluさんによる写真ACからの写真

先日、スタバ福袋2020の大まかな中身が発表されました。

それは以下のようなものです。

・綿帆布のトートバッグ

・福袋限定デザインステンレスタンブラー

・オリジナルグッズ

・スターバックスのコーヒー

・ドリンクチケット

それでは、一つひとつについて、今までの福袋の中身から予想していきたいと思います。

トートバッグ

毎年、トートバッグに他の中身が入れてありますが、トートバッグの素材やデザインは毎年変わります。

2019年はブルーシートのような素材で、頑丈で防水性がありました。

2018年はデニム生地で、外側にポケットが2つ付いていて、ちょっと出かけるのにも便利でした。

色はオフホワイトのものが多く、2018年のものはオフホワイトでポケットと手提げ部分がネイビーでした。

それで、スタバ福袋2020のトートバッグもオフホワイトを基調にしたものではないかと思います。

ステンレスタンブラー

ステンレスタンブラーはスタバで人気のグッズですが、毎年、スリムで持ちやすいものが入っているようです。

カラーはホワイトやブラックがメイン。

赤のこともありましたが、シンプルなものでした。

スタバ福袋2020もシンプルでスリムなデザインではないかと思います。

オリジナルグッズ

オリジナルグッズは今までにいろんなものが入っていました。

今までに入っていたものは、ジッパーバッグやサンドイッチボックス、マグのペアセット、ドリッパーなど、またブランケットやスタバのロゴ入りエプロンなどが入っていたものもありました。

2019年のほとんどの福袋にはジッパーバッグとサンドイッチボックスが入っていたようです。

2019年は、スタバのグッズで一番人気のさくらタンブラーが入っていたものもあったそうです。

さくらグッズが入っていたら嬉しいですよね。

2020年もオリジナルグッズは2種類か、あるいは値段が高めのもの1種類だと思われます。

スターバックスのコーヒー

スタバ福袋には、毎年、250gのコーヒーが2種類入っています。

また、お湯を注ぐだけでスタバのコーヒーが作れる、スターバックス ヴィア®も入っていたようですね。

私は面倒くさがりなので、これがとってもお気に入りです。

コーヒーの種類は、「ハウスブレンド」と「パイクプレイスロースト」が多かったようです。

ドリンクチケット

スタバには「ビバレッジカード」というドリンクチケットがあります。

これは610円(税抜)までのドリンク1杯と引き換えできるチケットです。

2019年の福袋には、ビバレッジカードとポストカードがセットになった2,440円分のチケットが入っていました。

私的にはこれが一番嬉しい!

チケットの有効期限は例年、1月1日から6月くらいまでとなっています。

スタバ福袋2020の中身は、全部合わせて1万円相当です。



スタバ福袋2020の予約開始はいつ?

taotao7676さんによる写真ACからの写真 

さて、そんな嬉しい中身のスタバ福袋2020の予約開始は2019年11月25日(月)の午前10時です。

予約が終了するのは、12月5日(木)の午後11時59分。

予約できるのは、11日間なんですね。

「よし、それじゃ、11月25日(月)の午前10時を待って予約するぞー!」と思われるかも知れませんが、スタバ福袋2020は抽選なんですねー。

先着順ではないので、予約開始すぐでも予約終了直前でも福袋が当たる確率は変わりません(汗)



スタバ福袋2020の倍率は?

かいくうさんによる写真ACからの写真

スタバの福袋がなぜ抽選になったかと言うと、毎年すごい人気なので、希望者に不公平なく届けるためと、もう一つは、「お正月をゆっくり過ごして欲しい。」というスタバの願いから、お正月から早々と並んだりしなくていいようにしたということです。

その倍率ですが、公には発表されていないのですが、10倍から40倍くらいあるようです。

スタバ福袋は当選した時に引き換えに行く店舗を決めておかなければいけません。

それで、店舗によって倍率が違うようです。

普段の利用者が多い店舗の倍率が上がるのでしょうね。

それで、どうしてもスタバ福袋2020を当てたい人は、ちょっと田舎の方の店舗にしたらいいかもですね。

スタバ福袋2020の買い方について

スタバ福袋2020の販売価格は6,364円 (税込で7,000円)です。

オンラインストア当選の場合は、送料込み価格¥6,819(税込¥7,500)になります。

さて、それではスタバ福袋2020の買い方について説明しますね。

スタバ福袋2020は実店舗では買えません。

オンラインストアからのみ買うことができます。

但し、これも上述したように抽選なので、欲しい人が全員買えるわけではありません。

スタバ福袋2020の買い方は以下のようになっています。

1.スタバの公式ホームページからオンライン抽選にエントリーする。

エントリー期間は2019年11月25日(月)10:00から12月5日(木)23時59分までです。

エントリーの資格は、スタバのWeb会員サービス「My Starbucks」に会員登録している人なので、まだ会員登録をしていない人はまず登録を済ませてください。

2.当選したかどうか確認する。

当選発表は2019年12月12日(木)の11時から17時頃までに行われる予定です。

当選者にのみ、メールが届きます。

そしてマイページに当選eTicketが表示されます。

12月12日にスタバから当選メールが届かなかったら、残念ながら抽選に落ちたことになります。

3.引き換え店舗で福袋を購入する。

スタバ福袋2020の販売期間は2020年1月1日(水)から1月3日(金)までです。

但し、店舗によって販売期間や時間が異なりますので、エントリー受付ページで確認しましょう。

引き換え店舗で当選eTicketを見せ、スタバ福袋2020を購入します。

当選メールを確認されることもありますのでなくさないように保存しておきましょう。

今年から、引き換え店舗にオンラインストアが追加されました。

もし、オンラインストアに当選した場合は、12月19日(木)23時59分までに購入手続きをしなければいけません。

スタバ福袋2020の配送日は1月1日(水)から1月5日(日)の間で選ぶことができます。

余ったスタバ福袋2020の販売はある?

スタバ福袋2020の抽選に当たったとしても、販売期間に引き換えの店舗に行くことができなかったら、その後で行っても、もう福袋を購入する資格はありません。

もし、購入されずに福袋が余った場合、その後の販売はあるのでしょうか?

実は、昨年まではあっていました。

その店舗で福袋が余った場合は、張り紙が出されることもあったようです。

しかし、2020年からはオンラインストアが引き換え店舗に加わったので、実店舗での販売はないようです。

公式ホームページにはこういう記載がありました。

販売日翌日以降の店舗販売はございません。

なお、未引き換え分は後日スターバックス オンラインストアで販売する場合がございます。

引用元 https://www.starbucks.co.jp/luckybag/?nid=wh_01_pc

ということは、スタバ福袋2020は、抽選に外れたらお店では買えないけど、もしかしたらオンラインストアに出てくるかも知れないということですね。

まとめ

今回は、スタバ福袋2020の中身と予約開始、倍率、買い方についてお伝えしました。

スタバ福袋2020が欲しいなと思われた方は、まず11月25日(月)からできる予約をしてくださいね。

当選したら、すごくラッキーですね!



コメント

タイトルとURLをコピーしました