サラダチキンのおすすめの食べ方!そのままとレンジでも比較!

食べる
この記事の所要時間: 48

今やコンビニでもスーパーでもたくさんの種類のサラダチキンを見かけます。

ほんとにいろんな味がありますよね。

サラダチキンを一度も食べたことがないという人は少ないのでは?

今やサラダチキンはブームを乗り越え、食卓のスタンダードになりつつあるようです。

今回は、そんなサラダチキンのおすすめの食べ方として、そのまま食べるのとレンジで温めるという2つの食べ方を比較してみました。

またそれぞれのおすすめレシピも紹介しています。

サラダチキンについては、カロリーやダイエット、添加物、手作り方法など、たくさんの記事を書いていますので、こちらもどうぞご覧ください。

サラダチキンのまとめページです。サラダチキンのカロリーや糖質比較、ダイエットの方法、添加物、授乳中、手作りの方法等など、サラダチキンに関する様々なことを調べました。
サラダチキンまとめページ

<スポンサード リンク>
 




サラダチキンのおすすめの食べ方〈そのままで〉を紹介

ではさっそく、サラダチキンをそのまま食べるおすすめレシピをご紹介します。

サラダチキンとマカロニのマヨネーズサラダ

〈材料〉
・サラダチキン(プレーン)1袋
・マカロニ100g
・オリーブオイル大さじ2
・すりおろしニンニク少々
・塩小さじ1/2
・黒コショウ小さじ1/2
・マヨネーズ大さじ2

〈作り方〉

①マカロニを茹でたら水で冷やし、オリーブオイルをからめておきます。

②サラダチキンを手で裂き、マカロニと合わせます。

③ ①と②とにんにく、塩、こしょう、マヨネーズをよく混ぜ、完成です。

サラダチキンのおしゃれカプレーゼ

材料〉
・サラダチキン(プレーン)1袋
・トマト1個
・モッツァレラチーズ100g
・バジル6枚
・オリーブオイル大さじ1
・塩少々
・こしょう少々

〈作り方〉

①トマトは1cm幅に切る。

②サラダチキンも1cm幅に切る。

③モッツァレラチーズも同じく1㎝幅に切る。

④ ①、②、③、バジルを交互に並べてオリーブオイルをかけ、塩、こしょうをふって完成です。



サラダチキンのおすすめの食べ方(レンジで温めて)を紹介

次にサラダチキンをレンジで温めるレシピをご紹介!

サラダチキンの簡単ソテー

〈材料〉
・サラダチキン(プレーン)1袋
・塩2g
・バター10g
・サラダオイル大さじ1
・こしょう少々
・レモン汁少々

〈作り方〉

①サラダチキンを1cm幅に切る。

②耐熱ボールに①と塩、バター、サラダオイル、こしょうを入れて混ぜ、ラップをして600wの電子レンジで30秒温める。

③一度出して混ぜ合わせラップをしたら、再度600wで30秒温める。

④最後にレモン汁をかけて皿に盛り付けて完成。

サラダチキンとネギのうまうまスープ

〈材料)
・サラダチキン(プレーン)1袋
・長ネギ10cm
・鶏がらスープの素大さじ1
・お湯500ml
・塩少々
・こしょう少々

〈作り方〉

①サラダチキンを手でほぐして食べやすい大きさにする。

②長ネギは小口切りにする。

③耐熱ボールにお湯、ほぐしたサラダチキン、長ネギ、鶏がらスープの素を入れ、ラップをして600wで2分、電子レンジで温める。

④ ③に塩、こしょうを少々ふり、味を調え器に入れて完成。



サラダチキンはそのままとレンジではどちらが美味しい?

サラダチキンはそのままとレンジで温めたものはどちらが美味しいのか。

結論は「どちらも本当に美味しい!」です。

それぞれ好みはあるかと思いますが、そのままだとサラダチキンの味がはっきりと感じられます。

また、温めるとお肉が柔らかくなり食べやすいくなります。

どちらにしろ美味しいんです。

それもすごく美味しい♡

ですので、その時々で、そのままだったりレンジで温めたりと使い分けて使用するのが最適だと思います。

ご自分でいろいろアレンジして楽しむのもいいですね。

もしかしたら今までに出会っていない新しいサラダチキンの味に出会えるかも。

美味しくて、安くて、ヘルシー。そして手軽なサラダチキン。

いろいろな味のサラダチキンを楽しんでいきましょう!



タイトルとURLをコピーしました