50代女性のほうれい線を消す方法!原因別のおすすめを紹介!

ヘルス&ビューティー
この記事の所要時間: 715

誰しも年を重ね、若さが失われていきます。

50代ともなれば、悲しいことにしわやシミも格段に増えてきますよね・・・。

特に口の周りのほうれい線

ほうれい線のせいで、すごく老けて見られちゃいます。(汗)

ですから、より若く見られたいならほうれい線をどうにかすることがとっても重要!

というわけで、今回は50代女性のほうれい線を消すおすすめの方法を原因別に紹介していきます。

<スポンサード リンク>
 




50代女性のほうれい線の原因

ほうれい線ができる原因は一つではなく、いろいろとからみあっているようです。

ここでは、そのいろいろな原因を探ってみました。

表情筋の衰え

表情筋とは肌を支えると同時に、表情を作る時に使う筋肉です。

それで、泣く・笑う・怒るなどの感情表現が少ないと衰えてしまいます。

また加齢から衰えることもあります。

この表情筋が衰えるとほうれい線ができやすくなります。

生活習慣や癖

その人の生活習慣によってほうれい線ができることがあります。

例えば、睡眠不足になると肌の新陳代謝を阻害してしまい、しわが増えてしまいます。

また食生活が偏っていて、たんぱく質・ビタミン・ミネラルなどの栄養が不足すると、コラーゲンの生成がままならなくなり、これもよくありません。

それから、猫背で長時間いるのもほうれい線や首のしわには大敵です。

そして最も肌に悪いのは喫煙です。

たばこを吸うことで発生する活性酵素がコラーゲン生成に必要なビタミンCを破壊してしまうからです。

乾燥

乾燥もほうれい線に大きな影響を与えます。

乾燥して肌の水分が失われると、肌の角質が肌を保護しようと固くなってしわなどの原因になってしまいます。

肌の水分が失われる原因は温度変化やストレスなどが考えられます。

紫外線

実はシミ・しわの原因の80%が紫外線と言われています。

紫外線は、まさに肌の天敵です!

紫外線は肌の真皮層まで侵入し、コラーゲンやエラスチン、繊維芽 細胞まで傷つけます。

真皮層がダメージを受けるとゆがみやゆるみが生じ、しわやほうれい線の原因になります。



50代女性のほうれい線を消す方法を原因別に紹介

では、ほうれい線を消す方法を原因別にご紹介しますね。

表情筋の衰えによるほうれい線を消す方法

表情筋の衰えには表情筋のトレーニングがおすすめです。

ここでは口元と口角の簡単なトレーニングを紹介します。

口元の表情筋トレーニング

①右の口角を上げて、右目を閉じます。

②お互い引きあうように5秒キープします。

③反対側も同様に行います。

口角の表情筋トレーニング

①「あ、い、う、え、お」と1つずつ大きく口を動かして発音します。

②可能な限り、最後の「わ行」まで続けます。

生活習慣や癖によるほうれい線を消す方法

生活習慣や癖によるほうれい線にはリンパマッサージがおすすめです。

ここでは「ためしてガッテン!」で紹介されて話題になったリンパマッサージを紹介しますね。

〔やり方〕

①肩をまわして鎖骨を大きく動かします。

②右手で左の鎖骨に手を当てて手で優しく3回ほど回します。

③次に首の部分に手を当てて、鎖骨のほうに向かって同じように3回まわします。

④次は耳の前と後ろの部分に指を当てて手を動かします。

⑤最後にゆっくりと耳から首、鎖骨へと手でゆっくりとなでおろします。

①~⑤を反対側も同じようにやります。

〔注意点〕

皮膚を強くこすってしまうと皮膚が伸びてしまい、逆効果になることもあるので、軽く手を密着させる程度の力で行うようにしましょう。

乾燥によるほうれい線を消す方法

肌の乾燥はコラーゲンやエラスチンへのダメージを高めるので、保湿ケアを徹底してやることが大事です。

ヒアルロン酸やセラミド配合の化粧水や美容液で肌に潤いを与えてから、乳液やクリームで油分を補給します。

乾燥肌で敏感肌だった私は、ここ数年、いろいろな化粧品を試してきたのですが、ナールスゲンという画期的な成分が入った化粧水、ナールスピュアは、そんな私のほうれい線にも嬉しい効果をもたらしてくれています。

ナールスゲンという成分はめちゃめちゃ小さく、ヒアルロン酸の大きさを100とすると何と0.03くらい。

ということは、肌への浸透率が他とは比べものにならない!

しかもヒアルロン酸やエラスチン、コラーゲンなどのエイジングケア成分を活性化することのできる画期的な成分です。

おまけに敏感肌でも大丈夫。

私がナールスピュアを使った体験談はこちらに書いています。

ナールスピュアを60代の私がお試し体験!効果をリアルに口コミ!
ナールスピュアはナールスゲンを主成分とした化粧水です。60代の私は頬のたるみを何とかくい止めたいと日々焦っているのですが、ナールスピュアは私にバッチリの化粧水でした!今回はナールスピュアを60代の私がお試しした効果をリアルに口コミしますね!

自分の体験から、年齢肌の保湿ケアにはナールスピュアをおすすめします。

紫外線によるほうれい線を消す方法

紫外線対策には日頃のケアと美白成分の入ったスキンケアが大事です。

日焼け止めを塗り、日中はこまめに塗り直すようにします。

帽子をかぶったり日傘をさしたりすることも大事です。

それだけでなく、家の中にも紫外線は降り注ぐので気を付けましょう。

スキンケアは美白成分の入ったものをセレクトするのがおすすめです。

美白とエイジングケア両方ができる私のおすすめはブレイター美白美容液リアルオールインワンリキッドです。

ブレイター美白美容液はトラネキサム酸、アルピニアカマツマダイ種子エキス、党参抽出物加水分解液という3種類の医薬部外品指定成分が配合されています。

またそれらの有効成分がナノ化されているので、肌の奥まで浸透することができます。

ブレイター美白美容液は、2020年に「肌の変化が期待できるスキンケア商品」など7つのランキングで1位になっています。

ブレイター(Brater)美白美容液を実際に購入してシミへの効果を徹底検証!
ブレイター(Brater)美白美容液は美白と保湿、アンチエイジングを同時に叶える美容液だなんて書いてあるけど、ほんとかしら?使ってみないと分からないから、ブレイター(Brater)美白美容液を実際に購入してシミへの効果を徹底検証してみました。

 

リアルオールインワンリキッドは、あのコシノミチコさんが監修された、1本で6役の美白美容液です。

美白成分プラセンタエキスと肌荒れ有効成分グリチルレチン酸が高濃度で配合してあり、その他に約130種類の美容成分も入っています。

こちらも全成分がナノ化してあるので浸透力が抜群です。

私はオールインワンなんて信用していませんでしたけど、これはほんとによかったです!

濃厚な化粧水という感じで、これ1本で十分なので、すごく便利でした。

リアルオールインワンリキッドの50代への効果の口コミまとめ!
シャルーヌのリアルオールインワンリキッドは、あの世界的デザイナーのコシノミチコさん監修の医薬部外品で1本6役の優れもの。50代にも効果ありです!今回は薬用美白リアルオールインワンリキッドの50代への効果を口コミと私のリアル体験からお伝えします。

まとめ

いかがだったでしょうか。

ほうれい線ができる原因はいろいろありましたね。

そして、それに対する対策もいろいろご紹介しました。

今の50代女性はまだまだ美しく素敵ですよね。

より若くいられるように、できる努力は惜しまず頑張りましょう!



タイトルとURLをコピーしました