野菜を楽しむスープ食を実際に食べてわかったリアルな話!口コミも紹介!

食べる
この記事の所要時間: 1710

宅配健康食で有名なウェルネスダイニングのベジ活スープ食、実際に食べてみて、すごくいいと実感!

このベジ活スープ食が2021年3月30日(火)から「野菜を楽しむスープ食」という名前に変わります。

より分かりやすい名前になりますね。

野菜を楽しむスープ食(ベジ活スープ食)は、名前の通り、野菜を楽しむスープ食です。

今回は、この野菜を楽しむスープ食(ベジ活スープ食)を実際に食べて分かったリアルなお話です。

他の方達の口コミも紹介します。

【お知らせ】

野菜を楽しむスープ食がリニューアルされました!

●新メニュー4種が加わり全12種類に!
●お届けメニューが選べる3パターンに!

野菜を楽しむスープ食(ベジ活スープ食)とは?

野菜がたくさん入ったスープです。

冷凍で届きますから、レンジでチンするだけで食べることができます。

野菜を楽しむスープ食(ベジ活スープ食)の特徴は以下の3点です。

1食で1日に必要な野菜の半分を摂取できる
●1食で15種類以上の野菜が摂れる
●スープなのに塩分2g以下

すごく魅力的ですよね!

詳しくは野菜を楽しむスープ食(ベジ活スープ食)公式サイトをご覧ください。

野菜を楽しむスープ食を実際に食べてみた!

それでは、私が最初に野菜を楽しむスープ食(ベジ活スープ食)を食べてみた時の感想をお伝えしますね。

野菜を楽しむスープ食(ベジ活スープ食)は様々な野菜を使った8食セットになっています。(現在は12食セットもあります。)

8食分まとめて冷凍庫に入れておいて、食べる時に取り出します。

温める時はラップとフタを外して電子レンジに入れます。

フタには温める時間や材料などを表記したシールが貼ってありますから、その通りにレンジでチンしたらいいです。

どんな野菜が入っているかもそれを見たら分かります。

だいたい、500Wで約6分、600Wで約5分30秒です。

十分に温まっていない時は30秒ずつ追加してください。

私は夫と一緒にランチにしました。

野菜を楽しむスープ食(ベジ活スープ食)を1つずつと食パンを半分ずつ。

私が最初に食べたのはミックス野菜、夫はごま豆乳です。

うまみ溶け込む ミックス野菜

とにかく私の大好きな野菜がたっぷり入っていて、色がきれい!

普段の家でのお昼ご飯に、こんなの食べられるって、ちょっと贅沢な気分です。

入っている野菜はこんなにたくさん。

なす、赤ピーマン、いんげん、かぼちゃ、黄パプリカ、キャベツ、コーン、ごぼう、じゃがいも、しょうが、ズッキーニ、セロリ、玉ねぎ、トマト、なす、にんじん、ブロッコリー

カロリーは182kcal、塩分は1.7gです。

味は私の好きなコンソメ味でした。

新鮮な野菜がゴロっと入っていて本当に美味しい!

野菜を細かく切ったスープではなく、まさに“野菜を楽しむスープ食”ですね!

まろやかほっこり ごま豆乳


こちらは夫が食べたごま豆乳。

名前からして健康になりそうですね!

183kcal、塩分2.0gで、和風味です。

入っている野菜は以下です。

ねぎ、赤ピーマン、いんげん、黄パプリカ、キャベツ、コーン、ごぼう、じゃがいも、しょうが、ズッキーニ、セロリ、大根、玉ねぎ、チンゲン菜、トマト、にんじん

我が家では豆乳はあまり飲みませんし、料理に使ったことはありません。

それで、ちょっと、こちらのスープは私は避けたんですけど、夫は黙々と食べてました。

ということは、余程美味しかったのでしょう。

野菜だけではなく、鶏の肉団子が2個入っていて食べ応えもかなりあったようです。

隣で見てても、トロトロの白菜とシャキッとしたチンゲン菜は魅力的でした。

ごろごろ 野菜カレー


野菜を楽しむスープ食(ベジ活スープ食)は、私にとっては随分量が多いです。

容器の大きさは、15cm×18cmで高さが5.5cmあります。

それで、これからは一つを夫婦2人で分けて食べることにしました。

その日のメニューはごろごろ野菜カレー。

私は野菜が好きなので、ごろごろは大歓迎です!

ただこれはカロリーが316kcalと多めです。

塩分は2g。

入っている野菜はこんな感じです。

赤ピーマン、アスパラガス、かぼちゃ、黄ズッキーニ、ケール、コーン、ズッキーニ、玉ねぎ、トマト、なす、にんじん、ブロッコリー、ほうれん草、紫玉ねぎ、芽キャベツ

ただ、夫は「美味しい。」と食べてましたが、私はカレーはスープカレーじゃなくてトロッとしたルーの方が好きなので、正直「これはいらないかなあ。」と思っちゃいました。(汗)

ここは好きずきですね。

トマトであっさり ミネストローネ


次はミネストローネ。

私はミネストローネは好きでも嫌いでもないです。

ビーフコンソメとかあったら絶対そっちを食べるけど、なかったらミネストローネでいいや、みたいな。

でも、このミネストローネは美味しかった♡

トマトの酸味が強くなく、優しい味でした。

豆も入っていて美味しい♡

こちらは197kcalで塩分は1.8g。

お肉は入っていませんが、野菜をしっかり食べられて満足な1品でした。

中に入っている野菜は以下です。

トマト、赤ピーマン、アスパラガス、いんげん、黄パプリカ、キャベツ、ケール、コーン、じゃがいも、ズッキーニ、玉ねぎ、なす、にんじん、ブロッコリー、ほうれん草、芽キャベツ、レンズ豆

赤ピーマンやパプリカやズッキーニなんて、いちいち買ってたら高いですよね。

かつお出汁のヘルシー豚汁


豚汁だなんて、シニアには嬉しいですよね!

私は洋風の方が好きですけど。(笑)

でも、これだけの具材が入った豚汁は贅沢ですね。

素敵な器に入れて出したら、高級和食のお店の一品のような感じです。

我が家の豚汁は味噌味ですが、この豚汁はかつお出汁の上品な味です。

カロリーは151kcalと低め、塩分は1.9gです。

ごぼうがたっぷり入っていて体に良さそうですが、個人的に嬉しかったのは大きなかぼちゃが入っていたことです。

甘みがあってとっても美味しい。

そこに新鮮なネギがあるので、とても食べ応えがあります。

豚汁に入っている野菜は以下です。

ごぼう、赤ピーマン、アスパラガス、いんげん、かぼちゃ、ケール、大根、玉ねぎ、チンゲン菜、トマト、にんじん、ねぎ、ブロッコリー、ほうれん草、芽キャベツ

ピーマンやアスパラガス、トマト、ブロッコリーなんて、豚汁には珍しい材料ですね。

甘くてなめらか コーンチャウダー

コーンチャウダー、美味しい!

なめらかで優しい味。

他のスープ食と同じように大きく切った野菜が入っているから、夕食に出してもしっかりと主菜になりそう。

コーンの粒々も嬉しい!

これなら子ども達も大喜びですね。

コーンチャウダーは242kcal、塩分1.5gです。

塩分は少ないけど、野菜の甘さとチキンブイヨンの味が効いてて満足な美味しさです。

コーンチャウダーに入っている野菜は以下です。

赤ピーマン、いんげん豆、かぼちゃ、黄パプリカ、キャベツ、コーン、じゃがいも、ズッキーニ、セロリ、玉ねぎ、トマト、なす、にんじん、ねぎ、パセリ、ブロッコリー、レンズ豆

あさりのクリーミィクラムチャウダー

すみません、あさりのクリーミィクラムチャウダーの写真、どっかに行っちゃいました。(汗)

今度来たら、また写真撮っときますね。

あさりのクリーミィクラムチャウダーはカロリーが286kcalと高めです。

塩分は2.0g。

こちらに入っている野菜は以下です。

赤ピーマン、いんげん、かぼちゃ、黄ズッキーニ、黄パプリカ、キャベツ、コーン、じゃがいも、ズッキーニ、セロリ、玉ねぎ、なす、にんじん、パセリ、ブロッコリー、紫玉ねぎ

この野菜の種類の多さに毎回感動します。

こんなにたくさん、自分で用意することはできないし、彩りが本当にきれいです。

また、プリプリのアサリがたくさん入っていて嬉しい!

でも、私は前の日に食べたコーンチャウダーの方が個人的には好みかな。(汗)

チーズ風味のクリームほうれん草

最後に食べたのが、チーズ風味のクリームほうれん草。

こちらの写真も見つからない。(涙)

食べるのに夢中で、写真のこと半分忘れてました。

今度来たら写真撮っておきます。

クリームほうれん草はほうれん草がたくさん肺っているので、スープがきれいな緑色で、まさにグリーンスープです。

お客様が来られた時の食事に出したら、「あなたが作ったの?」とびっくりされそう。

その時は「はい!」と答えておきましょう。(笑)

さて、チーズ風味のクリームほうれん草のカロリーは248kcal、塩分は1.6gと低めです。

でもほうれん草の濃い味とベーコンも入っているので、塩分が少ない感じはしません。

クリームほうれん草に入っている野菜は以下です。

ほうれん草、赤ピーマン、アスパラガス、いんげん、いんげん豆、黄ズッキーニ、キャベツ、ケール、コーン、じゃがいも、ズッキーニ、玉ねぎ、トマト、にんじん、ねぎ、ブロッコリー、芽キャベツ、レンズ豆

管理栄養士監修 野菜を楽しむスープ食

野菜を楽しむスープ食(ベジ活スープ食)が向いている人

野菜がたくさん入っている、野菜を楽しむスープ食(ベジ活スープ食)を実際に食べてみて、「これいい!」と感動した私ですが、野菜を楽しむスープ食はどんな人に向いているかを考えてみました。

一人暮らしの人

一人暮らしだったら、手の込んだ料理なんてほとんどしませんよね。

食べてくれる人がいるわけでもないのに、たくさんの野菜を買い込んで洗って切って、味付けをしてグツグツ煮込むなんてしません。

よほど料理が好きなら別ですけど。

そんな人の夕食に、野菜を楽しむスープ食があれば、チンするだけで野菜をたっぷり、美味しく食べることができます。

健康を守ることもできますし、一人の寂しい食事に彩りが添えられます。

産前・産後の方に

産前・産後は買い物や家事をするのは本当に大変です。

調理台の前に立って作業するのも相当きついものです。

そんな時に、野菜を楽しむスープ食があれば、栄養たっぷりの食事を手軽にすることができるし、赤ちゃんにもその栄養が届きますね。

外出を避けたい人

まだまだコロナは終息しません。

シニア世代の方や家族に高齢者や病気がちな人がいる人は、なるべく外出したくないですよね。

うちも義母がいるので、もしものことを考えたら、混雑するスーパーなどにはなるべく行かないようにしています。

そういう状況のご家庭に、買い物をしなくても野菜たっぷりの美味しい食事が届き、レンジでチンするだけで簡単に食べられるって、すごくありがたいことです。

野菜好きの人

私のように野菜好きは、大きく切った野菜がゴロゴロ入っているのは、とても嬉しいです。

逆に野菜嫌いな人も、もしかしたら、野菜を楽しむスープ食で野菜の美味しさを発見し、野菜が好きになるかもですね。

野菜を楽しむスープ食(ベジ活スープ食)が向いていない人

反対に、野菜を楽しむスープ食(ベジ活スープ食)が向いていないのはどんな人かも考えてみました。

野菜が嫌いな人

上に書いたように、野菜を楽しむスープ食で野菜が好きになる人もいるかも知れませんが、野菜嫌いな人は、あんなにゴロゴロと野菜が入っていては拒否反応を起こして、見るのも嫌かもですね。(汗)

そんな人は、野菜の形が見えないポタージュとかじゃないと無理でしょうね・・・。

大家族のところ

野菜を楽しむスープ食は、美味しくて手軽に食べられて嬉しいですけど、家族が多かったら、一つひとつチンしていたら時間がかかり、最初にチンしたスープは冷めてしまいます。(涙)

一つが大きいので、家庭の電子レンジだったら、一つずつしか温めることができませんから。

それでも、みんなで食べたいなら、例えば同じメニューを2つ分、鍋に入れて温め、5つの器に分けるなど工夫したらいいかも。

一食分の量が多いので、4つを5人で食べても十分ですね。

電子レンジは使わない人

中には健康志向の方で、電子レンジは使わないという人がおられます。

野菜を楽しむスープ食は冷凍してあるものをカップごとレンジでチンして食べるようになっているので、電子レンジ反対派の人には向きません・・・。

自分の好きなメニューだけが欲しい人

野菜を楽しむスープ食(ベジ活スープ食)は上で紹介した8食がセットになっています。

例えば、豚汁とミネストローネは要らないから、他のに代えて欲しくてもそういうわけにはいかないのです。

ですから、自分の好きな味だけが欲しい人には向きません。

そんな人はお友達と一緒に注文して、好きな物を交換したらいいかもですね。



野菜を楽しむスープ食(ベジ活スープ食)の口コミを紹介!

それでは、私以外に実際に野菜を楽しむスープ食(ベジ活スープ食)を食べた人達の口コミを紹介します。

悪い口コミ

まず、悪い口コミからです。

ところが、張り切って悪い口コミを調べたのですが、悪いだけの口コミを発見することができませんでした。

ただ、利用した人の不満な点は次の2点です。

●8食セットなのでメニューが選べない。
●8食で5,292円(税込)は継続するには少し高い。

現在、野菜を楽しむスープ食はリニューアルされて、3パターンの中からメニューが選べるようになりました。

きっと、体験者の声から改善されたんでしょうね。

良い口コミ

それでは、野菜を楽しむスープ食(ベジ活スープ食)の良い口コミをいくつか紹介します。

毎日コンスタントに野菜を摂りたいけど、サラダを作るのはとても面倒。その点ベジ活スープ食は助かっています。

塩分が制限してあるにもかかわらずとても美味しいことにびっくりしました!

味は塩分が控えめでも食材のうま味でおいしさが感じられます。ストックしておくとスープパスタとしても使えるしとても便利です。

息子が大学進学を機に一人暮らしを始めましたが、食生活が野菜不足だったこともあり購入することに。実際に息子に感想を聞いたところおいしかったとのことで定期購入をすることにしました!

冷凍で届くので保存がきくのが嬉しい、夜遅くなって少しだけ食べたい時に重宝しています。

冷凍野菜はしんなりしすぎておいしくないイメージがあったのですが、具の食感がしっかりと残っています。

野菜を楽しむスープ食(ベジ活スープ食)を実際に食べた方達は、冷凍の概念を覆すような野菜の美味しさや塩分控えめなど、健康に配慮してあることに、とても喜んでおられるようです。

野菜を楽しむスープ食(ベジ活スープ食)の料金は?

ウェルネスダイニングの野菜を楽しむスープ食(ベジ活スープ食)はとってもいいということが分かりましたが、値段が高かったら続きませんよね。

それで最後に野菜を楽しむスープ食(ベジ活スープ食)の料金をお伝えしておきます。

お試し(初めて)の場合

まず、お試しをする場合はこうなります。

●12食セット 7,300円(税込7,884円)
●8食セット  4,900円(税込5,292円)
●8食セット×2(2人分) 9,800円(税込10,584円)

どのセットも送料無料です。

嬉しいですね。

1食が約662円ということになります。

安くはないけど、あれだけの野菜が摂れることを考えたら、決して高くはないですね。

自分であれだけの材料を買い揃えたらもっと料金がかかりますから。

2回目以降の場合

2回目以降は定期購入とその都度購入の2つの方法があります。

定期購入

定期購入は料金は変わりませんが、12食セットと8食セットは送料が半額の385円(税込)、2人用でしたら送料無料になります。

また定期購入はお届けの間隔と曜日を自由に指定することができます。

それから、たち吉の木製スプーン3点セットのプレゼントという嬉しい特典も付きます。

その都度購入

こちらも料金は変わりませんが、送料が全国一律770円(税込)かかります。

送料が結構するので定期購入の方がお得ですけど、定期は心配だと言われる方は、その都度購入でやってみたらいいのではと思います。

詳しくは、野菜を楽しむスープ食の公式サイトをご覧ください。

野菜を楽しむスープ食のリニューアル内容を解説!

それでは最後に、野菜を楽しむスープ食のリニューアル内容をお伝えします。

新メニュー4種が加わり12種類に

野菜を楽しむスープ食は今までの8種類のメニューに加えて、以下の4種類が付け加わりました。

●深いコクと味わい ビーフシチュー
●濃厚ほくほく かぼちゃポタージュ
●香り立つ3種のきのこ
●ホッと染みる 和風生姜
 わあー、どれも美味しそう♡今度、注文して食べてみますね!

お届けメニューが選べる3パターンに!

以下の3パターンの中からメニューを選ぶことができます。

8食Aセット 4,900円(税込5,292円)

・豚汁
・クラムチャウダー
・野菜カレー
・ミネストローネ
・コーンチャウダー
・ミックス野菜
・ごま豆乳
・クリームほうれん草

8食Bセット 4,900円(税込5,292円)

・和風生姜
・3種のきのこ
・かぼちゃポタージュ
・ビーフシチュー
・豚汁
・クラムチャウダー
・クリームほうれん草
・ミネストローネ

12食セット 7,300円(税込7,884円)

野菜を楽しむスープ食の全種類です。

・和風生姜
・3種のきのこ
・かぼちゃポタージュ
・ビーフシチュー
・豚汁
・クラムチャウダー
・野菜カレー
・ミネストローネ
・コーンチャウダー
・ミックス野菜
・ごま豆乳
・クリームほうれん草

タイトルとURLをコピーしました