オイシックスのおせちの日持ちは?解凍後の保存日数も解説!

食べる
この記事では、オイシックスのおせちの日持ちや解凍後の保存日数についてお伝えします。

「おめでたいお正月だから満足できるおせちを注文したいけど、保存日数や添加物の有無を知りたい。」という方へお知らせです。

オイシックスのおせち料理は、無添加なのに冷凍保存で31日間保存が可能なんです。

無添加なのに長期保存可能って、どういうことか気になりますよね。

今回は、オイシックスのおせちの日持ちと解凍後の保存日数、無添加について、さらに冷凍おせちと冷蔵おせちの違いについても解説します。

オイシックスのおせち2022で大人気の上高砂豊の値段や内容については、こちらをご覧ください。

オイシックスのおせち2022!上高砂豊の値段と内容は?注文はいつまで?
今年オイシックスを始めたんですが、オイシックスのおせちが凄く人気なのを知りました。オイシックスのおせち2021の中でも、上高砂豊が凄く魅力的です。今回はオイシックスのおせち2021の上高砂豊の値段と内容、注文はいつまでかについてお伝えします。

オイシックスのおせちについて

オイシックスのおせちは発売開始から今年で20年目を迎えました。

購入者満足度96.1%で、累計販売数35万台を突破しました!

オイシックスのおせちや早割について、詳しくはこちらの記事をご覧ください。

オイシックスのおせち2022の割引!早割や半額をチェック!
オイシックスのおせち2022の販売が8月8日にスタートしました。早いですねえ。オイシックスのおせちは安全で美味しいとすごく人気です。8月は超夏割で一番お買い得です。今回は、オイシックスのおせち2022の割引、早割や半額についてお伝えします。

オイシックスのおせちの日持ちはどれくらい?

まず、オイシックスのおせちの日持ちはどれくらいなんでしょうか?

オイシックスのおせちは冷凍で届きます。

オイシックスのおせちが届いたら、そのまま冷凍庫に保存することで、31日間日持ちします。

【Oisix】満足度96.1%のおせち料理

オイシックスのおせちは無添加だけど日持ちは大丈夫?

おめでたいお正月。

おせちで失敗したくないですよね。

オイシックスのおせちは無添加だけど日持ちがする・・・どういうことか気になります。

そこで、もう少し詳しく調べてみました。

そもそも何が無添加なのか

「オイシックスは無添加」と言っても、何が無添加なのでしょうか?

食品添加物にはいろいろな種類がありますが、オイシックスのおせちは、合成着色料と合成保存料が無添加なんです。

無添加でも大丈夫な理由

食品を保存する方法としては、下の①と②が一般的です。

①加熱、日干し、砂糖や酢漬け、燻製などにする

②保存料、酸化防止剤、脱酸素剤を使用する

でも、オイシックスでは安全性を重視し、合成保存料を使わなくても大丈夫なように、保存の技術を進歩させました。

オイシックスのおせちは、調理して盛り付けしたあと、作りたての美味しさと安全性を保つために特殊急速冷凍機によって急速冷凍されます。

それで、保存料無添加でも大丈夫なんです。

オイシックスおせちの解凍後の保存日数

オイシックスのおせちは冷凍で31日間日持ちするとお伝えしましたが、解凍後の保存日数はどのくらいなんでしょうか?

オイシックスのおせちは、解凍後、冷蔵保存で2日間となります。

解凍後は早めにいただきましょうね。



オイシックスおせちの解凍方法

オイシックスのおせちを解凍する時は、以下のような2段階の方法でお願いします。

食べる24時間前に冷蔵庫へ移動します

例えば、夜7時に食べる場合は前日の朝7時に冷凍庫から冷蔵庫へ移します。

食べる1~2時間前に冷蔵庫から取り出して常温に置きます。

例えば、夜7時に食事をとる場合は夜6時に冷蔵庫から取り出して常温に置いておきましょう。


解凍するのを忘れないでくださいね。

これを忘れたら、みんなで食べる時間になっても、せっかくのOisixのおせち料理を美味しくいただけないことになってしまいますから。(汗)

冷凍おせちと冷蔵おせち、どちらがいいの?

通販のおせちには、オイシックスのような冷凍おせちと冷蔵おせちの2種類があります。

冷凍おせちと冷蔵おせち、頼むならどちらがいいんでしょうか?

冷凍おせちと冷蔵おせち、それぞれのメリット、デメリットを考えてみました。

冷凍おせちのメリットとデメリット

メリット

冷凍おせちのメリットには、以下のようなことが考えられます。

1~2ヶ月の長期保存ができる

冷凍おせちの最大のメリットは長期保存ができるということです。

味付けは薄味に調整できる

保存効果を高めるために味付けを濃くしているおせち料理もありますが、オイシックスのおせち料理は進歩した急速冷凍技術によって保存が可能になっているので、薄味でも大丈夫なんです。

盛り付けが不要

オイシックスのおせちはプロの料理人が盛り付けをしているので、その都度盛りつけする必要はありません。

デメリット

冷凍おせちのデメリットには、以下のようなことがあります。

食材によっては風味が落ちることもある

冷凍おせちは、食材によっては、冷蔵のおせち料理と比較すると風味が落ちることもあるようです。

冷凍室に場所を確保しなければいけない

冷凍おせちが届いたら、そのまま冷凍室に入れなければいけないので、冷凍室に余裕があるか確認しておきましょう。

解凍する時間が必要

食べる時間に合わせて解凍する時間が必要です。

冷蔵おせちのメリットとデメリット

メリット

冷蔵おせちのメリットには、以下のようなことが考えられます。

出来たてなので、風味が豊か

冷蔵おせちは、できたてそのままの風味を味わえるのが最大メリットです。

デメリット

冷凍おせちのデメリットは、以下のようなことが考えられます。

賞味期限に注意が必要

冷蔵おせちで、保存料無添加の場合、日持ちしない食材もあります。

ですから購入前または購入後に、賞味期限の確認が必要です。

盛り付けが必要な食材がある

冷蔵おせちの場合、酸化防止のために一部の食材を真空パック状態にしていることがあります。

そのような場合は盛り付けが必要になります。

冷凍と冷蔵、どちらを選ぶ?

冷凍おせちと冷蔵おせち、それぞれにメリットとデメリットがあることが分かりました。

冷凍おせちを選ぶ方がいいのは以下のような場合です。

  • おせちが届いたらすぐに冷凍保存することができる。
  • 味付けを調節することなく、そのまま食べる。
  • どちらかに贈り物として購入する。

手間をかけたくない方は、冷凍おせちが向いていますね。



冷蔵おせちを選ぶのがいいのは以下のような場合です。

  • おせちが届いたら、その日か翌日に食べたい場合。
  • 冷凍庫内におせちを保管するスペースがない場合。
  • おせちの具材を自分の好みに盛り付けたい場合。

おせちをすぐに食べたい方、あるいは自分で盛り付けする手間を惜しまない方は冷蔵おせちが向いているかも知れません。

もし、冷蔵おせちを購入しようと思われるなら、一番人気の匠本舗のおせちがおすすめです。


オイシックスのおせち2022!初秋割は10月4日まで!

今回は、オイシックスのおせちの日持ちと解凍後の保存日数、無添加について、さらに冷凍おせちと冷蔵おせちの違いについてもお伝えしました。

大人気のオイシックスのおせち2022の第3弾早割、初秋割は10月4日(月)までです。

オイシックスのおせちを考えておられるなら、お急ぎください!

 

 

タイトルとURLをコピーしました