鬼塚雅の出身高校と大学は?父母や妹もチェック!

ソーシャル
この記事の所要時間: 528

よいよ平昌オリンピックが2週間後に迫ってきました。

ニュースを見ていると、何か政治がらみで動いているようで心配ですね。

ソチから4年。今度のオリンピックのために一生懸命頑張ってきた選手たちが悲しい思いをすることのない平和の祭典であって欲しいと心から思います。

さて、スノーボードの鬼塚雅(おにつか みやび)選手、ご存知ですか?

彼女は何と南国熊本の出身なんです。

私の住んでいるところです。

熊本から冬季オリンピックに出場するなんて滅多にないことですから、熊本県人としては今回のオリンピックがとても身近に感じられます。

それでは今回はスノーボードの鬼塚雅選手にフォーカスしたいと思います。

スノーボードの岩渕麗楽選手藤森由香選手についてはこちらからどうぞ。

岩渕麗楽の出身中学と高校は?プロフィールと父母や妹もチェック!
今日は平昌オリンピック第11日目です。 先週末からフィギュアスケートの羽生結弦選手と宇野昌磨選手の金と銀、スピードスケート、小平奈緒選手の金メダルと、本当に嬉しいニュースが続いていますね。 日本は小さい国なのに、みんな凄...
藤森由香の引退の原因や理由について!父母と姉は?プロフィールも紹介!
平昌オリンピックでの、日本選手の活躍は本当にすごいですね。 2月19日は、スノーボード 女子ビッグエア予選において、藤森由香選手と鬼塚雅選手、岩渕麗楽選手の3人が決勝に進むことになりました。 ちょうどテレビを見ていたんで...

<スポンサード リンク>
 




鬼塚雅の出身高校と大学は?

鬼塚雅選手の出身高校は、ルーテル学院高等学校です。

ルーテル学院高等学校は熊本市内にあるキリスト教の学校です。

鬼塚雅選手は、高校時代までを熊本市で育ちました。

鬼塚雅選手は1998年10月12日に熊本県熊本市に生まれました。

初めてスノーボードを体験したのは、5歳の時、福岡市内の室内練習場においてでした。

そして小学校1年生の時、初めて出場した国内大会で何と優勝してしまいます。

スキーやスノーボードの選手というと、生まれた時から雪のある環境で育っているとイメージしますよね。

しかし鬼塚選手は九州の熊本に生まれ育った人

雪なんて1年に数回かしか降らず、近くでウインタースポーツができる環境ではありません。

その鬼塚雅選手が小学1年生で、スノーボードの大会で優勝するなんて、誰も予想しなかったでしょうね。

よほどの才能がある人なんでしょうね。

鬼塚選手はルーテル学院中学校に入学し、そのままルーテル学院高等学校に進みます。

私も熊本に住んでいますので、ルーテル学院はよく知っていますし、私の教え子達もたくさんお世話になりました。

ルーテル学院高等学校は以前、九州女学院高等学校と言われていて、校舎がとても素敵です。

私は一度その校舎の中に入りたいと、ただそれだけの目的で入学試験を受けたんですよ。

さて、鬼塚選手がルーテル学院高等学校に在学している時は、熊本しかも自分の学校から出ているスノーボード選手ということで、高校で注目の的だったようです。

私の知っている子たちも「雅ちゃん、雅ちゃん」と鬼塚選手の活躍を応援していました。

高校を卒業すると、早稲田大学スポーツ科学部に進みます。

2016年9月に、2017年度トップアスリート入試に合格したんです。すごいですね。

<スポンサード リンク>
 




父母や妹をチェック!

鬼塚雅選手の父母は、休みの日にはキャンピングカーで長野や新潟などのスキー場に移動し、鬼塚選手のサポートをして来られました。

これまでの鬼塚選手の成績は、まさに父母と一緒に勝ち取ったものと言えますね。

鬼塚選手が5歳でスノーボードと運命の出会いをして以来、おそらく父母の時間とお金は全部子供たちに注ぎ込まれたことでしょう。

お父さんのことは明らかにはなっていませんが、お母さんは鬼塚美代子さんと言われ、介護のお仕事をされているのだそうです。

介護職は体力も心も使う仕事だと思いますが、その上、休みの日には長距離の移動で、本当に大変なことだと思います。

でも、雅選手の活躍が、そんなお母さんの疲れを癒してくれるのでしょうね。

そして、びっくりすることがもう一つ。

何と鬼塚選手の妹、貴理さんはゴルファーなのです。

貴理さんは2000年12月30日生まれなので、雅選手の2歳下です。

最初は一緒にスノーボードをしていたそうなのですが、ある時ゴルフのゲームをしていて、ゴルフにはまったのだそうです。

そして2014年12月の海南オープン・国際ジュニアチャンピオンシップで優勝しています。

姉妹ともに、普通では入れないような世界で大活躍。

すごい家族ですね。

今後の二人の活躍に注目したいですね。

戦歴も紹介!

それでは、鬼塚雅選手のこれまでの主な戦歴をご紹介しますね。

2010年、VOLCOMピーナッツバターチャンピオンシップ スロープスタイルで2位、続けて翌年は1位に輝きます。

2012年、Burton ヨーロピアンジュニアオープン スロープスタイルで1位

2013年はo’nell evolution ビッグエアで1位 、FIS South American Cup でも1位です。

2014年、ソチオリンピックには年齢制限にかかり、出場できませんでしたが、その年の第20回全日本スキー選手権大会スノーボードでみごと1位を獲得します。

2015年にはスノーボード世界選手権において1位

2016年、FIS W杯 メンヘングラッドバッハ大会ではビッグエアで3位。

そして昨年のスノーボード世界選手権では3位でした。

このように輝かしい成績を残している鬼塚雅選手。

平昌オリンピックでの活躍に期待が高まります。

まとめ

いかがでしたか?

鬼塚雅選手。

これまでの戦歴もすごく、オリンピックでもがんばってくれそうですね。

熊本だけではなく、日本中の多くの人達が応援しています。

現在所属している星野リゾートは、彼女のために本番と同じデザインの練習コースを完成させました。

若い彼女の活躍を、どうか皆さん、応援してくださいね。

<スポンサード リンク>
 




コメント

タイトルとURLをコピーしました