伊吹有喜の経歴とプロフィール!本名は?出身大学と高校も紹介!

ソーシャル
この記事の所要時間: 440

158回芥川・直木賞の発表がいよいよ明日、1月16日(火)に迫りました。

私はただの読者にすぎませんが、それでも何かドキドキです。

候補者の皆さんやそのご家族はもっとドキドキされていることでしょうね。

今回は直木賞候補のお一人、伊吹有喜さんにフォーカスしてみたいと思います。

私自身、伊吹有喜さんのことを調べていくうちに、もっと彼女の作品に接したいと思うようになってきました。

それでは伊吹有喜さんの経歴や本名、出身大学などについてお伝えします。

他の直木賞候補についてはこちらからどうぞ。

藤崎彩織(セカオワ)の夫と子どもは?経歴も気になる!出身大学と高校もチェック!
平昌オリンピックが1ヶ月後に迫りました。楽しみですね。 さて、平昌オリンピックのNHK放送テーマソングがグループ「SEKAI NO OWARI」の「サザンカ」に決まりました。 SEKAI NO OWARIは4月からの野外...
彩瀬まるの本名や経歴について!結婚は?出身大学と高校もチェック!
皆さん、彩瀬まるという小説家をご存じでしょうか? 彩瀬まるさんは、子育てをしながら執筆活動をされているがんばり屋さんのお母さんです。 その彩瀬まるさんが書かれた小説「くちなし」が第158回直木賞候補にノミネートされました...
門井慶喜の経歴と直木賞について!出身大学と高校は?結婚もチェック!
明日はいよいよ第158回芥川賞と直木賞の発表の日です。 私は芥川賞と直木賞の候補者について調べてきましたが、どの方も受賞にふさわしいすばらしい方達、そして作品でした。 直木賞候補のお一人に門井慶喜(かどい よしのぶ)さんがおられ...
澤田瞳子の結婚が気になる!夫と子供は?出身大学と高校も紹介!
ひと月程前、NHK「あさイチ」で、ある書店で本がタワー積みにされているのが紹介されていました。 その本は澤田瞳子(さわだとうこ)さんの「火定」(かじょう)。 タイトルや内容に合わせて、炎のような形に積み上げられています。...

<スポンサード リンク>
 




伊吹有喜の経歴とプロフィールについて

伊吹有喜(いぶきゆき)さんは1969年、三重県の尾鷲市で生まれました。

そして四日市市で育ちます。現在は四日市市観光大使を務めておられます。

「有喜」という名前から男性と思われる方もおられるようですが、伊吹有喜さんは女性で、お名前はゆきさんです。

伊吹有喜さんは三重県立四日市高等学校そして中央大学法学部法律学科で学ばれました。

大学卒業後の1991年、出版社に就職し、イベント関連や着物雑誌、ファッション誌の編集などをしておられました。

その後フリーのライターになられます。

2008年、「夏の終わりのトラヴィアータ」で第3回ポプラ社小説大賞特別賞を受賞されますが、翌年に「風待ちのひと」とタイトルを改めて小説家としてデビューされます。この時に筆名も「伊吹有喜」と変えられます。

2010年に「四十九日のレシピ」を発刊されますが、これは2011年にNHKテレビ「ドラマ10」で放送されました。主演は和久井映見さんです。2013年には何と同名で映画化されます。この時の主演は永作博美さんでした。

2014年、「ミッドナイト・バス」で第27回山本周五郎賞候補になり、第151回直木賞候補にも選ばれます。

2017年、「カンパニー」が今年2月に宝塚歌劇団で舞台化されることが決定しました。すごいですね!

そして同年、『彼方の友へ』で第158回直木賞候補にノミネートされるのです。2014年に続いて2回目の直木賞候補となります。

<スポンサード リンク>
 




伊吹有喜の本名は?

伊吹有喜さんの本名は永島順子(ながしま じゅんこ)さんとおっしゃいます。

2008年に第3回ポプラ社小説大賞に応募された時は「永島順子」というお名前でした。

しかし、次の年に名前を「伊吹有喜」に改めて、しかも本の題名も「風待ちのひと」に変えて小説家デビューを果たされるのです。非常に珍しいことですね。

お名前を変えられた理由は分かりませんでしたが、ご自身の公式サイト「折々のいぶき」で以下のように語っておられます。

「下に『喜』がつく名前は、野球選手の松井『秀喜』氏や脚本家の三谷『幸喜』氏といった素敵な殿方に多いのですが、私は女性で『いぶき・ゆき』と読みます。素敵かどうかはわかりませんが、お二方にあやかれるよう、これから頑張ろうと思います。」(引用:http://ibuki-yuki.jp/index.html

きっと、これからの希望をこのお名前に託されたのだろうと思います。

出身大学と高校を紹介!

出身大学は中央大学です。

驚いたことに法学部法律学科を卒業されています。

中央大学には文学部もあるのですが、なぜ文学部ではなく法学部だったのでしょうか?

その経緯について知りたかったのですが、今回は情報を得ることはできませんでした。

高校は三重県立四日市高等学校です。

この高校は1899年に創設され、文武両道を校是とし、三重県を代表する進学校として、日本や世界で活躍する著名人を多く輩出してきました。

卒業者には、作家で文化勲章を受章された丹羽文雄さん、映像ディレクターの川村ケンスケさん、自治大臣、国家公安委員会委員長を務められた政治家の山本幸雄さん、イオングループの創業者で現在名誉会長の岡田卓也さん、アナウンサーの宮脇憲一さんなどがおられます。

まとめ

伊吹有喜さんはブログの中で、まだ見ない読者の私たちに温かく語りかけられます。

彼女の作品にも、その温かさと本への愛情が溢れています。

今回直木賞候補になった「彼方の友へ」もそんな本です。

読んだ人達から「とにかく感動した。」「涙が止まらなかった。」などの多くの声が寄せられています。

皆さんもぜひ手に取ってみてください。

直木賞の選考はいよいよ明日です。

<スポンサード リンク>
 




コメント

タイトルとURLをコピーしました