藤崎彩織(セカオワ)の夫と子どもは?経歴も気になる!出身大学と高校もチェック!

ソーシャル
この記事の所要時間: 621

昌オリンピックが1ヶ月後に迫りました。楽しみですね。

さて、平昌オリンピックのNHK放送テーマソングがグループ「SEKAI NO OWARI」の「サザンカ」に決まりました。

SEKAI NO OWARIは4月からの野外ツアーの開催が決定するなど、今年も大活躍が予想されます。

そのメンバーの一人、藤崎彩織(Saori )さんが直木賞候補にノミネートされました。

これって、ものすごいことですよね。

超一流の音楽グループの中心メンバーとして多忙な日々を送りながら小説を書き、そのデビュー作で直木賞候補になるなんて。

今回はそんな藤崎彩織さんについてお伝えします。

他の直木賞候補についてはこちらからどうぞ。

彩瀬まるの本名や経歴について!結婚は?出身大学と高校もチェック!
皆さん、彩瀬まるという小説家をご存じでしょうか? 彩瀬まるさんは、子育てをしながら執筆活動をされているがんばり屋さんのお母さんです。 その彩瀬まるさんが書かれた小説「くちなし」が第158回直木賞候補にノミネートされました...
伊吹有喜の経歴とプロフィール!本名は?出身大学と高校も紹介!
第158回芥川・直木賞の発表がいよいよ明日、1月16日(火)に迫りました。 私はただの読者にすぎませんが、それでも何かドキドキです。 候補者の皆さんやそのご家族はもっとドキドキされていることでしょうね。 今回は直木...
門井慶喜の経歴と直木賞について!出身大学と高校は?結婚もチェック!
明日はいよいよ第158回芥川賞と直木賞の発表の日です。 私は芥川賞と直木賞の候補者について調べてきましたが、どの方も受賞にふさわしいすばらしい方達、そして作品でした。 直木賞候補のお一人に門井慶喜(かどい よしのぶ)さんがおられ...
澤田瞳子の結婚が気になる!夫と子供は?出身大学と高校も紹介!
ひと月程前、NHK「あさイチ」で、ある書店で本がタワー積みにされているのが紹介されていました。 その本は澤田瞳子(さわだとうこ)さんの「火定」(かじょう)。 タイトルや内容に合わせて、炎のような形に積み上げられています。...

<スポンサード リンク>
 




藤崎彩織(セカオワ)の夫と子どもは?

藤崎彩織さんの夫は俳優の池田大(いけだだい)さんです。

彩織さんは2017年1月12日に池田さんとの結婚を発表しました。

どうでもいいことですけど、私の結婚記念日も1月12日なので、ちょっと親近感が沸きます。

池田大さんは神奈川県出身で1986年3月6日生まれ、現在31歳です。

彩織さんは1986年8月13日生まれですから、同じ年で池田さんの方が学年が一つ上になりますね。

池田さんはアイルランドに留学していたこともあるそうです。

日本での俳優デビューは2011年、25歳の時です。

2016年には映画「なけもしないくせに」で映画初主演を務めました。 2017年にはドラマ「スーパーサラリーマン左江内氏」、映画「好きだから死んでください、お願い」、メルカリのCMなどに出演されています。

池田さんはスポーツマンのようで、ボルダリングもされるようです。ボルダリングは彩織さんも好きなようですよ。

SEKAI NO OWARIの所属事務所によると、二人は5年程前に出会い、交際に至ったとのことです。

そして、ついこの前、2017年の年の瀬に初めての赤ちゃんが誕生しました。

彩織さんは、公式サイトで2017年8月18日に「2018年の年明けに生まれる」と発表されましたが、予定より早い出産だったのですね。

彩織さんは公式サイトで、「やっと会えた小さな命が愛おしくて、ぽろぽろと涙があふれてきた。」と語っておられます。

<スポンサード リンク>
 




経歴について

 

藤崎彩織さんの経歴は以下の通りです。

 

1986年8月13日に大阪府吹田市に生まれる。現在31歳。

5歳の時にクラシックピアノを始める。

大田区立東調布第三小学校、大田区立大森第七中学校を経て、東京都立芸術高等学校に入学。ピアノを専攻する。高校卒業後は洗足学園音楽大学に進学。

2007年 SEKAI NO OWARIの前身であるコピーバンドで活動

2010年 「世界の終わり」としてインディーズデビュー

2011年 バンド名を「SEKAI NO OWARI」に変更し、メジャーデビュー

2012年 第54回レコード大賞で優秀アルバム賞を受賞

2013年 活動の場を世界に広げ、1月27日 、フランス・カンヌで初のヨーロッパ・ライヴを行う。

2014年 紅白歌合戦に初出場

2015年 「プレゼント」がNHK全国学校音楽コンクール 中学校の部の課題曲になる。

2017年10月 処女作「ふたご」を出版し、12月に第158回直木賞候補にノミネートされる。

2018年 2月9日開催の平昌オリンピック・パラリンピックのNHK放送テーマソングに「サザンカ」が起用される。

 

Saoriとして活動するSEKAI NO OWARIでは、ボーカル、コーラス、ピアノ、キーボードなどの演奏だけでなく、ステージ演出も担当しています。

SEKAI NO OWARIは、東日本大震災や熊本地震復興のためのチャリティー活動やエイズ孤児支援、動物殺処分ゼロ支援などの活動も積極的に行ってきました。

また本名の藤崎彩織として作詞、作曲も手がけています。

その上、そんなに多忙な音楽活動の傍ら、雑誌「文學界」で「読書間奏文」という連載を持つ程に、文学界にも精通されています。好きな作家は、三島由紀夫や村上春樹なのだそうです。

出身大学と高校をチェック!

藤崎彩織さんの出身大学は洗足学園音楽大学です。この大学は神奈川県にある、とても有名な私立大学です。

指揮者、秋山和慶やピアニストであり指揮者であるウラディーミル・アシュケナージ等々、超有名な音楽家から直接指導を受けることのできるすごい大学です。

平原綾香さんもここの卒業生です。

それから何と、そこのキャンパスやホールなどが、あのテレビドラマ「のだめカンタービレ」のロケに使われたのだそうです。

彩織さんは、ここの4年間で音楽の力を更に高めました。在学中はピアノの先生のアルバイトもされたそうです。また音楽科の教員免許も取得されました。

大学に進学する前は東京都立芸術高等学校に通われていました。

この高校は2010年に開校した新しい高校で、「国際社会で活躍する一流のプロフェッショナルを育てる」という目的のもと、教育が行われています。

東京都立芸術高等学校は美術科と舞台表現科、そして音楽科が設置されていて、音楽科は更に、器楽、声楽、作曲、楽理の4つの専攻に分かれていますが、彩織さんは器楽の中のピアノを専攻されました。

まとめ

藤崎彩織さんが小説を書こうと思ったのは、SEKAI NO OWARIのメンバー、Fukaseさんから「文章を書くのが得意だから書いてみたら。」と勧められたのがきっかけだそうです。

勧められたからとなかなか書けるものではありませんが、彩織さんは「やったことがないことにチャレンジしてみよう。」と思ったのだそうです。

そして5年の月日を経て処女作「ふたご」が完成しました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ふたご [ 藤崎 彩織 ]
価格:1566円(税込、送料無料) (2018/1/10時点)

 

偉いですね!

超多忙の中で、自分がやり始めたことを投げ出さずに5年もかけて作品を生み出すなんて。

直木賞の受賞者が決まるのは1月16日(火)。とても楽しみです。

でも今は出産直後なので、まずは自分の体を大切にして欲しいですね。

<スポンサード リンク>
 




 

 

コメント