クリホビアク(ポーランド代表)の経歴とプロフィールについて!結婚は?プレースタイルも調査!

ソーシャル
この記事の所要時間: 312

いよいよ始まりました、ポーランド戦!

どうなるでしょうね。

ドキドキです。

ポーランドと言えばレバンドフスキ選手が有名ですよね。

でも他にも注目すべき選手達がいます。

クリホビアク選手もその一人です。

派手なプレーをする訳ではないけれど要の選手のようです。

それでは、クリホビアク選手の経歴とプロフィール、結婚そしてプレースタイルについて見ていきたいと思います。

<スポンサード リンク>
 




クリホビアクの経歴とプロフィールについて

クリホビアク選手は1990年1月29日、ポーランドのグリフィツェで生まれました。

子供の頃はサッカーがそんなに好きではなかったそうですが、兄の勧めで12歳の時に地元のスポーツアカデミーに入ったのだそうです。

そしていくつかのクラブでプレーし、その後フランスでサッカー教育を受けます。

15歳の時、U-17でポーランド代表になります。

2008年から2012年まではフランス・ボルドーのクラブチームであるFCジロンダン・ボルドー

に所属していました。

2012年にはスタッド・ランスと契約。2014年にはスペイン・セビージャに移籍。2016年にパリ・サンジェルマンFCへと2年ごとに移籍してします。

2014年から2015年にかけて開催されたUEFA EURO 2016予選の試合で初ゴールを記録しました。

パリ・サンジェルマンFCとの契約期間は2021年までの5年間となっているのですが、2017年8月に1年間のレンタル移籍ということで、ウェスト・ブロムウィッチ・アルビオンFCに加入しました。

フランスでは「配管工」とか「木こり」という愛称で呼ばれているそうです。

それは表面に出るかっこいい仕事ではなく、目立たないけれど確実にチームを支える選手という意味だそうです。

<スポンサード リンク>
 




結婚は?

クリホビアク選手は結婚しておられます。

6年前に結婚されたそうです。

結婚相手はフランス人モデルのセリア・ジャネットさんと言われる方です。

お二人は学生時代に出会って、クリホビアク選手が熱烈にアタックし、ゴールインしたのだそうです。

皆が羨む美男美女のカップルですね。

とても仲のよいお二人だそうです。

プレースタイルも調査

クリホビアク選手のプレースタイルについても調べてみました。

クリホビアク選手のプレースタイルは冷静さと知性とも言えるようです。

攻撃的な選手ではありませんが、戦局をよく見極め、しっかりとした守備力を発揮します。

相手がつないでいるボールを奪い取り、自分のチームの攻撃にすることもよくあります。

またヘディングもすごいそうです。

クリホビアク選手の身長は186cm、体重は83kg、利き足は右です。

さあ、日本との試合で、クリホビアク選手はどのように動くのでしょうか?

でも調子が上がっている日本チーム、ボールを奪われないで、決勝トーナメント進出を決めて欲しいです!

<スポンサード リンク>
 




 

 

 

コメント