リプレシャスとライザップを比較!埼玉の女性におすすめはコチラ!

ヘルス&ビューティー
この記事の所要時間: 651

「綺麗になりたい!」「美ボディを手に入れたい!」という願いを叶えてくれるパーソナルジム。

埼玉には最近大人気のリプレシャスと誰もが知っているライザップのどちらもあります。

どちらに行けばいいのか悩みますよね。

今回は、リプレシャスとライザップを比較して、埼玉の女性におすすめなのはどちらかを考えてみたいと思います。

リプレシャスとライザップ それぞれの特徴は?

それではまず、リプレシャスとライザップ、それぞれの特徴を見てみましょう

リプレシャスの特徴

リプレシャスはライザップ出身のトレーナーさんが設立したパーソナルジムです。

このトレーナーさんはなんとライザップで年間2,000セッション以上も経験してきたそう。

年間2,000セッション以上・・・すごいです!

リプレシャスでは女性一人ひとりが自分に合った美しい体を手に入れ、そのうえでリバウンドせず、体型を維持できるように運動習慣と食事習慣のサポートをしてくれます。

また、女性専用で、子連れもOKなんです。

詳しくはリプレシャスの公式サイトをご覧ください。

 

一方のライザップは、「結果にコミットする」をうたい文句に、徹底的に目標に向かって結果を出すことを重視しているパーソナルジムです。

従来の健康増進や体力向上を目指すジムとは違い、マンツーマンでしっかりサポートし、筋力増強や食事制限などを行っています。

テレビCMなどでライザップで劇的変化をした芸能人、よくやっていますよね。

ライザップの公式サイトはこちらです。

リプレシャスとライザップを比較

それでは、色々な面からリプレシャスとライザップを比較してみましょう。

リプレシャスとライザップを料金で比較

まずは料金です。

リプレシャスとライザップでは完全にコースが同じではないので、少しの誤差はあると思いますが、2か月(週2回×50分)という似たコースがあるので、それで比較してみたいと思います。

リプレシャスは入会金、43,780円(税込)です。

ちなみに今は嬉しいことに0円です!

コース料金は2か月(週2回×50分)で174,240円(税込)となっています。

ライザップの入会金は55,000円(税込)です。

コース料金は2か月(週2回×50分)で327,800円(税込)となります。

単純に金額だけで見ると、倍近くライザップのほうが高いですね。

リプレシャスとライザップをコースや内容で比較

次はコースや内容で比較してみたいと思います。

リプレシャスではクイックコース・ダイエットコース・ボディメイクコースがあり、3か月間リバウンドサポートもついています。

ライザップは、マンツーマントレーニングコース・ペアトレーニングコースがあり、その中でもユーザーのニーズに合わせたトレーニングをオーダーメイドで用意しています。

例えば、モデルプログラム・美脚プログラム・マッスルゲインプログラムなどがあります。

タイプが違うので単に比較はできませんが、自分に合ったコースがどちらなのかという点で考えてみるといいと思います。

リプレシャスとライザップを食事指導で比較

さて、食事指導についてはどうでしょうか。

リプレシャスでは、ユーザーのライフスタイル・好み・目標に合わせて、ケトジェニック・カロリーコントロール・糖質制限などもっとも継続できるやり方を提案してくれます。

一方、ライザップでは糖質制限メニューによる食事コントロールを行い、専属トレーナーが毎食ごとに細かく管理しています。

ということで、食事指導についてはリプレシャスはソフト、ライザップはハードと言った感じがします。

リプレシャスとライザップを無料提供のサービスで比較

リプレシャスの無料提供サービスは食事指導・初回栄養カウンセリング・中間カウンセリング・シューズの無料預かりなどがあります。

ライザップの無料提供は食事アドバイス・電話栄養サポート・トレーニング用Tシャツ・短パン貸し出し・バスタオル・フェイスタオル・アメニティなどがあります。

違いはありますが、どちらも利用者が快適にジムに通えるように提供されているサービスです。

リプレシャスとライザップの返金保証やアフターフォローは?

Rprecious(リプレシャス) は返金保証はありませんでした。

でも、安心してください!

リバウンド保証があり、卒業後も3か月間無料でサポートしてくれます。

【RIZAP】ライザップ「30日間コース代金全額返金保証制度」があり、いかなる理由でも返金してくれます。

自己都合でも返金してくれるところはありがたいですね。

リプレシャスとライザップを交通の便で比較

交通の便で比較すると、リプレシャスは駅から歩くには少し遠い感じです。

一方、ライザップはすべての店舗で駅徒歩圏内です。

交通の便だけで言えばライザップが便利ですね。

リプレシャスとライザップ、埼玉の女性におすすめはどちら?

ここまで色々と比較してきましたが、いかがだったでしょうか。

料金的には圧倒的にリプレシャスがお得でしたね。

トレーニングの内容も、リプレシャスが元ライザップの実績あるトレーナーさんがされているので安心です。

また子連れOKでアフターフォローが充実しているところでもリプレシャスはおすすめですね。

返金保証がないのは残念ですが、それほど自信があるということなのかも知れません。

でも、駅から歩くとちょっと遠いので、電車通勤の人が仕事帰りに寄るにはライザップの方が便利ですね。

だけど、料金を節約するためなら、ちょっとがんばって歩いてリプレシャスに行くのもありかも。

このように、埼玉にお住まいの女性はリプレシャスとライザップを比較検討して決めることができるので恵まれていますね。

ぜひ、自分のライフスタイルや状況に合わせて、どちらが合うのか考えてみて下さい。

リプレシャス、ライザップどちらにも無料体験、無料カウンセリングがありますので、まずはそちらに行ってみましょう。

 

タイトルとURLをコピーしました