リンクルショット(ポーラ)を使う順番!ほうれい線や目の下への塗り方は?全成分もチェック!

ソーシャル
美容
この記事の所要時間: 532

皆さん、こんにちは。

リンクルショットという美容液の名前、多分聞かれたことがあると思います。

ポーラの商品で、正しくはリンクルショット メディカルセラム

このリンクルショット、国がしわの改善効果を認めた唯一の美容液なんだそうです。

リンクルショットは2017年に発売以来、2年間で約260億円を売り上げる大ヒット商品になりました。

この商品を開発したのは、ポーラの研究員、末延則子さん

しかし、末延則子さんは冴えない落ちこぼれ研究員だったのだそうです。

でもコツコツと研究を続け、15年の歳月を費やしてリンクルショットを誕生させました。

そして、ウーマンオブザイヤー2018に輝きました。

このリンクルショットの開発秘話が先日、NHK「逆転人生」で放送され、大きな話題を呼びました。

リンクルショット

今回は、このポーラのリンクルショット メディカルセラムの使う順番とほうれい線や目の下への塗り方そして全成分についてご紹介します。

末延則子さんについては、こちらをご覧ください。

末延則子(ポーラ)のプロフィールと経歴!出身大学と高校は?夫と子供もチェック!
リンクルショットはポーラの研究員である末延則子さんが15年もの歳月をかけて開発した美容液で、国が唯一、しわの改善効果を認めたものです。今回は、このリンクルショットの開発者、末延則子さんのプロフィールと経歴、出身大学と高校、そして夫と子供に迫ります。

<スポンサード リンク>
 




リンクルショット(ポーラ)を使う順番

まず、リンクルショット メディカルセラムを使う順番について説明しますね。

リンクルショット メディカルセラムは以下のような順番で使ってください。

洗顔 → 化粧水 → 美容液 → リンクルショット → 乳液やクリーム

リンクルショットは肌をしっかり保湿してから使用することが大事です。

洗顔後、いつもの化粧水を付け、その後にいつもの美容液を付けます。

そうやってしっかり保湿をして肌を潤わせた後にリンクルショットを付けます。

そうすることで、リンクルショットの有効成分であるニールワンを肌の奥まで浸透させることができます。

美容液を複数使っておられる方は、美容液の粘度の低いものから順に使い、その後にリンクルショットを付けてください。

リンクルショットのほうれい線や目の下への塗り方は?

FineGraphicsさんによる写真ACからの写真

それでは、リンクルショットをほうれい線や目の下に使う時の塗り方について説明します。

まず、上述のように化粧水などでしっかり保湿した後に塗ります。

リンクルショットは顔全体に付けるのではなく、ほうれい線や目の下などの気になるところに集中的に塗ってください。

塗る量は、気になる部分1箇所につき、だいたいお米2粒分くらいが適量です。

高価なものだからとけちけち使っていたら、効果が出ず、かえってもったいないことになります。

反対にたくさん塗ったら効果が上がるという訳でもないので適量を守りましょう。

ほうれい線への塗り方

ほうれい線に塗る時は、リンクルショットのチューブの先を肌に軽く当て、ほうれい線をなぞるように塗っていきます。

塗りやすいように、リンクルショットのチューブの先は斜めになっています。

次に、指先で軽くしわを上の方向に伸ばしましょう。

力を入れずに軽く伸ばすのがコツです。

目の下への塗り方

目の下は皮膚が薄いので、指にリンクルショットを出して、それを軽く塗ります。

片目にお米一粒分塗りましょう。

リンクルショットだけではなく、目の下のケアをする時は、特にやさしーくするのが大事です。

気になるところ1箇所に塗るならだいたい4ヶ月くらい、2箇所なら2ヶ月くらい持ちます。



リンクルショットの全成分もチェック!

Jill WellingtonによるPixabayからの画像

リンクルショット メディカルセラムの全成分は、公式サイトによると、次のように記載されています。

ジメチコン、メタクリル酸エステル樹脂粉末、架橋型ジメチコン、トリエチルヘキサン酸グリセリル、セリサイト、三フッ化イソプロピルオキソプロピルアミノカルボニルピロリジンカルボニルメチルプロピルアミノカルボニルベンゾイルアミノ酢酸Na、無水ケイ酸

引用元 https://net.pola.co.jp/ec/pro/disp/1/2260

その中に、ものすご~く長い名前の成分がありますね。

三フッ化イソプロピルオキソプロピルアミノカルボニルピロリジンカルボニルメチルプロピルアミノカルボニルベンゾイルアミノ酢酸Na

えっ?

長すぎる・・・。

覚えるどころか言うのも難しい。(汗)

実はこの成分こそがポーラが発見したしわに効く有効成分なのです。

正式な名称が長すぎるので、通称「ニールワン」と呼ばれています。

このニールワンはシワを改善する医薬部外品有効成分第一号に承認されました。

ニールワンは真皮成分の分解を抑制するので、しわを薄くする効果があります。

また、肌本来の生成力を引き出す力もあります。

ニールワンは水と相性がいいのですが、水を全く使わなくても深く浸透するニールワン真皮浸透処方をポーラが開発したのです。

ニールワンは肌に密着して、肌の持つ水分でしわを改善する成分です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました