リスティング広告って何?そのメリット、デメリットを超簡単に解説!

未分類
この記事の所要時間: 439

皆さん、こんにちは。

私は2年前にブログを始めました。

自分の興味あることや皆さんに伝えたいことを記事にし、グーグルアドセンスという広告を貼って、わずかな収益を得ています。

まだ雀の涙ぐらいですけど。(汗)

そんな私がすごくいい化粧品に出会って、これをアフィリエイト記事にしようと思いつきました。

アフィリエイトとは成果報酬型広告のことで、自分の記事に特定の商品やサービスの広告を掲載して、その記事を読んだ人が広告をクリックして、そこから商品を購入すれば、成果報酬がもらえるというものです。

私はさっそく、あるASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)でその商品との提携申請を行おうとしました。

そうしたら広告を出す時の禁止事項の中に「商標でのリスティング出稿禁止」という言葉が・・・。

「う~ん、よく分からないけど、タイトルにその商品の名前を入れなきゃいいんでしょ?」

いい加減な私は、勝手にそう解釈して大きな間違いをするところでした(汗)

リスティング広告って何回か目にしながらも「私には関係ない。」と今までスルーしてたんです。

でも、こんなことくらい知らないとアフィリエイトはできないんですね・・・。

今回は、こんな私のようなアフィリエイト超初心者のために、リスティング広告とは何か、またそのメリットとデメリットについて説明しますね。

<スポンサード リンク>
 




リスティング広告とは?

リスティング広告とは、超簡単に言えば、お金を払って検索結果の上位に表示してもらう広告のことです。

ああ、何か検索すると、上位に「広告」と表示された記事のことですね。

あれは、Google広告やYahoo!プロモーション広告などの広告サービスにお金を払って載せてもらっているんですね。

そうなのか。

それさえも知らなかった・・・。



リスティング広告のメリットは?

リスティング広告には以下のようなメリットがあります。

すぐに集客できる

記事を書く時に、キーワード選定とかいろいろ考えなくても上位表示されるので、すぐに集客ができます。

そのことについて必要を感じている人にすぐに見てもらえるので、そういう人達のクリック数を稼ぐことができます。

SEO対策に活かせる

リスティング広告を出していると、どんなキーワードで検索してきた人が商品を購入してくれたかが分かるので、それを参考に一般の記事を書くと、報酬を上げることができます。



リスティング広告のデメリット

でもリスティング広告には、以下のようなデメリットがあります。

お金がかかる!

広告サービスにお金を払って、記事を上位してもらうので、その費用がかかります。

大きな会社とか余程稼いでいる人ならできますが、私なんかがしてもお金がマイナスになるばかりでしょう・・・。

キーワード選定の力をつけて、しっかりと自分なりの記事を書けたら、ただで記事を上位表示することができますから、私はそれでいきます。

クリックしてもらえない

「広告」と表示されている記事はなかなかクリックしませんよね。

ある商品のことを知りたいとかその会社のことを知りたいとか、具体的な目的のある人以外は。

リスティング出稿禁止の意味、やっと分かった!

私が取り組もうとしている案件の注意事項の1番目には以下のような文章がありました。

「◇商標でのリスティング出稿禁止◇ 商品名や社名で出稿された場合、承認されていない成果はもちろん、 過去に承認された成果も全て却下となります。 さらに、提携解除の措置を取らせていただくことになりますので 商品名、社名にて出稿されることはお控えいただけますようお願い申し上げます。」

これを読んだ私、何かよく分からないながらもすごく怖くなって、「とにかく商標をタイトルにしちゃいけないんだな。」と思ったのです。

「リスティング」の意味も知らないで、それを調べようともしないで、「とにかくタイトルに商品名入れなきゃいいんだろ?」と勝手に納得しようとしたんです。

でも、普通の記事なら何の問題もありません。

やっぱり分からない言葉は勝手に思い込まないで、ちゃんと調べないとだめですね。

「普通の記事なら、タイトルに商品名入れても何の問題もない。もしあなたがリスティング広告を出すならだめだよ。」ということだったんです。

そりゃそうですよね。

タイトルに商品名を入れたリスティング広告を出したら、公式サイトを追い越しちゃいますからね。

それはその会社にとっては非常に迷惑なことですよね。

まとめ

リスティング広告の意味とそのメリット、デメリットについて私なりに説明させていただきました。

もし、アフィリエイトを始めたばかりの、どなたかの参考になれば嬉しいです。



タイトルとURLをコピーしました