米澤穂信の結婚と妻について!経歴は?出身大学と高校もチェック!

米澤穂信(よねざわ ほのぶ)さんの「黒牢城」が第166回直木賞候補に選ばれました。

米澤穂信さんが直木賞候補になったのはこれで3回目です。

また2021年10月29日には山田風太郎賞も受賞されました。

米澤穂信さんってどんな方なのか気になりますよね。

今回は、直木賞候補に選ばれた米澤穂信さんの結婚と妻、経歴とプロフィール、出身大学と高校についてお伝えします。

<スポンサード リンク>

米澤穂信の結婚と妻について!

まず、米澤穂信さんの結婚について調べてみました。

米澤穂信さんは2014年6月にご結婚されていました。

妻になられた方は年下のミステリーファンでとても可愛らしい女性とのことです。

米澤穂信さんと妻との出会いは、直木賞作家、道尾秀介さんの紹介によるものでした。

お二人は3年間の交際期間を経てゴールインされたそうです。

米澤穂信さんが入籍されたその日は、山本周五郎賞の受賞式である2014年6月27日でした。

米澤穂信さんの「満願」が第27回山本周五郎賞を受賞したのです。

米澤穂信さんは作家としても私生活でも「満願」を成就されたんですね。

米澤穂信さんと妻にとって、受賞と入籍、2つのおめでたいことがいっぺんに訪れ、とてもよい記念日になったことでしょう。

米澤穂信の経歴とプロフィール

それでは、米澤穂信さんの経歴とプロフィールについて見ていきましょう。

プロフィール

米澤穂信さんのプロフィールは以下のようになっています。

名前:米澤穂信(よねざわ ほのぶ)

生年月日:1978年3月

年齢:43歳(2022年1月現在)

出身地:岐阜県

2001年  「氷菓」で第5回角川学園小説大賞 ヤングミステリー&ホラー部門奨励賞受賞

2011年 「折れた竜骨」で第64回日本推理作家協会賞(長編および連作短編集部門)受賞

2014年 「満願」で第27回山本周五郎賞受賞

同年 同作で第151回直木賞候補に

2015年 同作で第12回本屋大賞候補に

2016年 「真実の10メートル手前」で第155回直木賞候補に

同年 「王とサーカス」で第13回本屋大賞候補に

2021年   「黒牢城」で第12回山田風太郎賞受賞

同年 同作で第166回直木賞候補に

経歴

米澤穂信さんの経歴は以下のようになっています。

米澤穂信さんは1978年3月、岐阜県に生まれました。

現在43歳です。

米澤穂信さんは子供の頃、片道80分ほどもある学校に通っていました。

米澤穂信さんの出身は岐阜県の山奥とご本人が語っておられるので、思わず飛騨高山を想像してみました。

米澤穂信さんは、片道80分の道のりを歩きながら空想を膨らませ、妹さんがなかなか寝付けない時に物語を作って聞かせていたそうです。

何て優しいお兄ちゃんでしょう。

米澤穂信さんのご自宅にはたくさんの本が置いてあり、中でも一番記憶に残っているのは「宇宙戦争」(H・G・ウェルズ著)だそうです。

そして、小学5年生くらいの時に、その中のある話の続編のようなものを書いたのが初めての「執筆」でした。

もうその頃から才能が開花し始めたのかも知れませんね。

米澤穂信さんは中学生の頃に流行っていた「テーブルトーク」というゲームで物語を作るようになり、中学2年生の頃にはオリジナルで小説を書き始めたそうです。

大学時代はネットで小説を公開していました。

そして、第5回角川学園小説大賞ヤングミステリー&ホラー部門奨励賞を受賞した「氷菓」がデビュー作となりました。

こうやって学生時代にデビューを果たした米澤穂信ですが、大学卒業後2年間、岐阜の本屋さんで働いていたそうです。

「氷菓」が刊行され、お店の書棚に並んだ時も、書店員としてご自分の本を売っていたそうです。

なかなかできない経験ですね!

その後、出される作品が次々と高い評価を受け、  今回の「黒牢城」で、3度、直木賞にノミネートされることになりました。

米澤穂信さんは、現在東京都に住んでおられます。

仕事が忙しくない日は、夜、喫茶店で閉店になるまで文庫本を読むという生活だそうです。

米澤穂信の出身大学と高校

最後に、米澤穂信さんの出身大学と高校についてお伝えします。

出身大学

米澤穂信さんの出身大学は、金沢大学です。

米澤さんは、金沢大学の文学部を卒業されました。

金沢大学は金沢医科大学など7つの大学が合併して設立された国立大学で、国際交流の盛んな大学でもあります。

小説家、井上靖さんも金沢大学を卒業された方なんですよ。

出身高校

米澤穂信さんの出身高校は、岐阜県立斐太高校です。

斐太高校は岐阜県高山市に設立された135年の歴史と伝統を持つ高校です。

斐太高校は米澤穂信さんの作品「氷菓」に登場する神山高校のモデルになった高校なんですよ。

米澤穂信さんが高校時代に所属していた古典部は、現在、演劇部に変わっているようです。

タイトルとURLをコピーしました