須崎海羽の高校とプロフィール!曲と振り付け師もチェック!

ソーシャル
この記事の所要時間: 421

られましたか?

今日のフィギュアスケート団体のペアの演技

すばらしかったですね。

息があっていて、本当に美しかったです!

そして、あの「Yuri on ICE」の音楽!

今まで、フィギュアスケートと言えば、シングルの選手にしか興味がなかったんですけど、今日から変わりました。

今回は、フィギュアスケートペアの世界に私を引き込んでくれた須崎海羽(すざき みう)選手と演技に使用する曲に迫りたいと思います。

<スポンサード リンク>
 




須崎海羽の高校は?

須崎海羽選手の高校は中央大学附属中央高等学校です。

愛知県名古屋市にある私立高校で、学校法人梅村学園が運営しています。

須崎選手は現在、この中央高校の3年生です。

まだ現役の女子高生なのですね。

<スポンサード リンク>
 




須崎海羽のプロフィール!

須崎海羽選手は1999年12月15日、愛知県名古屋市に生まれました。

現在18歳です。

身長は155cm。小柄なのですね。

名古屋市立明豊中学校を卒業した後、中京大学附属中京高等学校に進学。

現在高校3年生です。

現在のペア、木原龍一選手とペアを組む前は、女子シングルの選手として活躍していました。

2013-14シーズンは西日本ジュニア選手権で5位。全日本ジュニア選手権で13位になりました。

2015-16シーズンで木原龍一選手とペアを結成し、ペアでの初出場となった全日本選手権で3位に入賞します。

2016-17シーズンのアジアフィギュア杯でも3位入賞。

2017年12月、全日本選手権・オリンピック最終選考会において優勝し、フィギュアスケートペアの日本代表になりました。

2018年1月に行われた4大陸選手権では13位になりました。

そして、今日、2018年2月9日、平昌オリンピックフィギュアスケート団体戦ペアショートプログラムにおいて、自己ベストの57・42点で8位となったのです。

すばらしい演技でした!

曲と振り付け師もチェック!

今日の演技は本当に美しく、魅了されました。

それで、使用する曲や振り付け師についても興味が出たので調べてみました。

ショートプログラムでは?

今日のショートプログラムに使用した曲は「Yuri on ICE」

日本のアニメ「ユーリ!!! on ICE」の劇中歌です。

「ユーリ!!! on ICE」はフィギュアスケートを題材にした人気アニメで、2016年に放送されました。

日本だけでなく世界中にファンがいるということです。

今日使用された「Yuri on ICE」は、主人公、勝生勇利がフリープログラムで使用していた曲で、「ユーリ!!! on ICE」を見ていた人なら、誰もが物語の大事な場面を思い出す懐かしい曲です。

今日、この曲に乗せて舞った二人の美しい姿は、世界中のファンに感動をもたらし、SNSで大きな話題になっています。

原案の久保ミツロウさんも「この曲を五輪に連れてって下さって本当にありがとうございます」と感動のメッセージをツイッターで伝えました。

振り付け師はアメリカのダンサー、ベンジ・シュウィマーさんと佐藤有香さんです。

佐藤有香さんは元フィギュアスケート選手で、現在はプロフィギュアスケーター、またコーチ 兼振り付け師をしておられます。

トリノオリンピックの時は解説者を務められました。

フリー・スケーティングでは?

1968年に公開されたイギリス・イタリアの合作映画「ロミオとジュリエット」の曲が流れるようです。

あのオリヴィア・ハッセーが主役を演じた映画です。

こちらも楽しみですね。

振り付け師はパスカーレ・カメレンゴさんです。

この方は、イタリアの元フィギュアスケート(アイスダンス)選手で、1998年の長野オリンピックでは17位でした。

現在はコーチや振り付け師として活躍しておられます。

まとめ

いかがでしたか?

私は今日、初めてペアの演技に深ーく心惹かれました。

音楽と演技の融合、すばらしかったですね。

この二人のおかげで、フィギュアスケートのペアにも益々注目が集まりそうですね。

そして、使用される曲にも。

須崎海羽選手は「楽しんで、少しでも世界の選手に近づけるような演技をしたい。」と語っています。

次の演技でも、私たちに感動を与えてくれることでしょう。

<スポンサード リンク>
 




コメント