セブンイレブンのおせち2022!予約はいつからいつまで?種類もチェック!

食べる

今年も10月に突入!

そろそろ、新年のおせちのことも考えなくちゃ。

セブンイレブンでは、今年に続いて、速水もこみちさん監修のおせちが登場します!

速水もこみちさんって料理本も出しておられるくらいの料理の腕前ですよね。

今年のお正月も評判がよかったのですが、今度も期待できますね!

今回は、セブンイレブンのおせち2022の予約はいつからいつまでなのか、そして種類と内容についてお伝えします。



セブンイレブンのおせち2022について


セブンイレブンのおせちは、有名な日本料理のお店と並んで、今ではすごく人気です。

セブンイレブンは普通のお弁当やお惣菜も、コンビニの中では美味しいですよね。

セブンイレブンはクリスマスケーキもですが、おせちにもかなり力を入れています。

角煮の豚は鹿児島産、黒豆は丹波篠山産の黒豆、いくらは三陸産というふうに、一つひとつの食材へのこだわりもすごいです。

さて、セブンイレブンのおせち2022は、様々な過ごし方に合わせて7種類が用意されていますが、その中でも少人数向けのおせちに、特に工夫がされています。

今度のお正月も、大人数でというよりも家族だけで過ごす家庭が多いでしょうからね。

そして、その少人数向けのおせちに、来年も今年に続いて速水もこみちさん監修のおせちが加わりました。

俳優の速水もこみちさんは料理本を出版したりユーチューブで料理を披露するほどの腕前ですよね。

今度の一番のおすすめはローストビーフだそうですよ。

楽しみですね!



セブンイレブンのおせち2021の予約はいつからいつまで?


セブンイレブンのおせち2022の予約の期間はいつからいつまででしょうか?

セブンイレブンのおせち2022の予約は、9月28日(火)には既に始まっています。

今年は例年よりも早い予約開始になりました。

セブンイレブンのおせち2022は12月30日(木)か31日(金)のどちらかで受け取るようになっていて、受取日によっていつまで予約できるかが違ってきます。

12月30日(水)に受け取る場合は12月27日(月)の午前10時30分まで

12月31日(木)に受け取る場合は12月29日(水)の午前10時30分まで

但し、北海道だけは12月28日(火)10時30分までとなっています。

北海道の方、どうぞお間違えのないようにお願いします。



セブンイレブンのおせち2022の種類と内容

セブンイレブンのおせち2022の種類と内容についてもお伝えします。

セブンイレブンのおせち2022の種類は7種類で、内容は以下のようになっています。

寿おせち三段重 3~4人前 17,000円(税込18,360円)

             画像引用 https://www.sej.co.jp/products/osechi/kotobuki.html                          

 寿おせち三段重は全部で26品目。

日本のお正月の伝統的な具材がしっかり入っていて、しかもローストビーフなど豪華な料理も味わえるおせちです。

壱の重は錦玉子や数の子など伝統的なものが11品目、弐の重はローストビーフや鹿児島県産黒豚の角煮など9品目、参の重には鮑うま煮や有頭海老の艶煮など6品目が入っています。

これなら家族みんなで楽しめますね。

極尽おせち三段重 3~4人前 30,000円(税込32,400円)

            画像引用 https://www.sej.co.jp/products/osechi/kyokujin.html       

こちらは同じ3~4人前でも、ちょっとお高めですね。

全38品目で、高級素材を贅沢に味わい、お正月ならではの特別感を演出するおせちです。

壱の重は鹿児島県産べにはるか使用の栗きんとんや有頭海老の艶煮、北海道産いくら醤油漬けなど9品目、弐の重はスモークサーモンや蒸しズワイカニ爪など18品目、参の重は鹿児島県産黒豚の角煮や都城和牛のローストビーフなど11品目が詰めてあります。

贅沢なおうち時間が楽しめます。

速水もこみち監修おせち 招宝 1~2人前 10,000円(税込10,800円)

             画像引用 https://www.sej.co.jp/products/osechi/shoho.html

速水もこみちさん、2年続けてのプロデュース!

伝統の具材を一つひとつ厳選、味付けはもちろん、彩りと盛り付けにこだわりました。

品数は21品目。

見た目が鮮やかで、和と洋の両方の味わいを楽しむことができます。

和のおせち二段重 2~3人前 12,000円(税込12,960円)

              画像引用 https://www.sej.co.jp/products/osechi/wanidan.html

和のものがお好きな方向けです。

産地や味付けにこだわった25品目が詰めてあります。

落ち着いたお正月を迎えられそうですね。

加賀屋監修おせち二段重 2~3人前 20,000円(税込21,600円)

              画像引用 https://www.sej.co.jp/products/osechi/kagaya.html                  

「加賀屋」は能登半島にある日本を代表する老舗旅館です。

そこの宇小料理長がおせちを監修しました。

鮑のうま煮や帆立貝柱塩麹焼き、国産いくら醤油漬けなど全部で27品目。

家にいながらにして、高級料亭の味を堪能できます。

但し、沖縄では受付がありません。

和のおせち明璃 1人前 6,000円(税込6,480円)

               画像引用 https://www.sej.co.jp/products/osechi/akari.html

こだわりの逸品を19品目詰めた一人前おせちです。

今年は帰省できずに一人でお正月を迎える方もたくさんおられることでしょうね。

そんな方達に食べていただきたいちょっと贅沢なおせちです。

島津家 別邸仙巌園 総料理長監修おせち 1~2人前 6,900円(税込7,452円)

             画像引用 https://www.sej.co.jp/products/osechi/shimazu.html

仙巌園は島津家第19代当主、島津光久の別邸でした。

こちらは仙巌園の池畑忠広総料理長監修のおせちです。

池畑総料理長は、あの「ななつ星in九州」の夜の食事を担当しておられた方です。

これは期待大ですね!

但し、九州限定(鹿児島・宮崎・熊本・佐賀・長崎・福岡一部)となっています。

セブンイレブンのおせち2022 まとめ

今回はセブンイレブンのおせち2022の予約や種類と内容についてお伝えしました。

いかがでしたか?

まだ新型コロナが終息していない今、今度のお正月も、自由に帰省したり集まったりすることができない、ちょっと寂しいお正月になりそうですね・・・。

でも、全国から厳選した素材で作られたセブンイレブンの美味しいおせちで、明るい年明けを迎えましょうね。

実は、速水もこみちさん監修のおせちは、セブンイレブン以外に、日テレ7のショップにもあるんです。


速水もこみちさん監修のおせちを希望される方は、こちらも検討してみてはいかがでしょうか?

速水もこみちさん監修のおせちはこちら!

タイトルとURLをコピーしました