ニチニチソウの花期はいつまで?色と種類は?花言葉も紹介!

ガーデニング
この記事の所要時間: 428

4月になり、園芸店には夏の花苗が並んでいます。

特にニチニチソウの色とりどりのお花を見ると、気持ちが明るくなりますね。

今年の夏は可愛らしいニチニチソウの花で庭をいっぱいにしたいものです。

ニチニチソウを植えるにあたって、その花期と色や種類が気になりますね。

今回は、ニチニチソウの花期はいつからいつまでなのか、またどのような色や種類があるのか、そして花言葉も紹介したいと思います。

<スポンサード リンク>
 




ニチニチソウについて

ニチニチソウは本来、多年草ですが、寒いのが苦手で日本では一年草として扱われます。

花は3~4cm程度で、花弁は5裂しています。

またニチニチソウは暑さや強い光にも強く、さほど手入れしなくても咲き続けます。

花期の間、次々に花が咲くので「ニチニチソウ(日々草)」という名前がつきました。

ちなみにガーデニングにも人気のニチニチソウですが、実は毒を持っているんです。

触っても大丈夫ですが、間違って口に入ると麻痺・けいれん・嘔吐などの症状が出る場合があるので注意が必要ですよ。

こちらの記事にはニチニチソウについて詳しく書いていますので、合わせてご覧ください。

https://flowerlove.jp/nichinichisou-sodatekata



ニチニチソウの花期はいつからいつまで?

ニチニチソウの花期は初夏から晩秋まで、月にすると5月から11月くらいまでです。

しかし、花ひとつずつは5日ほどしか持ちません。

ニチニチソウは次々に新しい花に入れ替わって、結果的に長く私たちを楽しませてくれるのですね。



ニチニチソウの色と種類

ではニチニチソウの色や種類の紹介です。

どんな色や種類があるのでしょうか。

ニチニチソウの色は?

ニチニチソウの色は白、ピンク、赤、紫、オレンジなどがあります。

中心だけ色が違うものもあります。

ニチニチソウの種類は?

ニチニチソウには以下のようにたくさんの種類があります。

ヒミコ

濃いピンク色のニチニチソウです。

寄せ植えや花壇のアクセントに用いられます。

ミサキ

ヒミコとは異なり淡いピンク色が優しい感じを与えるニチニチソウです。

花の中心部は白色で、植えると全体が柔らかい印象になります。

サマーダイアモンド

細い葉っぱでプロペラ状の花をつけ、鉢植えにも最適です。

ニルバーナカスケード

大輪で、中心に向かってピンク色が濃くなる花びらは南国               を想像させ、病気にも強い性質を持っており、丈夫です。

チュチュ

花弁のふちにフリルが入る特徴的な品種です。

ベラノ

大輪の早生種で、特に美しい紫の品種が人気です。

ライムシャワー

黄緑色の葉色が涼しげな品種ですが、花つきはやや悪いです。

フェアリースター

極小輪で株のまとまりが良く、性質も丈夫です。

スターダスト

真ん中の白い部分が星状に見えて目立ちます。

サマーミント

白色ベースで、ほんのりグリーン、少しフリル咲きの珍しい種類です。

夏みかん

オレンジ色のニチニチソウで、この色は珍しいです。

姫リボン

リボンのような可憐な花びらが特徴です。

ソワレ

ニチニチソウは花びらが5枚ですが、それに加えて、花の中心に数枚の細い花びらがつく種類もあります。

シャワーパープル

パープル色に白い霜降り状の斑が入ります。

ピンクファンタジア

ピンク地に外側がフレーム状に白くなります。

ニチニチソウの花言葉を色別に紹介

では、ニチニチソウの花言葉を色別にご紹介しますね。

ちなみに全般的には「楽しい思い出」「友情」「生涯の友情」という意味を持っています。

次から次へと花が咲く姿が、お友達同士で楽しんでいる姿を連想させることからこのような花言葉がついたとのことです。

色別には以下のような花言葉があります。

白色

「生涯の友情」という花言葉の意味を持っています。

信頼感や純粋さ、新しいスタートのようなイメージのある「白」という色が長い人生で大切にしたい友情を連想させるのでしょう。

ピンク色

「優しい追憶」という花言葉を持っています。

この色のニチニチソウを見るたびに楽しい思い出・追憶がよみがえるでしょうね。

赤色・青色

赤色と青色の花言葉は特にありません。

それで全般的な花言葉と同じ「楽しい思い出」「友情」「生涯の友情」になります。

いかがだったでしょうか。

身近に見かけるニチニチソウですが、さまざまな種類や素敵な花言葉を知ると、より親密感が湧いてきますよね!

この夏、皆さんもニチニチソウを育ててみてはいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました