影浦心の父母と兄弟について!出身高校や大学は?プロフィールも調査!

2022年8月6日に行われた柔道アジア選手権で、100キロ超級の影浦心選手が優勝しました!

影浦心選手は、2020年に、グランドスラム・パリで10年近く不敗だったリネールを破るという大快挙を成した選手です。

そんなすごい選手ですが、表情があどけなくてすごく可愛いんです。

そんな影浦心選手が自分より大きい選手を背負い投げで倒すところを見ると、ジーンときて、母親のような気持ちになっちゃいます。

今回は、こんな影浦心選手の父母と兄弟、出身高校と大学、プロフィールと経歴、そして結婚と妻についてお伝えします。

<スポンサード リンク>
 




影浦心の父母と兄弟について!

まず、影浦心選手の父母と兄弟について見ていきたいと思います。

影浦心選手の父親は影浦誠さんと言われます。

父親の誠さんはラグビーをされていて、何と神戸製鋼コベルコスティーラーズの選手でした。

神戸製鋼コベルコスティーラーズというのは、ジャパンラグビートップリーグのチームの一つで、1988年から1995年までの大会で7連覇を達成したすごいチームです。

その最盛期の選手だったそうです。

出身高校は新田高校で、全国高校ラグビー選手権に2年連続出場されています。

子供さんに「心」と名付けるくらいだから武道経験者かなと思いましたが違いました(笑)

そして父親のお仕事はトラックのドライバーです。

フェイスブックを拝見しましたが、愛用のバイクとともに写っておられる写真があって、すごくかっこいいです。

ちょっと迫力感じます。

でも優しくて面白い方なんです。

この父あってこの息子、という感じですね。

影浦心選手の母親はいずみさんと言われバレーボールをされていました。

実業団でも活躍されていたそうです。

父母ともに、実績のあるスポーツ選手だったのですね。

それに母親のいずみさんはとてもきれいな方です。

また母親のご実家は農業をされているそうです。

きっとおじいちゃん、おばあちゃんの愛情こもったお米で、影浦心選手を育ててこられたのでしょうね。

また影浦心選手には4歳年下の弟さんがおられます。

弟さんは影浦力さんと言い、やはり柔道をしています。

弟の力さんは1999年8月26日生まれで、身長は169cm、階級は心選手と同じ100kg超級です。

得意技は内股だそうです。

弟の力選手は兄と同じく、新田高校を卒業して、現在は東海大学の1年生です。

きっと兄の心選手に憧れ、心選手のようになりたいと柔道に励んでいるのでしょうね。

心選手と力選手はお顔も似ているし、とっても仲の良い兄弟のようです。




影浦心の出身高校や大学は?

次に影浦心選手の出身高校と大学について見ていきたいと思います。

影浦心選手の出身高校は新田高校です。

父親と同じ高校に進んだのですね。

新田高校は愛媛県松山市にある私立高校で全校生徒1500人を超すマンモス校です。

新田高校はスポーツが盛んで、柔道だけでなく、ラグビーやバスケットなど多くの部活動が全国大会に出場しています。

柔道部はたくさんのオリンピック選手を輩出してきました。

影浦心選手は高校2年の時にインターハイ100kg超級で3位入賞を果たしました。

影浦心選手の出身大学は東海大学です。

東海大学は、東京都渋谷区に本部を置く私立大学で、皆さんご存じのように、山下泰裕さん、井上康生さん、塚田真希さん、中村兼三さんなど、オリンピック金メダリスト他、多くの有名な柔道選手の出身校です。

影浦心選手は大学1,2年の頃はいろいろな大会で2位や3位入賞をしていましたが、3年生の時には、リオデジャネイロオリンピック銀メダリストの原沢久喜選手を破り、優勝を飾りました。



影浦心のプロフィールも調査!

それでは、影浦心選手のプロフィールについて見ていきましょう。

影浦心選手は1995年12月6日に愛媛県に生まれました。

現在24歳で、身長179cm、体重は114kg。

階級は100kg超級で組み手は左組み、得意技は背負投です。

影浦心選手は10歳の時に松前柔道会で柔道を始めました。

松山西中学校3年生の時に全国大会に出場し、90kg超級で5位になりました。

高校時代は上述したように、2年生の時にインターハイ100kg超級で3位入賞を果たします。

そして東海大学3年生の時に念願の優勝を飾り、その頃からメキメキと力を発揮し始めました。

2016年はアジア選手権で優勝、2017年はグランプリとユニバーシアードで優勝、そして2018年2月に開催されたグランドスラム・パリ2018 100kg超級においてみごと優勝を手にしました!

2018年3月に東海大学を卒業してからはJRA日本中央競馬会に所属しています。

2018年、影浦心選手は、6月に行われたグランプリ・ブダペスト、8月に行われたアジア競技大会、9月の世界柔道 男女混合団体戦、11月4日の講道館杯と続けて勝利するという快進撃を続けました。

2019年2月に行われたグランドスラム・パリでは100kg超級で3位でした。

そして、9月1日に行われた世界柔道選手権団体戦において3戦3勝し、日本の優勝に大きく貢献しました。

現在、100kg超級で世界13位です。

影浦心の結婚と妻について

最後に、影浦心選手の結婚と妻についてお伝えしますね。

影浦心選手は、高校時代から交際していた女性と2020年1月1日に結婚されました。

あの、あどけない表情の影浦心選手に、高校時代からそんな彼女がいたなんてびっくりです。

結婚した妻は影浦選手の地元愛媛の方で、中学時代の1年後輩だとか。

妻のお名前は影浦ねねさんと言われ、お誕生日は4月17日。

現在26歳です。

妻のねねさんはものすごく美人で、お料理が上手な方です。

お二人の仲睦まじい写真や妻、ねねさん手作りのご馳走が並ぶ豪華な食卓は影浦心選手のインスタで見ることができますよ。

ねねさんとお付き合いを始められて、今年で13年を迎えられたそうですが、影浦心選手は今も幸せ一杯のようです♡

その充実感が柔道にもプラスになっていると言われていました。

影浦心の子供は?

そんなお二人に子供さんはいらっしゃるのでしょうか?

調べてみましたが、子供さんはまだおられないようです。

お二人に子供が生まれたら、男の子でも女の子でも、たくましいスポーツ精神と美的センスを持ち合わせた子供さんができるでしょうね。

楽しみですね。




タイトルとURLをコピーしました