ヤクルト1000の増産はいつから?Y1000との違いも解説!

ヘルス&ビューティー

 

 

ヤクルト1000買いたいけど、いつ行っても完売してる。人気過ぎるのも困るわね・・・。

私 クエスチョン

スーパーの店員さんから、もうすぐ増産になるって聞いたけど、いつからなのかしら?

実は、ヤクルト1000ではなく、Y1000の増産が7月から始まるみたいですよ。

今回は、ヤクルト1000の増産はいつからか、そしてヤクルト1000とY1000との違いについてもお伝えします。

こちらの記事もおすすめです。

ヤクルト1000が買える熊本のスーパーを調査!
ヤクルト1000が話題ですね!ストレス緩和の効果があるそう。でもヤクルト1000をなかなか見つけらない人が多いようです。それで今回はヤクルト1000はどこで買えるのか、熊本のスーパーを調査しました。またコンビニやヤクルトセンターも調べてみました。
ヤクルト1000はいつ飲むのがいいの?時間帯やタイミングを調査!
今話題のヤクルト1000、やっとゲットできたけど、ヤクルト1000って、いつ飲んだらいいの?ヤクルト1000はいつ飲むかよりも毎日飲み続けることが大事!今回は、ヤクルト1000を飲む時間帯やタイミング、そして3つの効果についてお伝えします。

<スポンサード リンク>
 




ヤクルト1000の増産はいつから?

みんなが待ちわびているヤクルト1000の増産はいつからなのでしょうか?

ヤクルト本社の係長さんにお話を聞いた記事の中に、このような箇所を見つけました。

6月10日現在、注文が殺到していることを受けて「ヤクルト届けてネット」は新規申し込みを一時休止している。ヤクルト1000の生産を増強するというニュースも出ていたが、「7月を目処にY1000の生産体制を増強する予定をしています」(広報)とのことだった。

なぜヤクルト1000は睡眠に着目したのか。7月には増産も
ヤクルトの乳酸菌飲料「Yakult(ヤクルト)1000」と「Y1000」が空前の人気だ。創始業者である代田(しろた)稔氏が1930年に発見した「乳酸菌 シロタ株」が1mlあたり10億個含まれており、一時的な精神的ストレスがかかる状況での「ストレス緩和」「睡眠の質向上」「腸内環境改善」の機能を持つ機能性表示食品として販売...

ということは、ヤクルト1000の増産はまだ具体化されていませんが、Y1000の方は7月くらいから増産されるということのようです。

でも「7月を目処に」とあるので、日にちや数量など具体的なことはまだ決まっていないか、または社内だけの秘密事項なのかも知れません。

それから、「ヤクルト届けてネット」を見たら、確かに新規申し込み休止の案内が出ていました。

「ヤクルト届けてネット」新規お申し込み休止のお知らせ

「Yakult(ヤクルト)1000」を中心に、短期間で大幅なご注文をいただいたため、「ヤクルト届けてネット」での新規お申し込みを一時休止させていただいております。

※再開時期は、決まり次第、当サイトにて告知をさせていただきます。

引用元 https://yakult-t.jp/shop/

ヤクルト1000に関しては、「ヤクルト届けてネット」をちょくちょくチェックする必要がありますね。

ヤクルト1000またはY1000の増産に関して、新しい情報が出たら、こちらに追記させていただきます。



ヤクルト1000とY1000は何が違うの?

ところで、ヤクルト1000には「ヤクルト1000」と「Y1000」の2種類がありますよね。

これってどう違うんでしょう。

気になるので調べてみました。

販売している場所

まず、ヤクルト1000とY1000は販売している場所が違います。

ヤクルト1000は全国のヤクルトセンターやヤクルト届けてネットで、宅配用として販売されています。

ヤクルトセンターやヤクルトレディから直接買うこともできます。

また楽天やアマゾンなどのネット通販にもあります。

楽天を見ると、わぁ、ふるさと納税にヤクルト1000が使われているんですね。

「ヤクルト配達と見守り訪問」っていいですね!

アマゾンを見ると、えっ?3,600円ってどういうこと?!

Y1000はイオンやゆめタウンなどのスーパーやコンビニなど、店舗で販売されているものです。

パッケージの形

ヤクルト1000とY1000はパッケージの形が違います。

ヤクルト1000は今までのヤクルトの形。

Y1000は背が高い。

他の会社の商品にもこんな形ありますよね。

ヤクルト1000は2019年に一部の地域で発売され、2021年4月に全国展開になりました。

この頃は、もうすごく話題になっていて、2021年10月からスーパーなどの店舗でも発売が開始されます。

その時、ヤクルトでは以下のようなことを考えて容器や商品名を変えたのだそうです。

ほかの商品に見劣りしないように高さを合わせたり、お客さまにぱっと認識してもらえる『Y1000』という商品名にするなど、視認性を考慮しました。デザインについては、今までにない新しい商品だというのが一目で分かると多くのお客さまから感想をいただいています」

なぜヤクルト1000は睡眠に着目したのか。7月には増産も
ヤクルトの乳酸菌飲料「Yakult(ヤクルト)1000」と「Y1000」が空前の人気だ。創始業者である代田(しろた)稔氏が1930年に発見した「乳酸菌 シロタ株」が1mlあたり10億個含まれており、一時的な精神的ストレスがかかる状況での「ストレス緩和」「睡眠の質向上」「腸内環境改善」の機能を持つ機能性表示食品として販売...

なるほどー、店舗で売るためにいろいろ考えられたのですね。

内容量

内容量は、ヤクルト1000は100ml、Y1000は110mlです。

Y1000が10ml多いのですね。

乳酸菌シロタ株がヤクルト1000には1,000億個、Y1000には1,100億個も入っています。

成分

ヤクルト1000とY1000に入っている成分は同じです。

効果を発揮する乳酸菌シロタ株の他に、以下の成分が入っています。

砂糖(国内製造)、脱脂粉乳、ぶどう糖果糖液糖、高果糖液糖/安定剤(大豆多糖類)、香料

引用元

Y1000 | ヤクルト本社
人も地球も健康に。ヤクルトは地球環境全体の健康を視野に入れ、全ての事業を通じて世界の人々の健康で楽しい生活づくりに貢献します。

それで、ヤクルト1000もY1000も効果は同じということですね。

成分や原材料が同じなので、ヤクルト1000とY1000の味は変わりません。

今までのヤクルトと同じような味ですが、あっさりめで飲みやすいです。

従来のヤクルトは子供から大人までが飲むものですが、ヤクルト1000とY1000は働き盛りの30~50代を対象にしています。

それで、あっさりめの味になっているのでしょうね。

効果

ヤクルト1000もY1000も、その効果は変わりません。

ヤクルト1000とY1000には以下のような効果が期待されます。

・ストレスをやわらげる効果
・睡眠の質を高める効果
・腸内環境を改善する効果
但し、これは毎日飲み続けた場合です。

価格

宅配用のヤクルト1000は7本セットで980円(税込)、1本140円(税込)です。
店舗用のY1000は1本162円(税込)です。
でも、イオン系列の「ザ・ビッグ」では1本158円で販売されていました。
ネット上では、ヤクルト1000の人気につけ込んで、ものすごい値段で転売などもされているようです。
気をつけましょうね。




まとめ

今回は、ヤクルト1000の増産はいつからかとヤクルト1000とY1000の違いについてお伝えしました。

まとめると、ヤクルト1000の増産は具体的には決まっていませんが、Y1000は7月に増産の見込みです。

ヤクルト1000とY1000はパッケージや内容量、価格は違いますが、成分や効果、味は同じです。

ヤクルト1000もY1000も毎日飲まないと効果は現れないそうですから、必要な人のために早く増産されたらいいですね。



タイトルとURLをコピーしました