森井大輝の結婚について!家族は?プロフィールや出身高校もチェック!

もうすぐ、北京パラリンピックが始まりますね。

パラリンピックにはチェアスキーの競技があります。

チェアスキーは1枚の板にシートやサスペンションが取り付けられていて、先端にミニスキーの付いた2本のストックを使って、雪山を滑走します。

時速100キロメートル以上もの猛スピードが出ることもあるそうです。

ものすごく激しくてスリルのある競技ですね。

そのチェアスキーのプレイヤーの一人に森井大輝(もりい たいき)選手がおられます。

森井大樹選手は、今回で、な、何とパラリンピックに6回連続出場というものすごい方です。

今回は、そんな森井大輝選手の結婚や家族、プロフィールと経歴そして出身高校と大学に迫ります。

<スポンサード リンク>
 




森井大輝の結婚と離婚について

まず、森井大輝選手の結婚について調べてみましたが、森井大輝選手はまだ結婚はしておられないようです。

もしくは、結婚に関しては非公開なのかも知れません。

森井選手に関して、結婚や離婚のうわさがあるのですが、結婚しておられないから、もちろん離婚もされていません。

どうしてこのようなうわさが広がったかというと、ご自身のブログに狩野亮選手の結婚式の写真をアップしておられたからのようです。

私も見ましたが、教会の前で、新郎新婦とも白いウエディング姿のとても素敵な写真でした。

「結婚!!」というタイトルで、その写真がどーんと出ているので、見た人が、森井選手の結婚だと勘違いしたのでしょう。

確かに勘違いされそうな写真でした。(汗)

でも写真の上には、ちゃんと「チームメイトの狩野亮選手が」と書いてあります。

勘違いからうわさが広がり、ネットの中で「結婚」とか「離婚」とか騒がれるなんて、森井選手にとっては本当に迷惑な話ですよね。

でも森井大輝選手にも、早く、素敵な出会いがあったらいいですね。




森井大輝の家族は?

次に、森井大輝選手のご家族について見ていきましょう。

森井大輝選手のご実家は建築業を営まれています。

森井大輝選手は、事故に遭うまでは、家業を継ぐつもりだったそうです。

また森井選手の母方の祖父は秋田の出身で、森井選手が幼い時からスキーに連れて行ってくれていました。

東京生まれの森井大輝選手がウインタースポーツに親しんでいたのは、そういう理由からだったのですね。



森井大輝のプロフィールと経歴

それでは、森井大輝選手のプロフィールと経歴をお伝えします。

プロフィール

森井大輝選手のプロフィールは以下のようになっています。

名前 森井大輝(もりい たいき)

生年月日 1980年7月9日

年齢 41歳(2022年2月現在)

出身地 東京都あきる野市

2002年 ソルトレイクシティパラリンピック 回転6位

2006年 トリノパラリンピック 大回転で銀メダル

2010年 バンクーバーパラリンピック 滑降で銀メダル、スーパー大回転で銅メダル

2014年 ソチパラリンピック スーパー大回転で銀メダル

2018年 平昌パラリンピック アルペンスキー男子滑降(座位)で銀メダル

2022年 北京パラリンピック出場

経歴

森井大輝選手は1980年7月9日、東京都あきる野市に生まれました。

森井大輝選手は、4歳の時、祖父に連れられてスキーを始めました。

森井大輝選手はウインタースポーツが大好きで、中学生になってからはモーグル、高校ではアルペン競技でインターハイを目指していました。

ところが高校2年生の時にバイク事故に遭い、脊髄損傷で以降、車椅子の生活になります。

森井選手は突然、絶望の淵に追いやられました。

しかし、入院中にテレビで長野パラリンピックを観て、選手たちの笑顔に感銘を受けたそうです。

そして「自分もあんなふうに笑いたい。」と思い、チェアスキーを始めました。

森井大輝選手はめきめきと才能を発揮し始め、注目されるようになります。

それから4年後の2002年、ソルトレークシティパラリンピックに初出場

しかし、自信満々で臨んだ初めてのパラリンピックで、森井選手は大きな壁にぶつかりました。

世界の強豪たちを前に、自分は力も努力も足りないことを思い知るのです。

2006年、本気で努力し臨んだ次のパラリンピック、トリノ大会では大回転で銀メダルを獲得。

トリノ大会の後、森井大輝選手は富士通(現在の富士通セミコンダクター株式会社)に入社し、支援を受けながら競技生活を続けます。

そして、バンクーバー大会、ソチ大会、平昌大会と、連続5大会出場。

ソチ大会では日本選手団の主将も務めました。

パラリンピック以外では、2007-2008と2008-2009にワールドカップの男子座位大回転で日本人初の2年連続王者になりました。

2015‐2016年シーズンは、ワールドカップで回転、大回転、総合の3つに優勝するという栄光に輝きました。

数々の国際大会で金メダルを獲得している森井選手ですが、5回出場したパラリンピックでは金メダルをまだ獲っていません。

だから、6回目となる北京大会では金を獲りたいと燃えています。

森井大輝選手は、富士通を退職後、現在はトヨタ自動車株式会社に勤めています。

トヨタでは40人以上の技術者が新型チェアスキーの開発を進めるなど、森井選手を全面的にサポートしています。

森井大輝の出身高校は?

森井大輝選手の出身高校は東京都立あきる野学園です。

あきる野学園は、東京都あきる野市にある公立特別支援学校です。

森井大輝選手は実家の建築業を継ぐために建築を専門とした高校に入学しました。

しかし高校2年生の時のバイク事故で脊髄損傷を負い、その後は東京都立あきる野学園に通うことになりました。

あきる野学園にとって、森井選手の活躍は本当に誇らしいものでしょうね。

森井選手が出場する試合がある時は、あきる野市役所でパブリックビューイングがあるというお知らせが、あきる野学園のホームページに載っていました。

まとめ

森井大輝選手は、どの写真を見ても、その明るい笑顔が印象的です。

明るくて、人が好きな森井大輝選手だから、周りに彼を応援するたくさんの仲間がいつも存在するようです。

また堂々とした姿には苦しい練習を耐え抜いてきた自信と誇りが感じられます。



タイトルとURLをコピーしました