トライポーラストップVの60代への効果をリアルレビュー!使い方も解説!

ヘルス&ビューティー
この記事の所要時間: 827

ほうれい線とマリオネットライン、もう60代だから、あって当然。

ひろひろ

でも、何もしないで頬が下がっていくのを見てるだけも悲しい・・・。

お金も手間もちょっとかけるだけでくい止める、願わくば改善する、そんなものってないかしら・・・?。

そんなことを考えていた時、ネットでトライポーラストップVという美顔器を発見!

私 にっこり

へえー、携帯できるサイズで、手軽で、しかも50代や60代にも効果があるのね。これよさそう!

その気になった私。

しかし、値段を見てびっくり!

ひろひろ

えっ?7万円?!いやいや、それ、私には高すぎるでしょ!

でも、口コミや公式サイトで効果や使い方を読んでいたら、

私

いいかも~。7万円なんて、エステに行くよりずっと安いし。

ということで、トライポーラストップVを購入、使ってみました。

今回は、トライポーラストップVの60代の私への効果をリアルレビューします。使い方も解説!

トライポーラストップVとは?

トライポーラストップVとは、イスラエルのPollogenというエステ機器メーカーの美顔器です。

日本では家庭用美容機器の製造、販売会社アーリーバード株式会社がTriPollar正規販売店となり、日本国内での独占販売を行っています。

TriPollarシリーズには、STOP、STOPV、POSEという3つの美顔器がありますが、その中でSTOPVは、唯一、DMA微電流が搭載されています。

そのため、トライポーラストップVは、RF(ラジオ波)によるトリートメントで肌のキメを整えながら、DMA機能で表情筋を刺激することができます。

詳しくは公式サイトをご覧ください。

トライポーラストップVが届いた!

注文して3日目にトライポーラストップVが届きました!

段ボールを開けると、まずカタログが。

そしてその下にまた箱。

ボックスの側面には

いよいよボックスを開けます。

おー、STOPVが現れました!

こちらがジェル。

それから、何やら部品のようなものが入っています。

組み立てるのが面倒だったら嫌だなあと思っていたら、なんとそれはいろんな国で使えるように変換アダプタが入っていました。

とりあえず海外旅行には行かないので、普通は日本で使える右側のがあればOKですね。

こちらは電源コード。

パンフレットも日本語と英語とイスラエル語、3種類入っていました。

さすが、イスラエル製!





トライポーラストップVを使ってみた

さっそく、トライポーラストップVを使ってみました。

まず電源を入れます。

そしてジェルを顔に塗ります。

すごくべたべたで、水飴みたいです。

匂いはちょっとゴムのような匂い。

そういえば随分前に使っていた美顔器のジェルも、こんな匂いでした。

成分が似ているのかも・・・。

ちょうど帰って来た30歳の娘にも使わせてみました。

トライポーラストップVには2つのモードがあり、一つはRFトリートメントモード、もう一つはRF+DMAモードです。

ゆっくりくるくると円を描きながら移動させていきます。

娘「じんわりあったかくなってきたー。」

気持ちよさそうです。

次にRF+DMAモードに切り替えると、パチパチと小さな音がします。

電流が流れている音ですね。

弱と強があるんですけど、娘は弱でちょっと当てただけで「痛っ!」と言ってトライポーラストップVを離しました。

次に私が試してみました。

娘が「痛っ!」と言った、RF+DMAモードの方を恐る恐る試してみたんですけど、全然痛くない。

痛いどころか、パチパチという刺激が気持ちよく、これだったら、たるみに効くんじゃないかという期待感が高まります。

やっぱり60にもなると、○○の皮が厚いのでしょうか?(笑)

お試しの後、ジェルを洗い流しましたが、ジェルはとってもべたついているので、洗い流すのにちょっと時間がかかりました。(汗)

でも、洗い流したら、お肌はプルプル!
引き締まった、ハリののある肌へ トライポーラSTOPV

トライポーラストップVの60代への効果をリアルレビュー!

さて、こうやって始まった私のトライポーラストップV生活も1ヶ月が経ちました。

1ヶ月使ってみての、トライポーラストップVの60代の私の肌への効果をリアルレビューしますね。

1ヶ月と言っても、お風呂上がりにトライポーラストップVでお手入れをするのは週に2、3回なので、実際はまだ10回くらいしか使っていません。

まず、トライポーラストップVは携帯ができるサイズなので、収容するのにも場所を取らず、とても手軽に使えるところがいいところです。

電源を入れて、顔にジェルを塗ったらすぐに始められ、1回の使用時間は10~15分くらいなので、めんどくさがり屋の私でも気楽に続けられるのがいいところです。

さて、1ヶ月で感じるトライポーラストップVの60代の私の肌への効果はこんな感じです。

50代、60代で、トライポーラストップVをお考えの方は参考にしてくださいね。

肌に弾力を感じる

頬を手で触った時、押し返されるような弾力を感じるようになりました!

トライポーラストップでお手入れをしてジェルを洗い流した時のプルプル感がとても嬉しいんですけど、それを続けていたら肌の弾力が少しずつよみがえってきたんですね。

カサカサがなくなった

最近、寒かったり、マスクで擦れたりして、頬にカサカサの部分があったんですけど、それは完全になくなりました!

顎のラインのシャープさを感じる!

ほうれい線やマリオネットラインは、さすがにすぐには消えませんね。(汗)

長年の積み重ねですから・・・。

でも、洗顔をする時、顎のところに手をやると、あらっ?今までよりもシャープな感覚です。

これは嬉しいですね!

ジェルを洗い流すのはちょっとめんどくさい・・・

こちらは効果ではありませんね・・・。

ジェルを洗い流した後のプルプル感があるから続けられるですが、正直、水飴のような専用ジェルをさっぱりと洗い流すのはちょっと面倒です・・・(汗)
引き締まった、ハリののある肌へ トライポーラSTOPV

トライポーラストップVの使い方

では最後にトライポーラストップVの使い方をお伝えしておきますね。

1 トライポーラストップVの電源を入れ、専用ジェルを顔に塗ります。

2 電源ボタンを押して、グリーンのライトを点灯させます。(RFモード)

3 顔をいくつかのエリアに分け、一つのエリアでゆっくり円を描くようにトライポーラストップVを動かし、オレンジライトが点灯したら次のエリアに行きます。

この時、トライポーラストップVに付いている4つの電極全てが肌に当たるようにしましょう。

4 次にブルーライトを点灯させ、RF+DMAモードに切り替えます。

これは顎のラインのみに使用するものです。

顎のラインに沿って、ゆっくりとトライポーラストップVを上動かしていきます。

5  トライポーラSTOPVによるお手入れが終わったら、専用ジェルを洗い流し、いつもの化粧水やクリームなどをつけます。

トライポーラストップV 60代への効果 まとめ

今回は、トライポーラストップVを60代の私が使って感じた効果のリアルレビューと使い方をお伝えしました。

トライポーラストップV、庶民の私には高額な美顔器ですが、7万円で、ずっと安心して使い続けることができ、しかも60代にも効果があるのなら、エステに行くよりずっと安くて手軽ですよね。

トライポーラストップVを日本国内で提供しているアーリーバード株式会社の公式サイトからの購入でしたら、7日間の返金保証がついているので安心です。

しかも送料は無料です。

肌の衰えにお悩みだったら、まずは試してみる価値はありますよ。

 

 

タイトルとURLをコピーしました