鈴木林蔵の現在と昔について!妻と子供は?店のふらんす蔵も調査!

ソーシャル
この記事の所要時間: 521

さん、こんにちは。

5月も半ばになり、我が家の近くの中学校ではもうすぐ体育大会があるようで、生徒たちが体育服姿で下校しています。

昔は運動会というと秋でしたが、現在は5月に実施されるところが多いようですね。

さて皆さん、NKHで放送されていた「中学生日記」を見られたことはありますか?

私は何回か見ましたが、昔の中学生の時の気持ちを思い出して懐かしかったです。

その「中学生日記」の校長先生役をしておられた鈴木林蔵(すずき りんぞう)さんという俳優さんがおられますが、現在、この方は今サンドイッチ店を経営なさっていて、何とその年収が3500万円なのだそうです。

この鈴木林蔵さんが5月11日(金)放送の「爆報!THEフライデー あの人は今…大転身SP」に登場されます。

鈴木林蔵さんって一体どんな方で、現在はどんな生活をされているのでしょう。

今回は鈴木林蔵さんの現在と昔、妻と子供そしてお店の「ふらんす 蔵」についても調べてみました。

<スポンサード リンク>
 




鈴木林蔵の現在は?

鈴木林蔵さんは現在、大府駅前でサンドイッチ店を経営しておられます。

大阪ではなくて「大府」です。

現在と言っても、俳優を辞めてから始められた訳ではなく、1979年に始められたそうなので、もうすぐ40周年を迎えられます。

現在も俳優をしながら、サンドイッチ店もされるなんて、凄いエネルギーですね。

しかも人に任せるのではなく、ご自身で厨房に立ち、またお客さんの接待もされるようです。

俳優とお店経営をされながらも、大府市石が瀬小学校と大府市南中学校の評議員、それに大府市の文化振興基金の委員もされているそうです。

多忙な毎日なのに、地域のためにも尽力しておられるなんて尊敬します。

俳優業の方は、現在、「タレントオフィスともだち名古屋オフィス」という事務所に所属して活動されています。

鈴木林蔵さんは、その他に相撲や野球や平泳ぎもお得意なんだそうです。

<スポンサード リンク>
 




鈴木林蔵の昔について

鈴木林蔵さんは愛知県知多郡南知多町の日間賀島というところに生まれました。

日間賀島は三河湾に浮かぶ離島で、美味しいタコとフグが獲れるところです。

この島の人口は2000人程だそうです。

鈴木林蔵さんは海に囲まれた自然が一杯のところで育ったのですね。

鈴木林蔵さんは早稲田大学に進み、大学在学中に劇団民藝に入ります。

劇団民藝は宇野重吉さん達が立ち上げられた日本を代表する新劇団の一つで、私も何度も観に行ったことがありますが、現在は奈良岡朋子さんが代表をされています。

メンバーには樫山文枝さん、日色ともゑさん、稲垣隆史さんなどそうそうたる方達がいらっしゃいます。

劇団民藝退団後は愛知県へ戻り、大府市に住まわれるようになりました。

大府市を根拠地にして、中京圏のみならず全国放送のテレビドラマやラジオに出演して来られました。

一番有名なのは1992年から2007年まで放送された「中学生日記」の日比野校長先生役ですね。

「中学生日記」はNHK名古屋放送局が制作していたものだそうです。

その他、東芝日曜劇場や 「大岡越前」などたくさんのドラマやドキュメント番組のナレーターなどをされてきました。

1992年のアメリカ映画「ミスター・ベースボール」にも出演しておられるそうですよ。

妻と子供は?

鈴木林蔵さんには妻と子供さんがいらっしゃいますが、サンドイッチ店は妻と子供さん、ご家族みんなでされています。

妻と子供のお名前は公表されていませんが、妻はお店一回のカウンター前に、子供さんは厨房におられるそうです。

ある方のブログに、「『爆報!THEフライデー』の取材を受けたけど、なんで鈴木が選ばれたか分からないわ。」とお店の人が話していた。」というのがありましたけど、きっとこの方が鈴木林蔵さんの妻なのでしょうね。

妻と子供と一緒にご自分の得意のサンドイッチのお店ができるなんて、そして好きな俳優業や文化のサークルもできるなんて、鈴木林蔵さんはとても幸せな方ですね。

店のふらんす蔵も調査!

お店の名前は「ふらんす屋 蔵」

お店の前の看板には「サンドイッチとじゃがいもの店」と書いてあります。

このお店は昼間はサンドイッチ店、夜は居酒屋になっています。

1階は10人程が座れるカウンター席のみで、2階にはグループで利用できるお部屋があります。

鈴木林蔵さんはもともとサンドイッチ作りが趣味だったそうなんですが、趣味が高じてお店を開かれたそうです。

化学調味料を使っていなくてリーズナブルということで、地元ではとても人気のお店で、昼間はランチやテイクアウトのお客さんがひっきりなしに来られます。

夜は、鈴木林蔵さんの故郷、日間賀島の三河湾で獲れた新鮮な魚介類を使ったお料理が人気です。

それから月に一度「芸楽座」というものをされていて、一流アーティストによる朗読や歌、トークショーなどがあるんですよ。

さらに、希望があればピアノやエレクトーンの生演奏もされるそうなんです。

さすが文化人ですね。

ダンディで文化の香りが高くて、いろいろなことをさりげなくやってのける鈴木林蔵さんって、すごくかっこいいですね!

しかも、このお店の年商が3500万円だとか。

すごすぎです。

皆さん、お近くに行かれることがあったら、「ふらんす 蔵」に立ち寄ってみられてはいかがでしょうか。

但し日曜は定休日のようです。

<スポンサード リンク>
 




 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました