鈴木啓之牧師の経歴とプロフィール!妻と子供は?シロアムキリスト教会もチェック!

ソーシャル
この記事の所要時間: 745

人生って、すごい逆転劇があるのですね!

鈴木啓之(すずき ひろゆき)牧師という方はヤクザから牧師になるという驚くべき経歴の持ち主です。

鈴木啓之牧師はほんとのヤクザだったので、両手の小指はないし、体には入れ墨があるんですよ。

でも今は多くの人に生きる希望を与えるすばらしい働きをされているのです。

一体どうやって、そんな大きな逆転があったのでしょうか。

今回は鈴木啓之牧師の経歴とプロフィール、妻と子供そしてシロアムキリスト教会についてお伝えします。

<スポンサード リンク>
 




鈴木啓之牧師の経歴とプロフィール

それではまず、鈴木啓之牧師の経歴とプロフィールを見ていきたいと思います。

鈴木啓之牧師は1955年11月1日、大阪市天王寺区に生まれました。

現在63歳です。

鈴木啓之牧師の父親は製薬工場を経営されており、父母ともに創価学会の熱心な信者だったそうです。

中学時代は水泳をやっていて、クロールでは大阪市内の大会で3位以内に入っていました。

しかし体の成長が止まり、どんどん周りに追い越されるようになって水泳を辞めてしまいます。

高校は天王寺区の私立高、興国高校商業科に進学しますが、部活もせずに悪友と遊び回るようになります。

皆、お金がなかったので、そのうちにカツアゲをするようになり、高校1年生の時に暴行と恐喝容疑で警察に捕まります。

そして高校は中退し、友人や家族とも疎遠になります。

バイト先の喫茶店の隣がヤクザの事務所だったことがきっかけで、ヤクザと知り合いになります。

18歳の頃、チンピラにいちゃもんを付けられた時、そのヤクザを頼った鈴木啓之さんは、自分自身もヤクザになってしまいました。

そして博打場に通うようになります。

20歳の時には組と組との抗争が激しくなり、大暴れして警察に追われる身に。

それから半年は瀬戸内海で砂利船に乗り、身を隠していました。

その後、大阪に戻り最初の結婚。

しかし、1980年頃には暴行と器物損壊に加えひき逃げの罪で奈良少年刑務所に、1985年頃には凶器準備や暴力行為で大阪刑務所に収監されることになります。

最初の妻は2人の子供を抱え、月に一度面会に来てくれましたが出所すると、妻や子供のことは考えずに酷い生活を繰り返し、26歳の時に離婚しました。

その後は本物の博打打ちになるために修行を積み、30代半ばで周りから一目置かれる賭博師になりました。

しかし、借金はどんどん膨らんでいきました。

そんな時、コリアンクラブで働いていた韓国人女性に一目惚れをし、一緒に暮らすようになります。

しかし、やはり上手くいかず、結局は別れてしまいます。

そして東京に出かけた時に入ったコリアンクラブの女性に誘われ、初めて教会に行きました。

でも鈴木啓之さんは「こんなとこ、俺の来る所じゃない。」と思ったそうです。

大阪に帰ると、別れた女性が恋しくなり、彼女の居場所を突き止めて強引に一緒に暮らし始めました。

鈴木啓之さんは彼女と結婚し、その後借金を清算できたのですが、今度は

組から命を狙われることになります。

親分から預かった資金を自分の博打に使い込んだのだそうです。

また逃亡生活が始まるのですが、その間、何と愛人と一緒だったのです。

逃亡生活の恐怖と孤独感から自殺まで考えるようになります。

鈴木啓之さんは逃亡生活が9か月にもなったある日、東京にある韓国人系の教会に駆け込み、そこで副牧師から「誰でも変わることができるのですよ。」と言われ、回心しました。

そして大阪に戻ります。

鈴木啓之さんは今までの生活から足を洗い、妻や子供との生活を始めました。

妻子と暮らし始めた1991年4月、鈴木啓之さんは神学校に通い始めます。

そして1994年3月、神学校を卒業し、ハレルヤ東京教会の牧師になるのです。

翌、1995年10月31日、シロアム・キリスト教会を設立。

現在はこのシロアム・キリスト教会の牧師です。

1998年3月にワシントンのヒルトンホテルで当時の大統領、ビル・クリントンも出席する朝食祈祷会が開催されましたが、その昼餐会ではスピーチを頼まれました。

また鈴木啓之牧師は府中刑務所の教誨師もされています。

教誨師としてたくさんの受刑者と対話し、彼らに慰めや生きる希望、更生の力を与えているそうです。

それから2001年公開の映画「親分はイエス様」のモデルでもあります。

 




鈴木啓之牧師の妻と子供は?

鈴木啓之牧師の現在の妻は鈴木まり子さんと言われます。

妻、まり子さんとは1988年12月5日に教会で結婚式を挙げられました。

妻は韓国人で、韓国でのお名前は韓錦子さんと言われます。

本当に鈴木啓之牧師はこの妻と出会ったことで神様を知ることができ、人生を大きく変えることができました。

妻は何度も鈴木啓之さんを教会に誘っていましたが、鈴木さんは何とか理由を付けて逃げていたそうです。

ある時、妻は職場で全治3ヶ月の怪我を負います。

妻は入院を拒み、教会へ行って、足のギブスを破り、松葉杖を放りだして祈り始めたのだそうです。

そして奇跡的に妻は癒やされます。

この奇跡を見て、鈴木啓之さんは思います。

「神の奇跡の力を使って借金を返すために教会に行こう。」と。

うわあ、鈴木啓之さんはどこまで根性が腐ってたのでしょうね。

妻と結婚し、一度は悔い改めた鈴木さんでしたが、またヤクザの世界に戻っていくのです。

でも妻、まり子さんはずっと夫のことを神様に祈り続けたのでした。

自分を放って、鈴木さんが愛人と逃亡している時にもです。

逃亡の末に大阪に戻ろうと思い、妻に電話をかけた時、妻は「いつでも帰って来て。いつまでも待ってます。」と言われたのだそうです。

妻が待っていてくれるはずない、許してくれるはずはないと思っていた鈴木啓之さんは本当にありがたいと思いました。

鈴木さんが帰って来た時、妻は痩せ細っていました。

それは断食までして、夫のために祈り続けていたからなのです。

鈴木啓之さんは思いました。

「弱いはずの妻が強く生きている。強さって何なんだ?」

妻、まり子さんは本当にすごい人ですね。

鈴木啓之牧師と妻、まり子さんの間には1人の子供さんがおられます。

妻は鈴木啓之さんがいない間、子供さんを守って暮らしておられたのですね。

子供さんは安奈さんと言われます。

今は家族3人、仲良くくらしておられます。




鈴木啓之牧師のシロアムキリスト教会もチェック!

yuuGTさんによる写真ACからの写真 

鈴木啓之さんが牧師をされているシロアムキリスト教会は千葉県柏市曙にあります。

設立当初は船橋市東船橋にありましたが、2010年9月に新会堂を建て、現在のところに移転しました。

シロアムキリスト教会のホームページからアクセス方法や礼拝の案内、鈴木啓之牧師のメッセージなどを見ることができます。

また鈴木啓之牧師は5年前から札幌のすすきので人生やりなおし道場を開設しておられます。

すすきのには悩みを抱えた若者がたくさん集まっていて、自殺者の数も多いところです。

そんなすすきのの地元企業の代表者達から頼まれて、迷った人達が気兼ねなくやって来て、人生のやり直しができるようにこの塾を始められました。

現在、鈴木啓之牧師は週の半分をシロアムキリスト教会で、残りの半分をすすきので活動しておられます。

まとめ

今回はヤクザから牧師というすごい経歴をお持ちの鈴木啓之さんについてお伝えしました。

人生って、逆転できるんですね!

誰かの愛があれば。

こんな牧師さんだったら上から目線ではなくて、きっと一人ひとりの悲しみや願いを分かってくださることでしょうね。

きっとこれからもたくさんの人が、鈴木啓之牧師の人生を知ることで生きる希望を得ることでしょう。



コメント

タイトルとURLをコピーしました