岩渕麗楽の出身中学と高校は?プロフィールと父母や妹もチェック!

ソーシャル
この記事の所要時間: 535

日は平昌オリンピック第11日目です。

先週末からフィギュアスケートの羽生結弦選手と宇野昌磨選手の金と銀、スピードスケート、小平奈緒選手の金メダルと、本当に嬉しいニュースが続いていますね。

日本は小さい国なのに、みんな凄いなあとすごく感嘆しています。

今日2月19日はスノーボード女子ビッグエア予選で、藤森由香選手鬼塚雅選手そして岩渕麗楽(いわぶち れいら)選手の3人が高得点を出し、決勝に進むことが決まりました。

ちょうどテレビを見ていたのですが、本当に「すごい!」の一言です。

その中の16歳の岩渕麗楽選手のあどけない笑顔がとても印象に残りました。

こんなに可愛い子のどこにあんなパワーがあるの?

ただただびっくりです。

今回はそんな岩渕麗楽選手に迫ってみたいと思います。

藤森由香選手と鬼塚雅選手についてはこちらからどうぞ。

藤森由香の引退の原因や理由について!父母と姉は?プロフィールも紹介!
平昌オリンピックでの、日本選手の活躍は本当にすごいですね。 2月19日は、スノーボード 女子ビッグエア予選において、藤森由香選手と鬼塚雅選手、岩渕麗楽選手の3人が決勝に進むことになりました。 ちょうどテレビを見ていたんで...
鬼塚雅の出身高校と大学は?父母や妹もチェック!
いよいよ平昌オリンピックが2週間後に迫ってきました。 ニュースを見ていると、何か政治がらみで動いているようで心配ですね。 ソチから4年。今度のオリンピックのために一生懸命頑張ってきた選手たちが悲しい思いをすることのない平...

<スポンサード リンク>
 




岩渕麗楽の出身中学と高校は?

岩渕麗楽選手の出身中学は地元岩手県の一関市立東山中学校です。

東山中学校は全校生徒が200名位の、あまり大きくない中学校です。

岩渕選手は、スノーボードをしながら、中学では体操部に所属し、試合にも出ていたようですよ。

すごいですね。

中学卒業後は、やはり地元の一関学院高等学校に進学します。

一関学院高等学校は、吹奏楽部や野球部、陸上競技部などが、毎年素晴らしい成績を上げている、大変意欲に溢れた高校です。

岩渕選手はこの一関学院高校の1年生です。

一関学院高校のホームページのトップには、岩渕選手の写真が載っていますよ。

やはり、高校あげて岩渕選手のオリンピックでの活躍を応援しているんですね。

<スポンサード リンク>
 




岩渕麗楽のプロフィール

岩渕麗楽選手は2001年12月14日、岩手県一関市に生まれました。

身長は149㎝。小柄なんですね。

スノーボードをされていた両親の影響で、4歳でスノーボードを始めました。

地元の一関市立東山小学校に入学しますが、小学4年生の時にキッズのための大会、INDY PARK JAMで優勝します。

一関市立東山中学校に進み、1年生の時にプロスノーボーダーになり、世界の様々な大会に出場するようになります。

中学3年生の時は、全日本スノーボード選手権大会スロープスタイルにおいて初優勝

中学卒業後は一関学院高等学校に進学。

現在高校1年生です。

2017年、全日本スキー連盟のスノーボード強化指定選手に選ばれ、平昌オリンピックの代表候補となりました。

2017年12月10日、ワールドカップ ビッグエアで初優勝を果たし、注目されるようになります。

そして、平昌オリンピック11日目の2月19日、スノーボード女子ビッグエア予選において92・75点という高得点を出し、3位で決勝に進むことになりました。

すばらしいです!

 

父母や妹もチェック!

父は和宏(かずひろ)さん、母は恵里香(えりか)さんと言われます。

お二人ともスノーボードをされるそうです。

麗楽選手のブログを見ると、お母さんはバレーボールもされるようです。

またお母さんはお仕事もされているようで、子供達には家のお手伝いもしっかり要求されています。

お弁当も自分で作ることが多いようですよ。

お二人とも、麗楽選手の活躍をとても応援されていますが、特別扱いすることなく、きちんとしつけておられるようで、すばらしいご家庭だなと思います。

麗楽選手は、学校ではほんとに普通の女子高生として、友達と仲良く過ごし、また遠征で休むことが多くても、宿題もちゃんとやっているそうです。

周りの生徒達が、麗楽さんはスノーボードのすごい選手だと気づかなかったくらいだそうです。

そういうところにも、家庭の教育方針が見える気がします。

お父さんは麗楽選手のスノーボードのDVDを毎年作ってくださるそうですよ。

子どもの活躍が楽しみでしようがないでしょうね。

だいたいどこの家庭もそうですが、麗楽選手のおうちもお父さんの方が甘いのかも知れませんね。

妹は璃音(りおん)さんと言い、中学2年生です。

麗楽選手のブログには妹と二人で写っている写真がたくさんあります。

二人ともよく似ていて、とっても可愛いです。

璃音さんもスノーボードをやっているようで、大会で優勝したこともあるようですよ。

4年後の冬季オリンピックの舞台には、姉妹で出場ということもあるかも知れませんね。

まとめ

岩渕麗楽選手はあるインタビューでこう語っています。

「ジャンプする時は、怖いという気持ちを振り切ってやる。怖いからと後回しにすると、どんどん気持ちが弱くなるから。」

すごいですね。

本当に、あのあどけなさのどこにそんな強さが潜んでいるのでしょうか?

そして、「オリンピックでは、スノーボードを知らないたくさんの人に競技を見て欲しい。」とも。

決勝は2月23日(金)午前9時30分から行われます。

16歳の麗楽選手を、みんなで応援しましょうね!

<スポンサード リンク>
 




 

 

 

 

 

コメント