東山拓仁(盆栽少年)の中学校は?両親や兄弟が気になる!プロフィールも調査!

ソーシャル
この記事の所要時間: 556

皆さん、盆栽に興味ありますか?

私はガーデニングは大好きなんですけど、盆栽はさっぱり分かりません。

盆栽っていうと、年配の方の趣味という感じがするのですが、最近は外国の若者にも、盆栽を習う人がいるようですよ。

さて、埼玉に住んでいる中学生で東山拓仁(ひがしやま たくと)君という少年がいるのですが、この東山君が大人顔負けの盆栽マニアなんだそうです。

中学生で盆栽の良さが分かるなんて、東山拓仁君って一体どんな少年なのでしょう?

今回は東山拓仁君の中学校と両親や兄弟そしてプロフィールについて調べました。

<スポンサード リンク>
 




東山拓仁の中学校は?

東山拓仁君が通っている中学校はどこなのか、気になりますよね。

それで、まずは東山拓仁君が通っている中学校について調べてみました。

東山拓仁君が住んでいる埼玉県さいたま市大宮区には以下の9つの中学校があることが分かりました。

・さいたま市立大成中学校

・さいたま市立第二東中学校

・さいたま市立桜木中学校

・さいたま市立大宮北中学校

・大宮開成中学校

・さいたま市立大宮東中学校

・さいたま市立大宮南中学校

・さいたま市立三橋中学校

・埼玉朝鮮初中級学校

東山君は、そのうちのいずれかの中学校に通っているのだろうと思っていたら、出身小学校はさいたま市立桜木小学校だということが分かりました。

桜木小学校は桜木町4丁目にあります。また桜木中学校も桜木町4丁目にあります。

桜木小学校と桜木中学校は同じ校区で、すぐ近くですね。

ですから、私立の中学校に行ったり、引っ越しをしたりしていないなら、東山拓仁君の中学校はさいたま市立桜木中学校だと思われます。

東山君は盆栽という大人感覚の趣味を持っていますし、トークがとても上手ということですので、中学校でも人気者なのでしょうね。

<スポンサード リンク>
 




両親や兄弟が気になる!

東山拓仁君の両親や兄弟についても気になるところですよね。

両親や兄弟について調べてみたのですが、残念ながら今のところ、具体的な情報は見つけ出すことができませんでした。

ですが、さいたま市大宮区に「割烹旅館 東山」という旅館があるのが分かりました。

純和風の旅館で、とても評判のいいところのようです。

口コミの中に、日本庭園があり、見事に手入れしてある松の大木があったと書かれていたので、ひょっとしたら東山君のご両親がされているのかもと思ってしまいました。

そうだとしたら、中学3年生の東山君が盆栽の魅力にはまるのも分かる気がしますね。

まちがっていたらすみません・・・。

2017年に世界盆栽大会というのが埼玉で開催された時、東山君の母親がインタビューを受けて、その時に「ここまで盆栽への熱が続くとは思わなかった。」というようなことを語っておられます。

東山君のご両親は、子供が興味あることを追求することを大きな気持ちで見守っておられるのでしょうね。

また東山君は中学2年生の時に、20鉢もの盆栽を育てていたということですから、広い庭のあるおうちでないとできないことでしょうね。

それに、家で盆栽クラブをやっているということですから、とても理解のあるご両親だと思います。

盆栽に興味を持ったきっかけは大宮にある盆栽美術館に行ったことということですので、父親か母親が盆栽をされていて、東山君を連れて行かれたのかも知れません。

盆栽に興味のある大人が近くにいないなら、中学生の男の子が自分からは行かないでしょうからね。

兄弟についても調べてみましたが、今の段階では情報はありませんでした。

東山拓仁君が益々有名になれば、兄弟のことも分かるかも知れません。

その時はまたこちらに追記させていただきますね。

プロフィールも調査

それでは、東山拓仁君のプロフィールについて見ていきたいと思います。

東山拓仁君は2002年に埼玉県さいたま市大宮区で生まれました。

現在15歳です。

将棋の藤井聡太七段と同じ年ですね。

盆栽に興味を持ったのは、2015年に東山拓仁君が住んでいる大宮にある盆栽美術館に行ったことがきっかけです。

そこの盆栽を見て、その力強さに心を奪われたのだそうです。

今では、自分の家で盆栽クラブを開催し、盆栽の魅力を伝えるほど熱心に盆栽に打ち込んでいます。

東山拓仁君の出身地、さいたま市には大宮盆栽村というところがあり、そこで毎年5月に「大宮大盆栽まつり」が開催されます。

またさいたま市では4年に一度、世界盆栽大会が開かれます。

4年に一度なんて、オリンピックみたいですね。

盆栽に興味のある人が世界中におられるなんて、驚きです。

東山君は世界盆栽大会に行った時に、有名な盆栽作家の木村正彦さんに出会いました。

木村正彦さんは「盆栽の神様」ともいわれている方で、2006年に黄綬褒章を、2007年には文化庁長官賞を受賞されています。

 

東山拓仁君はこの木村正彦さんに弟子入りを志願し、木村正彦さんを師匠と仰いでいるようです。

バトントワーリングの腕も一流!

こんな東山拓仁君ですが、子供の頃からバトントワーリングをしていたという一面もあるんです。

「大越多美子・バトン・スタジオ」に通っていて、バトンの方でも全日本選手権大会に出場するほどの腕を持っています。

2015年に開催された第40回全日本バトントワーリング選手権関東支部大会ではソロトワール  男子ジュニア部門でみごと1位でした。

驚きですね。

バトントワーリングで培った表現力のおかげで、トークにも一段と磨きがかかっているのかも知れませんね。

盆栽とバトントワーリング・・・、う~ん、ちょっと結びつきませんが、興味あることをとことん追求する東山拓仁君はこれからますます躍進していくことでしょうね。

<スポンサード リンク>
 




コメント