ケーキ弁当を熊本菊陽町のロール&シューでゲット!内容や値段は?活用例も紹介!

ソーシャル
食べる
この記事の所要時間: 429

ゃーん!買ってきましたよー!

ケーキ弁当!

前から気になっていたんですけど、最近、話題になってるそうですね。

それで買ってきました!

「日の丸弁当」「幕の内弁当」です。

今回は大人気のケーキ弁当にフォーカスしてみました。

<スポンサード リンク>
 




ロール&シューについて

ケーキ弁当が売ってあるロール&シューは、デサキ熊本菊陽店の中にあるケーキ屋さんです。

ロール&シューは、熊本の有名な老舗洋菓子店「ブローニュの森」がプロデュースするお店です。

ブローニュの森は、熊本で初めて生クリームのケーキを売り出したお店です。

そう言えば、私が子どもの頃のお誕生日のケーキって、バタークリームでした。

私は時々、デサキに買い物に行きますが、その帰りに必ずと言っていいくらいロール&シューのクッキーシューを買います。

サクサクの外側にトロッとしたクリームの食感が最高なんです。

おじいちゃんの誕生日にはロールパーティを買いました。

小さいロールケーキとフルーツの詰め合わせで、買って帰ってから積み立てます。

子どもや孫たちが集まったんですけど、ケーキを切り分けなくても、好きなところを取って食べればいいので簡単です。

ケーキ弁当は、このロール&シューに売ってあります。

2014年の開店当初からあるもので、密かに人気の商品です。

私は、以前から気になっていたこのケーキ弁当を今回初めてゲットしました。

ケーキ弁当は幕の内弁当と日の丸弁当の2種類。

それぞれ一日限定5個と聞いたので、デサキ開店時間の10時に行きました。

でも、まだ置いてありません・・・。

お店の方に聞いたら、白山通りにあるブローニュの森本店から品物や材料が運ばれ、それを商品として成形する時に出る端っこを詰めて作るので、開店時間には間に合わないとのこと。

それで、30分くらいデサキのお店の中を見て回ってからロール&シューに戻り、やっとのことでゲットしました。

ですから、ケーキ弁当を買う時は、10時30分過ぎに行けば大丈夫です。

残念ながら予約はできないそうです。

<スポンサード リンク>
 




内容や値段は?

それではケーキ弁当の内容や値段を紹介しますね。

まず幕の内弁当です。

こちらはご飯に見立てたところには、切り落とした部分のスポンジを敷き、その上に生クリームを絞ってあります。

おかずの部分にはいろいろな種類のロールケーキの切れ端が詰めてあり、ご飯部分との境目にはカスタードクリームが絞ってあります。

それから生のイチゴが2つ乗っていました。

次に日の丸弁当。

こちらは大変シンプルで、見た目は白ご飯に梅干しが乗った日の丸弁当そっくりです。

全面に生クリームが敷き詰められていて、真ん中の梅干し部分はチェリーです。

でも、生クリームの下にはちゃんとスポンジがあります。

隅をちょっと切って中身を見るとこんな感じです。

値段は幕の内弁当が420円(税込み)、日の丸弁当が270円(税込み)です。

でも、3の付く日は商品が5%引きになります。

私が行ったのは3の付く日だったので、幕の内弁当が399円、日の丸弁当が256円、2つ合わせて655円でした.

ラッキー!

活用例も紹介!

ケーキ弁当の活用例も考えてみました。

ケーキ弁当を一人でひたすら食べて、ストレス解消をするのも良し、何人かでスプーンですくって楽しく食べるも良し。

でも友達が来た時やホームパーティの時には、手間もお金もかけないデザートを作ることができます。

例えば、日の丸弁当を12等分くらいにして、小さな器に入れ、フルーツをちょっと乗せれば、ホームパーティのミニデザートになりますね。

一箱270円を12等分すれば23円くらい。

フルーツをちょっと乗せても1個25円くらいです。

親しいお客様が来られた時には、ミニパフェを作ったらどうでしょうか。

古民家風パフェもいいですね。

弁当箱の周りに残ったスポンジと生クリームをかき集めてグラスの底に詰めれば、深さのあるパフェも作れます。

専門店の生クリームなので、パフェにぴったりです。

コーヒーゼリーともよく合って、とても美味です。

いろいろとやっていたらすごく楽しくなってきました!

皆さんも、ケーキ弁当を活用して、お財布に優しいオリジナルのデザートを作ってみられてはいかがでしょうか。

<スポンサード リンク>
 




 

コメント