高山侑土(たかやまあると)君の中学校はどこ?経歴は?父母や兄弟もチェック!

ソーシャル
この記事の所要時間: 343

皆さん、こんにちは。

7月7日(日)に「THEカラオケ★バトル<U-18 歌うま甲子園 夏の新人戦>」が放送されます。

初出場のフレッシュな9人が戦いを繰り広げるんですよ。

その中に中学2年生の高山侑土(たかやま あると)君がいます。

「あると」だなんてかっこいい名前ですね。

高山侑土君はまだ14歳なのに、「大会荒らし」と言われてるんです。

今回はそんな高山侑土君の中学校、経歴とプロフィールそして父母と兄弟についてリサーチしました。

<スポンサード リンク>
 




高山侑土君の中学校はどこ?

まず、高山侑土君の通っている中学校について調べてみました。

「THEカラオケ★バトル」の紹介文によると、高山侑土君は半数以上が東大に進む有名中学校に通っているとのこと。

それで半数以上が東大に進学する中学校を調べてみました。

その結果、高山侑土君の通う中学校は筑波大学附属駒場中学校開成中学校ではないかと思われます。

開成中学校は私立の中高一貫校で男子校です。

開成中学校は1982年から2019年まで、何と38年連続で東京大学合格者数が最多の中学校です。

すごいですね!

筑波大学附属駒場中学校は国立の中高一貫校で、こちらも男子校です。

筑波大学附属駒場中学校は1学年の生徒数が120名くらいで、開成中学校よりずっと少ないので、合格者数では開成中学校にかないませんが、進学率はトップで、2/3近くの生徒が東大に進学しているのだそうです。

高山侑土君は歌も抜群に上手いですけど、頭もすごくいいんですね。



高山侑土君の経歴とプロフィール

高山侑土君の経歴とプロフィールは以下の通りです。

高山侑土君は東京在住の中学2年生。

現在、14歳です。

2013年、長良グループティーンズカラオケ大会で特別賞。

2015年、モレラ東戸塚カラオケコンテストで優勝。

同年、池袋昭和歌謡のど自慢2015で優勝。

同年、第26回全日本カラオケ王座決定戦で歌唱賞 。

2017年、新東京カラオケグランプリ2017で優勝。

2018年 新宿アイランド杯のど自慢退会 優勝

2019年 わくわくカラオケグランプリ 演歌・歌謡曲部門で優秀歌唱賞。

そして2019年7月7日、「THEカラオケ★バトル」に初出場します。

まだ14歳の少年なのに、すごい経歴ですよね。

まさに「大会荒らし」ですね。



高山侑土君の父母と兄弟について

高山侑土君の父母や兄弟についても調べてみましたが、残念ながら具体的な情報は見つけることができませんでした。

でも、「あると」いう名前を付けられるところから、父母は音楽がお好きということが想像できましね。

もしかしたら、父母のどちらかは音楽関係のお仕事に就かれているのかも知れませんね。

高山侑土君はうすごい歌うま少年なので、きっと父母も歌がお上手なのでしょう。

そして侑土君を小さい時から大会に出して来られたので、侑土君の今後の活躍を心から応援しておられるだろうと思います。

もし侑土君に兄弟がいたら、兄弟もきっとすごく歌が上手なんでしょうね。

もしかしたら、「THEカラオケ★バトル」の応援に来られるかも知れませんね。

父母や兄弟について何か分かりましたら、こちらに追記させていただきます。

まとめ

今回は7月7日放送の「THEカラオケ★バトル<U-18 歌うま甲子園 夏の新人戦>」に出場する中学2年生の高山侑土君についてまとめました。

高山侑土君はスターダスト・レビューの「木蘭の涙」を歌います。

すごく楽しみです!



コメント

タイトルとURLをコピーしました