スローカロリーダイエットの方法や効果を解説!食事のおすすめレシピも紹介!

ソーシャル
健康
この記事の所要時間: 543

年会の季節ですね。職場の忘年会、友達との忘年会、そしてサークルの忘年会・・・。週末ごとにお出かけの人も多いことでしょう。

そしてもうすぐお正月。

この時期はついつい食べ過ぎてしまいますね。

ダイエット中であっても、忘年会や新年会を断る訳にはいきません。「だから、この時期は仕方ない!」とあきらめていませんか?

そんな方におすすめなのが、スローカロリーダイエットです。

食べるのを制限しないで痩せるという今注目のダイエット法です。

今回は、このスローカロリーダイエットについて、その方法や効果、そしておすすめレシピをご紹介します。

<スポンサード リンク>
 




スローカロリーダイエットとは?

従来のダイエット法は、置き換えや糖質制限など、食べる量を減らすダイエット法でした。しかしスローカロリーダイエットは、「量」ではなく「質」に注目したダイエット法です。

消化吸収が早い糖質を摂取すると血糖値が急激に上昇し、インスリンが分泌されてエネルギーに変わりますが、余分な糖は脂肪細胞に送られ、肥満の原因となります。

スローカロリーダイエットでは、血糖値が上がりにくい食材を摂ることで、インスリンの過剰分泌を抑え、脂肪を溜め込まない体をつくります。

つまり、スローカロリーダイエットとは、無理な食事制限をすることなく、スローカロリー(血糖値を上げにくい食材)を積極的に食べて痩せるダイエット方法です。

<スポンサード リンク>
 




方法について

血糖値が上がりにくい食材を選んで食べる

血糖値が上がりにくい、いわゆるスローカロリーの食材は、食物繊維の多い野菜や豆、きのこ、海藻などです。特に水溶性食物繊維が多く含まれているアボカドやオクラ、きのこ、こんにゃく、納豆などがおすすめです。

スローカロリーダイエット中の主食は、白米ではなく玄米や雑穀、パンだったら大麦パンや全粒粉のパンなどにしましょう。

砂糖を使う時も、吸収が緩やかで血糖値の急激な上昇を抑えるものを選びましょう。黒糖やきび砂糖、てんさい糖、アガベシロップ、ココナッツシュガーなどです。カロリーは同じでも、太りにくくなります。

食べ順を考える

食べ順は糖質制限ダイエットや糖化予防でも大事なことで、その考えは随分浸透してきました。

スローカロリーダイエットでも食べ順に気をつけましょう。

始めに食物繊維が多い野菜やきのこ、海草などを食べましょう。次にタンパク質の多い肉や魚などを、最後にご飯やパンなどの炭水化物を食べるようにしましょう。

そうすることで、糖質の消化吸収のスピードを抑え、血糖値の上昇を緩やかにすることができます。

よく噛んでゆっくり食べる

お腹がすいたからと早食いをすると、満腹中枢が刺激される前に食べ過ぎてしまいます。

よく噛むことで血糖値の上昇が抑えられ、ゆっくり食べることで満腹感も得られやすいので、脂肪をためこまない体になります。

よく噛んでゆっくり食べるためには、噛み応えのある根菜類や豆などを取り入れるとよいでしょう。

ご飯も白米より玄米や雑穀米の方がよく噛んで食べることにつながります。

効果は?

スローカロリーダイエットを実践することで、食後の高血糖を防ぎ、内臓脂肪がつきにくい体になるという効果が期待されます。

また体内にゆるやかに糖質が供給されるので、満腹感が持続します。ダイエット中ではあっても、空腹を我慢したり、集中力が切れて仕事に悪影響を及ぼすなどということがなくなるのは嬉しい効果ですね。

忙しいからとお昼をファストフードや菓子パンなどで済ませることが多いと、糖質の吸収が早く、血糖値も急上昇します。急上昇した血糖値は下落するのも早いので、空腹を感じるのも早くなります。そうやって、食べ過ぎや脂肪の溜め込みが進むのです。

それから高血圧を予防する効果もあります。高血糖になると血液中の水分や糖が増加し、結果として高血圧になるからです。

食事のおすすめレシピをご紹介!

それでは、スローカロリーダイエット中の食事のおすすめレシピをご紹介します。

先日私が作った「超簡単!きのこたっぷりドライカレー」です。

「超簡単!きのこたっぷりドライカレー」の作り方

①玉ねぎはみじん切りに、他の野菜ときのこは細かく刻みます。           ②フライパンに油を熱し、玉ねぎをあめ色になるまで炒めます。           ③ナスを入れて、さらに炒めます。                        ④挽肉を入れて塩胡椒し、色が変わるまで炒めます。                ⑤トマトときのこも加え、しんなりするまで炒めます。               ⑥カレーフレークを入れて、よく混ぜながら炒めます。               ⑦味をみて塩胡椒を加え、最後に醤油をひとかけします。              ⑧皿にレタスを敷き、ご飯とドライカレー、ゆで卵、ソテーしたほうれん草、刻んだトマトを装って完成!

ご飯は玄米や雑穀米で。ちなみに我が家は酵素玄米です。また。これにレンコンの刻んだものも入れると水溶性植物繊維が増え、噛み応えもよくなるので更にいいと思います。

とっても簡単でおいしいので、ぜひ作ってみてくださいね。

詳しくはこちらをご覧ください。

きのこパワーで元気な毎日を!きのこの栄養と超簡単きのこたっぷりドライカレーの作り方
「今日はきのこたっぷりのドライカレーにしようかな。」そう思っていたら、NHKあさイチできのこ特集があっていました。 やっぱりきのこは今注目されている食材なんですね。 「きのこはノンカロリー」と聞いていましたが、それは...

がまんしないダイエットで健康と美をめざしましょう

いかがでしたか?

スローカロリーダイエットは、食べる量を制限することなく、健康的に痩せられる方法です。

ダイエットする必要がなくても、スローカロリーの食事法は自分の体を健康に保つのに、とてもよい方法です。

外食の多い時期だからこそ、家での食事にスローカロリーを取り入れるといいのではないでしょうか?

でも、なんでも完璧にしようとすると、それがストレスを産むことになりますから、それこそスローなテンポで、継続して実践されたらいいのではと思います。

<スポンサード リンク>
 




 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました