海蔵亮太の出身大学と高校は?年齢と身長も気になる!彼女や結婚も調査!

ソーシャル
この記事の所要時間: 521

皆さん、こんにちは。

カラオケ世界大会で2年連続世界チャンピオンになった海蔵亮太(かいぞう りょうた)さんをご存じですか?

「THEカラオケ★バトル」でも、何度も優勝されたことがあります。

それも100点満点で!!

この海蔵亮太さんが6月27日にプロデビューされることになりました。

デビュー曲は「愛のカタチ」

家族の愛が語られています。

海蔵亮太さんのオフィシャルサイトで聞いたのですが、とても感動しました。

【追記】

海蔵亮太さんがプロデビューして1年を迎えようとする2019年6月5日、デビュー作「愛のカタチ」のリイシュー盤をリリース

また「カメラを止めるな!」で話題になった女優、どんぐりさんが出演する新ミュージックビデオが完成しました。

今回は、益々話題になりそうな海蔵亮太さんの出身大学と高校、年齢と身長、彼女や結婚そして経歴とプロフィールについてお伝えします。

<スポンサード リンク>
 




海蔵亮太の出身大学と高校について

海蔵亮太さんの出身大学は名古屋大学です。

名古屋大学ではJP-actというアカペラのサークルに所属していました。

だから、音感や音程がいいのでしょうね。

このサークルは2001年に結成され、名古屋大学のサークルではありますが、他の大学生や社会人の人も参加しているのだそうです。

出身高校についての情報は見つけることができませんでしたが、名古屋出身で、大学も名古屋大学なので、高校も名古屋市内の高校だと思われます。

海蔵亮太さんは高校まで歌の練習をしたことはほとんどなかったというから驚きです。

いくら、大学のアカペラのサークルで鍛えたと言っても、生まれつきの才能がなければ、あんなにうまくはなりませんよね。

このグループで国内最大級のアカペラ大会に出演し、海蔵亮太さんがリードボーカルを務めて優勝したこともあるそうです。



年齢と身長は?

海蔵亮太さんの年齢と身長を調べてみました。

海蔵亮太さんの年齢は27歳です。

8月生まれなので、この夏には28歳になられます。

海蔵亮太さんの身長は188cmです。

背が高いんですね。

ちなみに身長が188cmの有名人には野球の田中将大選手や「アンガールズ」の田中卓志さん、

俳優の松重豊さん、それに松岡修造さんなどがおられます。

女性ですが、テニスのマリア・シャラポワ選手も188cmだそうです。

へえー、そんなに高かったんですね。

彼女や結婚について

海蔵亮太さんの彼女や結婚についても調べてみました。

インスタに女性と二人で写っている写真をアップされていたので、それが彼女ではという噂はありますが、本当のところは分かりません。

海蔵亮太さんのツイッターには赤ちゃんを抱っこしている写真がありましたが、それはお姉さんの子供さんのようです。

お姉さんは結婚されていて、子供さんがおられます。

海蔵亮太さんは甥っ子や姪っ子が可愛くて仕方ないようですね。

海蔵亮太さんはすごく優しくて子供好きだし、魅力的な歌声ですから、将来の結婚相手はとっても幸せでしょうね。



経歴とプロフィールもチェック!

海蔵亮太さんは1990年8月8日、愛知県名古屋市に生まれました。

海蔵亮太さんは、子供のころから家族でカラオケを楽しんでいたそうです。

大学を卒業してから喫茶店のウエイターをしていましたが、2016年カラオケ世界大会(KARAOKE WORLD CHAMPIONSHIPS)の日本大会に出場して優勝し、カナダで行われた世界大会 男性部門でみごと優勝しました。

2017年にはKWCデュエット部門に「海蔵亮太&齋藤伶奈」のコンビで出場し、こちらも優勝します。

「THEカラオケ★バトル」でも2期連続トップ7入りを果たし、2017年4月には全国統一! 最強歌うま王決定戦で優勝。

同年6月にはテレビ朝日系「今夜、誕生! 音楽チャンプ」 でも優勝します。

そして6月27日、遂にメジャーデビューすることになりました。

これに先駆け、6月4日、東京都内でデビュー・コンベンションライブが開催されました。

デビュー曲は中村つよしさん作詞作曲の「愛のカタチ」です。

この曲は認知症の女性とその家族の愛を歌った感動的なものです。

実際、海蔵亮太さんの祖父も認知症にかかっておられ、亮太さんの名前は覚えておられないそうです。

でも妻である祖母のお名前は不思議と覚えておられるそう。

海蔵亮太さんはそんなご自分の祖父や家族と重ねて、この歌を心を込めて歌っておられます。

海蔵亮太さんの好きなアーティストは槇原敬之さんだそうです。

【追記】

海蔵亮太さんの祖父は、2019年4月に亡くなられました。

葬儀では「愛のカタチ」が流れたそうです。

海蔵亮太さんは今、祖父の笑顔を思い浮かべながら「愛のカタチ」を歌っておられます。

まとめ

今回はプロデビュー1周年を迎える海蔵亮太さんについてお伝えしました。

海蔵亮太さんはデビュー当時のインタビューで以下のように語っておられます。

まずは自分の歌を多くの方に聴いていただき、目の前のことを一生懸命やりたい。

引用元https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201806040000739.html

とても謙虚な方ですね。

これからも海蔵亮太さんの美しく優しい歌声が広がっていきますように。



コメント

タイトルとURLをコピーしました