堀澤麻衣子の結婚や彼氏が気になる!年齢は?ボイトレとスクールの評判もチェック!

ソーシャル
この記事の所要時間: 640

んにちは。

新年度が始まって1か月が過ぎ、ゴールデンウィークも終わって、そろそろ皆さん、お疲れがたまってきた頃ではないでしょうか?

さて、日本に、その声の響きだけで人々に癒しを与え、涙を流させる、そんな歌手がおられるのをご存知ですか?

その方は堀澤麻衣子(ほりさわ まいこ)さんと言われ、その声は「神の声」とも言われています。

そんな方が日本におられるのですね。

堀澤麻衣子さんは映画「ファイナルファンタジー」のエンディングテーマや劇中歌の歌い手に大抜擢されました。

それらは全て歌詞のない歌で、それを表現豊かに歌いこなせる歌手は数少なく、堀澤麻衣子さんが選ばれたのだそうです。

この堀澤麻衣子さんが5月9日(水)放送の「THEカラオケ★バトル 最強女子ボーカリストカップ」に出場されます。

堀澤麻衣子さんって一体どんな方なのでしょう?

今回は堀澤麻衣子さんの結婚や彼氏や年齢について、ボイトレとスクールの評判そして経歴とプロフィールに迫ってみました。

<スポンサード リンク>
 




堀澤麻衣子の結婚や彼氏について

堀澤麻衣子さんは40歳の時にメジャーデビューされたので、現在はもちろん40代です。

40代と言うと、結婚して、ある程度大きな子供さんがおられてもおかしくない年代ですよね。

それで、堀澤麻衣子さんの結婚や彼氏について調べてみましたが、結婚や彼氏のついての情報は全く見当たりませんでした。

堀澤麻衣子さんは出会いを求めて3度も渡米したり、オリジナルのボイストレーニング法を開発したりと、歌のためにずっと走り続けて来られましたから、結婚や彼氏について考える余裕もなかったのかも知れませんね。

でも一度「結婚できた」と言われたことがあります。

それはご自分のコンサートにお世話になったプロデューサー、スティーヴ・ドーフさんを招き、二人で「Kindred Spirits」を演奏した時のこと。

「今、この楽曲と結婚できた気がしました。」

人間とじゃなくて曲とだったんですね。

確かに堀澤麻衣子さんは音楽と結婚しておられるのかも知れません。

だけどいつか素敵な彼氏との出会いがあればいいですね。

<スポンサード リンク>
 




年齢は?

堀澤麻衣子さんの年齢については公にされていません。

しかし、メジャーデビューされたのは40歳の時だそうです。

メジャーデビューされたのは2014年6月25日で、お誕生日は10月24日だそうなので、現在44歳ということになりますね。

ボイトレとスクールの評判もチェック!

堀澤麻衣子さんは21歳の時、喉にポリープができて歌えなくなります。

声楽をしている人にはよくあることですね。

手術をした後に、喉を痛めずに楽に高音が出せる発声法を独自に開発します。

その後古武術式丹田呼吸法に出会って、自分の発声法にそれを取り入れ、喉に全く負担をかけない発声メソッドを確立させます。

そうしたら、多くの人からこのメソッドを教えて欲しい言われ、2007年にボイスメンタルスクール「Amato musica(アマートムジカ)」を開校します。

堀澤麻衣子さんのボイトレは呼吸や身体の歪み、それにメンタル面も改善するということで、口コミで広がり、海外からの受講生も多いそうです。

スクールの評判はとても良く、「1日で声が変わった」「高音が出るようになった」「仕事でも自信がついた」などの喜びの声が聞かれています。

以下は受講した人達から寄せられた声です。

・暗い声が低くて響きのある声に変わった。自分に自信がつき、夢だった仕事に就くことができた。

・レッスンを受けたことで就職活動がうまくいった。自分の声が脳に入ってくるようになり、生きていると実感できるようになった。

・鬱で休職していたが、ボイトレを通じて自分の使命に気づいた。今では作家として活躍できている。

すごいですね。

声が変わるということは人生までも変わることなんですね。

現在までに教えた生徒の数は4,500人以上だそうです。

スクールだけでなく、NHK講座や立教大学、大手企業などからも講師として招かれています。

ボイトレに関する著書も多数出版されていて、2013年出版の「1日でできる! 声を変えれば、うまく話せる! 声のコンプレックスを解消して会話上手になる発声法14」はアマゾン総合1位、ジュンク堂書店大阪本店 週間ベストセラーでも総合1位を獲得しました。

堀澤麻衣子の経歴とプロフィール!

堀澤麻衣子さんは1973年10月24日、愛知県名古屋市に生まれます。

5歳の頃、父親と原爆の映画を見に行きます。

堀澤麻衣子さんはその映画に衝撃を受け、自分は人を救う側の人間になりたいと思ったのだそうです。

5歳でそんなことを思う堀澤麻衣子さんもすごいし、5歳の娘に原爆の映画を見せる父親もすごい方だと思います。

中学1年の時、海外で歌う機会があり、その時、音楽で人の心が繋がる感覚を体験しました。

それがきっかけになって、歌手として人の心が豊かになる世界を目指そうと決心します。

国立音楽大学声楽科に進み、その後、藤原歌劇団オペラ歌手育成部でオペラを学びます。

2000年、渡米し、ともに音楽制作するプロデューサーを探しますが、現実は厳しく、夢を叶えることができずに帰国します。

2度目の渡米も失意のうちに帰国。

しかし、日本国内外でコンサートや他のアーティストへの曲や詩の提供など、積極的に音楽活動を続けます。

2011年、東京と名古屋で「眠れるコンサート」を開催します。ブランケットの貸出もある癒しのコンサートで、注目を集めました。

2012年には参加型のコンサート「1日で感動的に歌がうまくなるコンサート」を開催し、大きな話題に。

そしてその年、3度目の渡米をします。

そこで、ホイットニー・ヒューストンやセリーヌ・ディオンなどをプロデュースし、エミー賞を5回も受賞しているスティーブ・ドーフに出会い、その声を見出され、アルバム制作が決まります。

それが3rdアルバム「Kindred Spirits-かけがえのないもの-」です。

2014年6月、このアルバムがヤマハミュージックコミュニケーションズから発売されました。

堀澤麻衣子さんは40歳でついにメジャーデビューを果たしたのです。

現在は、歌手、ボイス・メンタルトレーナーそして著者として精力的に活動しておられます。

また神社で歌を奉納する歌唱奉納という活動もされています。

弟さんはシンガーソングライターの堀澤DON元さんです。

まとめ

今回は「神の声」を持つと言われる堀澤麻衣子さんについてお伝えしました。

自分のためではなく、人を助け、平和な世界を作るために自分の声を使うなんて、堀澤麻衣子さんの声は本当に神様からの贈り物かも知れませんね。

5月9日(水)の「THEカラオケ★バトル」では「天空の城ラピュタ」のエンディングテーマ曲「君をのせて」を歌われます。

楽しみですね。

<スポンサード リンク>
 




 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました