馬場成志(熊本県)の父母について!経歴は?事務所もチェック!

ソーシャル
この記事の所要時間: 517

7月21日には参議院議員選挙が行われますね。

既に期日前投票が始まっていますが、皆さんはもう誰に投票するか決められましたか?

私の住んでいる熊本では3人の方が立候補されています。

その中のお一人、馬場成志(ばば せいし)さんは自民党現職で党副幹事長をされています。

今回はこの馬場成志さんの父母や経歴、事務所そして妻や子供、出身大学や高校についてまとめました。

この記事は馬場成志さんの選挙応援のために書いたものではなく、熊本県人として候補者について調べたことをまとめただけのものです。

あと二人の候補者についてはこちらをご覧ください。

阿部広美の経歴について!出身大学と高校は?夫と子供もチェック!
今回の参院選に熊本では3人が立候補されています。立候補者の一人、無所属新人で弁護士の阿部広美さんの生年月日は1966年12月6日。facebookにも毎日の活動が載っていますが、阿部広美さんの経歴や出身大学と高校そして夫や子供についてまとめました。
最勝寺辰也の経歴と出身高校について!大学は?結婚もチェック!
7月21日に投票が行われる参院選の戦いが始まりましたね。熊本は馬場成志さんと阿部広美さん、そして「NHKから国民を守る党」新人の最勝寺辰也さんの3人が立候補しています。今回は最勝寺辰也さんの経歴と出身高校、大学、結婚についてお伝えします。

<スポンサード リンク>
 




馬場成志の父母について

まず、馬場成志さんの父母について見てみましょう。

馬場成志さんの父親は既に亡くなられていますが、馬場三則さんと言われ、熊本市議議員、熊本県議会議員を務められ、1994年に第66代熊本県議会議長に就任されました。

父親の三則さんは「志・そして挑戦」という著書を1987年に出版しておられます。

馬場成志さんの母親は馬場マツ子さんと言われ、2018年11月に79歳で逝去されました。



馬場成志の経歴とプロフィール

それでは馬場成志さんの経歴とプロフィールを見ていきましょう。

経歴

馬場成志さんは1964年11月30日に熊本市小山町に生まれました。

1991年、熊本市議会議員選挙に出馬し、史上最年少で初当選しました。

1997年、熊本県議会議員補欠選挙に当選し、それから県議として5期を務められます。

2007年には第84代県議会副議長に、そして2011年、第81代県議会議長に就任。

親子2代に渡って議長を務められたことになります。

その時馬場成志さんは46歳で、全国で最も若い県議会議長になられました。

また熊本県の歴代議長の中では2番目の若さでした。

参議院災害対策特別委員会筆頭理事や全国都道府県議会議長会副会長にもなられます。

2013年には参議院議員選挙に初出馬で当選。

2016年、厚生労働大臣政務官に就任されます。

2018年、自由民主党副幹事長、参議院厚生労働委員会委員、参議院災害対策特別委員会筆頭理事を務められます。

そして2019年7月、第25回参議院議員通常選挙に立候補し、2期目を目指します。

また熊本県体操協会会長、熊本県軟式野球連盟会長、熊本市軟式野球連盟会長を務めておられ、ご自分でも「せいちゃん」という野球チームをもっておられます。

好きな言葉は「気力に缺くるなかりしか」です。

プロフィール

プロフィールは以下の通りです。

名前 馬場成志(ばば せいし)

生年月日 1964年11月30日

1977年  託麻東小学校卒業

1980年 二岡中学校卒業

1983年 熊本工業高校建築科卒業

1984年 産業開発青年隊訓練所修了

1991年  熊本市議会議員選挙初当選(連続2期)

1997年  熊本県議会議員補欠選挙初当選(連続5期)

2007年  第85代熊本県議会副議長に就任

2008年  自民党熊本県支部連合会 政務調査会長に就任

2011年  第81代熊本県議会議長に就任

2011年  全国都道府県議会議長会 副会長に就任

2013年  参議院議員通常選挙初当選



馬場成志の事務所は?

tom200さんによる写真ACからの写真 

馬場成志さんの事務所は上益城郡益城町と熊本市東区の2か所にあります。

益城の後援会事務所は今回新設されたようです。

益城では5月24日に事務所開きが行われました。

7月4日には熊本市内で出陣式がありました。

馬場成志の結婚と妻と子供について

馬場成志さんの結婚と妻と子供についても調べてみました。

馬場成志さんは結婚しておられ、妻と4人の子供さんがおられます。

息子さんが2人、娘さんが2人おられるということですが、一般の方なので、具体的な情報は探すことができませんでした。

でも馬場成志さんは熊本県や熊本市の軟式野球連盟会長をしておられ、ご自分の野球チームまで持っておられるので、子供さんたちも野球をされているのかも知れませんね。

馬場成志の出身大学と高校について

馬場成志さんの出身大学と高校についても調べました。

馬場成志さんは高校卒業後、大学ではなく熊本県産業開発青年隊訓練所に行かれました。

産業開発青年隊訓練所というのは、戦後の国土の復興のために結成され、青年たちが建設業に従事しながら技術を学び各県の建設産業に大きな貢献をしました。

熊本県産業開発青年隊訓練所は1962年から2008年までの45年間で1800名以上の人材を送り出しました。

馬場成志さんの出身高校は熊本工業高校です。

託麻東小学校、二岡中学校を経て、熊本工業高校の建築科に進学されました。

熊本工業高校は熊本県立の唯一の工業高校で、野球部と吹奏楽部が全国的に有名です。

元巨人軍監督の川上哲治さんも熊本工業高校の出身です。

まとめ

今回は、参院選2019に立候補しておられる馬場成志さんについてお伝えしました。

18歳以上の有権者の皆さん、しっかりと自分の考えを持って選挙に行きましょうね。



コメント

タイトルとURLをコピーしました