アフタヌーンティー列車(おれんじ食堂)の予約方法について!料金や内容は?日程や時間も紹介!

ソーシャル
遊ぶ
この記事の所要時間: 313

近、贅沢な列車の旅が時々、テレビで紹介されますよね。

美しい景色と美味しいお食事。

素敵だなあと思いながらも、何万円も何十万円もする列車の旅は、とても手が出せません。

そんな高価な企画も、あっという間に予約で満席になります。

皆さん、すごいですね。

羨ましい限りです。

でも、私は低料金で素敵な列車の旅を見つけました。

おれんじ食堂アフタヌーンティー列車です。

今日は、このアフタヌーンティー列車についてご紹介しますね。

<スポンサード リンク>
 




アフタヌーンティー列車とは?

熊本の八代海沿いの美しい景色を眺めながら、本格的なイギリス伝統のアフタヌーンティーをいただくという、とても贅沢な列車の旅です。

九州の西海岸、熊本ー鹿児島間に通っている肥薩おれんじ鉄道には、観光列車「おれんじ食堂」が走ります。

「おれんじ食堂」は、レストランをイメージした車内で寛ぎながら、九州西海岸の美しい海や素敵な田園風景を眺め、美味しいお食事がいただける列車です。

アフタヌーンティー列車は、その「おれんじ食堂」を運営する肥薩おれんじ鉄道株式会社と湯の鶴迎賓館 鶴の屋がコラボした企画で、「おれんじ食堂」で美味しいランチやアフタヌーンティーを楽しむことができます。

<スポンサード リンク>
 




予約方法について

予約をされる時は、以下に電話をしてください。

肥薩おれんじ鉄道予約センター

TEL 0996-63-6861

応募締切は2018年3月31日(土)です。

定員は40名。最小催行人員は35名です。

定員に達し次第、募集終了となります。

料金や内容は?

料金は一人8,800円(税込)です。

こんな素敵な企画が1万円切るなんて、嬉しいですよね。

この料金には、アフタヌーンティーとおれんじ食堂乗車料、そしておれんじ鉄道1日フリー乗車券の代金も含まれています。

オードブルは湯の鶴迎賓館 鶴の屋の井手和也シェフによるもので、紅茶は熊本有数の紅茶の産地である水俣のみなまた和紅茶です。

みなまた和紅茶は、お茶の坂口園、桜野園、お茶のカジハラ、天の製茶園のもので、プロのティータイムコーディネーターである宮田佳寿子さんが解説をしながら淹れてくださいます。

また生バンドの演奏もあるそうです。

素敵ですね。

日程や時間も紹介!

アフタヌーンティ列車は、2018年4月18日(水)に運行されます。

日程は12時台発車、15時台到着予定です。

詳しくは、申し込み後にお知らせがあります。

運行区間は新水俣駅-新八代駅で、新水俣駅発着です。

まとめ

こんな素敵なアフタヌーンティー列車に8,800円で乗れるなんていいですよね!

ご夫婦で、ご家族で、またお友達と、たまには、ゆっくりと贅沢な時間を過ごされてはいかがでしょうか。

おれんじ食堂では、この他にもいろいろな企画があるようです。

今回ご都合が悪かったら、他の企画もチェックしてみてくださいね。

<スポンサード リンク>
 




 

 

 

 

コメント